スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ワームの作り方  その3

自作ワームの作り方  その3




前回の自作ワームの作り方 その1 、 その2 (石膏の扱い方を詳しく紹介)

用意するもの必要なもの
1、粘土でワームの原型をつくる
2、石膏を流す型取り用の枠に入れる   
3、石膏を型に流し込む
4、型の完成               まで紹介しました。



では、次の手順へ



5、ワームを溶かして型へ流し込む

 この作業はかなり悪臭が発生します。換気を絶対にしましょう!!体にも良くないし部屋にニオイがこもるとなかなか消臭できませんから注意してください

 電子レンジを使おうと思っている人も、お母さんが大事にしている高級レンジなんかでチンしてしまうと必ず、
 強めにぶっ飛ばされる位のニオイは出ますので、逃げる準備か、洋服の下に少年ジャンプを忍ばせておきましょう。

 *悪臭がどれくらいのものか知りたい人は、ワームをライターであぶってみてください~  臭いから。。


心の準備が出来たら
いらないワームを1cm角にハサミで切ります!細かく切れば熱の通りも良くなりますから切って切って切りまくります!!

●電子レンジを使いたい人は 切ったワームを紙コップや耐熱カップに入れて、約30秒でチンして下さい。これを何回か繰り返します。
トロトロになれば準備OKです!

●ガスコンロまたは電子コンロを使う人は材料を鍋にいれて、かき回しながらトロトロになるのを待ちます。煙は結構出ますよ。

ちなみに私はベランダにカセットコンロを持って行き そこで作業します。

トロトロになったワームを型に手早く流し込みます。ワームは意外と早く冷めて流し込みづらくなりますので、冷めたワームは再加熱してください。

型には一気に流し込みましょう。流し込みを二度に分けるときは一度目に流したワームが熱いうちに2度目のワームを流し込まないと冷ました後に 1度目と2度目の流し込みの境目からペロンと分離してしまいますよ~






6、完成

ワームが冷めたら型から静かに剥がして完成です。ベストなのは出来上がったワームはワームオイルかガルプ汁に漬け込むと良いですね♪









★味をつける
味をつけるには、切り刻んだワームに混ぜておいてから加熱して下さい。
バスに人気かもしれない味付けは
カレー粉、 コーヒー、 から揚げ粉 等 都市伝説的なレベルでネットに書き込みも多いのでググッてみたり、色んなものをいれて実験あるのみ!
とにかくバスが経験したことの無い刺激的なものを考えて見ましょう!!
●自作のオイル 自作ガルプ汁の作り方はここをクリック●

★ワームに着彩、色をつける方法
色をつけるには幾つか方法があると思いますが私は、タミヤのエナメル塗料を爪楊枝の先に1cmくらい取って 加熱中のワームに混ぜ込みます
この時キレイに着彩したい方は、溶かすワームを白いものにしましょう!
このエナメル塗料は石油系なのであまり多く入れすぎると魚的にも  オエッっ  てしてしまうニオイになるのでワームにも食い付き悪くなりますし、ワームの強度が落ちますので注意です~
↓近所で手に入らないよーって人は↓


タミヤエナメルカラーの全商品(全色)ラインナップはここで調べられます!
オススメカラーは、クリアー系のレッド、イエロー、ブルー 基本的にはこの3色あればどの色も混ぜて作れます♪
金、銀系も結構効果あり!好みによるので何色にするかじっくり考えてみてください!
タミヤエナメルカラーの全商品(全色)ラインナップはここで調べられます!
↓↓赤いのクリックでタミヤ公式ページのエナメルカラーページに飛びます↓↓








他社製のワームを複数混ぜ合わせると気泡が出来たり、強度が落ちる場合があるのでオススメできませんが実験あるのみですな~



↓激安材料ワーム↓




スポンサーサイト

自作ワームの作り方  その2 (石膏の扱い方を詳しく紹介)

自作ワームの作り方  その2 (石膏の扱い方を詳しく紹介)



前回の自作ワームの作り方 その1では 

用意するもの必要なもの
1、粘土でワームの原型をつくる
2、石膏を流す型取り用の枠に入れる   まで紹介しました。





では、次の手順へ




3、石膏を型に流し込む


先ずは用意した石膏の袋に記載されている説明書を読んでください!

