ビッグランチホイルカラー 完成! 【セール対象外】

先日から着手していた最後のビッグランチブランクに塗装しました。



IMG_5521.jpg 
ビッグランチ ホイルナチュラル
写真ではわかりずらいですが腹側はホワイトの上にブルーパールを厚めに塗装しています。
ロウナスのホイルナチュラルと同様で、ホイルのバリバリピカピカな反射状態をを少し抑えてやる感覚で
ブルーパールを塗装しております。こうするとルアーは急になまめかしくなるんです。
IMG_5522.jpg IMG_5524.jpg IMG_5523.jpg IMG_5525.jpg

















IMG_5526.jpg 
ビッグランチ ホイルキンクロ
普段私の塗装する金といえば、かなり渋い金。イエローオーカー系の金ですが
今回のホイルキンクロは、かなり反射力の強いピカピカの金です。
ホイルの上からクリアーイエローを塗装しています。
金の色味としては、できるだけ赤味オレンジ味の少ない黄色味の金となっております。
背中の黒の部分は目視時の視認性を少しでも上げるためにグリーンパールを塗装。
IMG_5528.jpg IMG_5529.jpg








IMG_5532.jpg 
ビッグランチ ホイルナチュラル
ビッグランチ ホイルキンクロ
販売価格は各色5000円

今回製作したホイルカラーシリーズは、スペシャルセールのセール対象外となります。
販売日は後日発表!セール期間と巻き込んで販売を開始しようと思っていますが、ご予約ご購入はYLShopの方から只今から受け付けます!宜しくお願い致します。



最後のビッグランチ 




ビッグランチの未塗装ブランク残り2個。
ホイルを張ってドブ漬け数回を施しました。

ん~。これが最後のビッグランチか。。
良いカラーを塗りたい!

レンジキープとルアーアクション 2

レンジキープとルアーアクション その2  2/2






元プロが、ビッグランチよりもL2の方が好きな理由。
「L2はレンジキープが出来るから。」

L2金クロ


更に彼は付け加えた。
「ビッグランチは使いづらい。レンジキープが出来ない。」


IMG_4658.jpg

この理由を聞いて、私が彼に感じた落胆が誤りだったと気づいた。





彼の見せたロッドワークやラインテンションやリトリーブは私から見るとルアーのアクションを活かせていないし
ビッグランチの魅力や潜在能力が引き出せていない操作だった。私はそれに落胆したのだが、彼のルアーの使い方はレンジキープが最優先なのだ。ここにわたしの誤解があったのだ。試合で勝率を上げるには魚にタナを合わせる。
ルアーのアクションを信じてアクション管理に重点を置くよりも、レンジ管理を優先するのは至極当然な事だと私もうなずける。
きっと彼の釣り方はそんな風なことが基礎になっているのだと思う。


これに伴って、市販のルアーに対して釣果を喘ぐ私の理由もより浮き彫りになった気がする。
レンジキープを基準にして考えると市販のルアー達は実に使いやすいことだろう。
だが、アクションに集中する私の使い方では多くの市販品は物足りないのだ。




ここに一つの問題点も見えてきた。
レンジキープを重要項目としてルアーを作ると
頭一つ抜きん出るほどの釣果をもたらすルアーのアクションが出せないのではないのか?

解決策はある程度思いつく。
それは、各レンジにあったルアーを制作する。これはルアーメイクにおいて当然のことだし、ランチユーザーからも需要の声も聞こえるのだが、ランチシリーズはこれが難しい。未だにディープランチが完成する予定も立たないし兆候も見えない。(ごめんなさい)
なぜなら普通のルアーだとウォブンロールアクション+潜行に注がれるエネルギーをランチの場合大方アクションに回し、さらにそのアクションが不規則である為。むろんランチシリーズの様なトリッキーなルアーでも最適なアクションをさせつつレンジコントロールすることはできる。
ある程度の使い込みが必要なのだが、トリッキーな反面正確なレンジキープとはいかない。




難しい問題だ。


それでも幸いあの日の釣果が裏打ちするように、レンジキープがしずらい反面 アクション主義である私の作るルアーは釣果が出る。
ビッグランチでの圧勝を狙ったグリードOkabassの釣果はよそにして
ランチやロウナスを駆使したTさんは、安定してHITを出し、釣果も出した。
元プロの釣果はというと、巻物を引けないポイントでワームを使い40Upをバラし、その後はスプーンで小バスを1匹。