①料理用のボールに適量の水を入れる (この水の量の1.5倍程度の石膏になります)  
 ボールは鉄製よりプラ製のモノの方が後で片付けやすいです

②ボールに少しずつ玉にならないように石膏を入れていく。
 入れる量はひたひたになる位 (ぎりぎり水面と同じ位の量です)

③手早く玉にならないよう、気泡ができないように混ぜる 心がけるのは手早く静かに混ぜる!です

④混ぜ合わせた石膏を原型に筆でペタペタという感じで塗る(気泡ができないように)

⑤型に静かに流し込む

石膏の硬化スピードは、水が多いと遅くなり 水が少ないと結構早くなります。更に混ぜれば混ぜるほど硬化時間が早まります!
硬化の最初はトロトロな感じに。トロトロな感じから硬くなり始めるのは結構早いので注意!!
また、ワームの型に流す際に石膏のトロトロ具合が強いとワームに気泡が入りやすくなるので注意しましょう。
型に気泡が入ってしまっても、最終的に溶かしたワームを流し込み、型から取り出した後にバリ(不要な部分) としてハサミで簡単に切る事ができますので気を落とさないで下さいね。

つまり、水と石膏を混ぜてサラサラからほんの少しトロっとしたら流し込めばOK


⑥硬化を待つ  

流し込んだ後はしばらく放置。硬化時間は水の量にもよりますが30分もあれば十分だと思います。

待てない人は触ってもいいですよ~♪ というより10分くらい放置後はそっと触って見ましょう。
石膏は硬化時に熱を発しますが40℃位です。お風呂の水温と同じくらいなのであまり熱に対しては気にしなくても良いですね。
触ってみてこの温かみが無くなればOKです! この状態は厳密に言うと反応硬化後の状態です。
ちなみに石膏の完全乾燥というのは1週間位かかります。乾燥したところに置いておきましょう。水分が抜けてかなり軽くなります。






4、枠とワームの原型(油粘土)を取り除く 型の完成

とりあえず、反応硬化が済んでしまえば型から剥がしても大丈夫なくらいは硬さがあります。
でも慎重に型から剥がしましょう!!
次に、油粘土を爪楊枝等で慎重に突っついて取り除きます。

多少油粘土のカスが残ってしまいますがどうしても気になるという人は、食器洗いの洗剤を少し付けて筆でやさしく水洗いしましょう。
石膏は一度反応した後、水に溶けることはありません。 しかしこの作業は完全乾燥後か、少なくても2~3時間後にやった方が確実です。


これで型の完成です!!お疲れ様♪




知っておくと便利な後片付けについて
○残った袋に入った状態の石膏は湿度に弱いのでしっかりと口を閉めて2重の袋等で保管
○水と混ぜ合わせた後の余った石膏は絶対に下水に流さない!水道管を溶かしてしまいます
○ボール等は1日そのまま放置してから石膏をぺりぺり剥がす。それでも残ってしまったら半日ほど水に浸しておくと取れま。
○筆に付いた石膏は使った後にすぐに水で洗う、もしくは水に浸けておく。乾燥してしまった場合は捨てるしかありません
○石膏のカスは、流しに流さずゴミ箱に





完成した型の取り扱いについて
ワームを流し込んだ後でもよいですが、しばらく使う予定がなくなったら完全乾燥させてから保管。
一度完全乾燥した石膏も湿度の高いところに放置するとカビが生えるおそれがあります。
しかし、普通の環境であればこんな事にはなりませんからご安心を。






自作ワームの作り方  その3へ

ワームを溶かして型に流し込みいよいよ完成です!ワームへの味のつけ方 着彩 色のつけ方も紹介します

自作ワームの作り方  その1

自作ワームの作り方  その1


自作ルアーはルアーフィッシングが好きな人なら誰でも考えたことがあるのではないでしょうか?

ここでは自作 ワームの作り方を紹介します!






はっきり言って 木を削ってプラグ系ルアーを自作するより
超簡単! & 短時間でできる!! & 釣果もバッチリ!!!   なのですよ




簡単⇒   粘土で好きな形を作るだけ♪ (ありえないような形でも意外と釣れてしまったりと 自由度も高い)

短時間⇒ 木製ルアーを作るとき1つあたりかかる時間がやっつけ仕事でも3日。きちんと作って早い人でも1週間位は
       かかってしまうのです。木を削る成型よりも塗装にどうしても時間がかかってしまうのです。
       ワームは一度型を作ってしまえば、そこに溶かしたワーム流すだけの作業なので、なれれば5~6分あれば
       完成です!

釣果⇒   木製自作ルアーはせっかく時間をかけて作ってもアイの位置やリップの角度やウエイトを少しでもも違えると
        ゴミと化してしまいます。。。そして成功作品ができても一発でロストでの可能性大ですが、
        ワームは大量生産可能 これは、工作時間の減少→釣りにいける時間の増加!
        釣果アップの最大がポイントかも!?  好きな味付け可能! ここがポイントかもしれませんね。
        味付け ニオイ付けは効果がかなり大きいと思います。ルアーの色より効果がある場合も
        あるかもしれません! しかも、キッチンの周りにある物が使えるので(定番のカレー粉、から揚げ粉、等) 

      


更に、自作ワームのメリットは安い!!お小遣いの少ない人にはオススメですよ
一型あたりを作るのに300円もかかりませんし、ワーム自体も拾ったものや、ちぎれて使えなくなったワームや
中古の100円ワームなどを使えばかなり経済的!!中古の激安ワームも形と味さえ変えてしまえば良いのです








用意するもの 必要なもの



1 油粘土 (100均のものでOK)
↓油粘土が近所で手に入らない人↓

 
 
 
2 石膏  (近所のホームセンターで見つかるかも)
↓石膏が近所で見つからない方、急ぎでほしい方はここから↓
 
 



3 石膏を流す型取り用の枠 (適当な大きさのタッパーや牛乳パックなどでも可)

4 筆 (石膏を流し込むときに型に気泡を入れないために使用)

5 粘土用のへら(割り箸を使い易い形に削ってもいいですね)

6 料理用のボール (石膏を水と混ぜる時に使用します)

7 撹拌棒(石膏を水と混ぜる時に使用します)

8 水




★石膏(せっこう)について
石膏を取り扱ったことの無い人もいらっしゃると思います。石膏はは工作する前、買ってきた状態は粉状です。
コレを水と混ぜると化学変化して固まりますが異臭や危険物質は発生しませんが、粉の粒子が細かいので結構周りに飛んじゃいます。








作業手順 



1、粘土でワームの原型をつくる


最初にどんなワームにするか構想を練ります。

もちろん、市販のもののコピーも可能です、この場合は市販ワームを石膏を流す型取り用の枠に瞬着などで固定するだけ。

オリジナルを作る人も市販のワームを見ながら全体の長さや細さ、テールを作りたい場合は厚み等を確認!!
何も見ないで自分で作ってみると意外とサイズが大きくなってしまいます。
面白いので最初は市販品を見ないで作ってみてもいいかも

リアル系を作りたい人は作業しているうちに油粘土がやわらかすぎて作業しにくいと思うこともあるかもしれませんが
慣れるまでがんばりましょう。細かいところは爪楊枝なんか使ってね!

☆バカみたいな形のモノも一個作っておきましょう☆こいつを一番最初の石膏流しの試しに使ってみたり。 意外と釣れてみたり。。 またはネタ用に


 
油粘土で作ってみた ハゼの原型

ヒレの線や、目の感じまで石膏でキレイに型取りできます
 
↑ヘビトンボの幼虫をつくってみましたが、あまり細かくするとバリ取りが超大変!!




2、石膏を流す型取り用の枠を作る、入れる


適当な大きさのタッパーや 牛乳パックをハサミで切ってビニールテープ等で枠を作ります (注*石膏が流れ出てしまわないように隙間を作らないこと)

ワームの大きさに対して型の大きさは結構小さめでもいいです。
あまり型が大き過ぎると石膏を沢山使ってしまうので省エネ!! (ケチって使いましょ)






ここまで、お疲れ様でした
次はいよいよ石膏を流し込んでいく作業です。

自作ワームの作り方  その2へ


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。