あくまでこの日の釣果だけを見れば、レンジキープ主義よりもアクション主義勢の方が結果を出せたが、あくまでこの日だけの結果で次にはわからない。次の機会があればこういった観点から対釣するのも面白い。なにしろ自分と違う考えの人と出会うのは新たな発見があって良い。だが、この話の結果は決まっている。最終的に釣る奴は、レンジキープもできて各ルアーのアクションを最善に引き出せる奴なのだから。。






40Upをバラした元プロは、巻物愛好家2人に対してバツが悪かったのか「どうせワームだし、ダメでしょ?」とボソと言っていたが、Tさんと私のランチャーズ2人から言わせるとそれは違う。巻物でもワームでも釣果は釣果!がランチャーズ的思考。
もしかすると彼の中にはワームの方が釣れるという考えがあるのかもしれないがそれは違うと強く否定できる。
ワーマーである(ワーム使いの意味)兄と巻物縛りの私とで釣りに行く機会が多いので、よく体験しているのだが、ワームと巻物は表裏一体で、ワームがダメなら巻物が良く。巻物がダメならワームが効く。むろん共倒れの時もある。
(ここではこの関係の話しを細かく扱うことを控えておくが、ハードルアーとソフトルアーの関係性も面白いものがある。最近ではスイムベイト系のソフトルアーが開発され表裏一体の幹の部分(表裏一体の一体部分)をジワジワとソフトが侵食してきているかと思いきや、逆にソフトの部分を脅かすランチのような新たなアクション要素を持ったハンドメイド系のルアーがある)


ともあれ、バツが悪いなんてことは思わずに、むしろ巻物ユーザー2人での釣行では捕れない魚を大いにとって欲しい。巻物で釣れない魚はワームで釣れるかもしれないし、その逆にワームで釣れない魚を巻物で釣れるかもしれない。むしろ巻物には制約が多く、水草等の投げれない場所もある。
私は自分が魚を手にすることが出来なくても一緒に釣りをする仲間が釣れれば嬉しいし、悔しさ混じりのモチベーションも上がる。なにより、池のコンディションを多角的に見れることはお互いにとって重要なのだから。





今のところ、このレンジ意識とアクション意識の関係は
ワームと巻物の関係性と同じように表裏一体なのかもしれないと思う。
作りての私の現状の考えでは、レンジ意識を持ってルアーを作るよりも、更にアクション性をを追求したルアーを開発していこうと思っていることを付け加えておく。レンジキープ等の正確性はマシンカットの現代ルアー達に任せ、前衛ルアーはまだ見ぬアクションの追求だ。
いつの日か、元プロにランチャーズが大敗した時には、レンジ意識に本腰を入れるか、都合の良い言い訳を考えることにする。(例えば、ルアーが前衛過ぎて魚もついてこれていない等)




この話の中で私が言いたいことは
レンジキープ意識が強い人は、ルアーアクションが雑になっているかもしれない。特にハンドメイド系のルアーを動かす時にはアクションに意識を持っていく必要もあると思う。ルアーをどう動かすかはユーザーの勝手ではあるが。きっとどのルアーにもそのルアーにおける最高のアクションが出る瞬間がある。その動きを知り、いつでも引き出せるならば、今までよりもっと多くの魚を手に出来るかもしれないということだ。


と、ここまで書いたのだが、何もランチシリーズが扱うのが難しいルアーというわけではない。私の作るルアーは左右に不規則に反復蛇行するので、その反復幅が一番大きくなるように巻けば良いだけだ。

| NEXT>>

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ライザーベイト004 グローストライプ
価格:1264円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRT ジョーカー DIVISION JOKER
価格:7020円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DUO デュオ】★DEPRIVE デプライブ 170mm/50g
価格:5184円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンリパ ピンウィールアジモデル PTASS-69
価格:21060円(税込、送料別) (2017/11/20時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エバーグリーン ブリムスライド EVERGREEN BREAMSLIDE
価格:5832円(税込、送料別) (2017/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一誠 ギルフラット issei GILL FLAT
価格:1296円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニーベイト 180 フローティング 背黒クリアー
価格:4104円(税込、送料別) (2017/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス カスカベル DC-400 deps CASCABEL 【2】
価格:1846円(税込、送料別) (2017/11/20時点)