硬質発泡性樹脂ルアー 新ランチ のスペック紹介

新ランチのスペックをバルサランチと比較しながら、
説明してみようと思います。

バルサランチを持っていない人はイマイチわかりづらいかもしれませんが勘弁してね。

まずは、
全長
今までのバルサランチはボディー部分約5.5センチ 

新ランチは・・・
IMAG3152.jpg 

5.5センチ! リップからの全長は5.8センチです。

やっぱり、ランチの強力な武器である【5センチクラスの小型ルアー】は、変更してはいけません。良い部分は残します
この5.5センチというサイズは 『釣れる魚はみんな釣りたい!』という鬼畜なルアーを作りたい私としては重要なサイズなのです。

ランチで釣れた最小記録のベビバスちゃん(写真が残っているものとしては)
写真はないけど、本当の最小記録は5センチの子です。
jpg315.jpg
この写真に写っている子は
おおよそランチ2個分ですから、この子の大きさは10センチくらいかな。この小さなバスが釣れるというのが重要なのです!

小バスをいじめるなって?
何を甘いことを言っているのですっ!!
巻物という世界は世知辛いのです。なかなか釣れないのです。
巻いて釣る感動を、子バスでもなんでもいいから味わいたいのです!


というのも本音 で・す・が ・ ・ ・。

本当はデカバスを釣るのに、このサイズの子バスをルアーに反応させてデカバスを誘導するという作業のために必要なのです。
この考え方は、ルアーを見切るスレデカバスを仕留めるのに必要なプロセスだと思います。
デカバスはスイッチを入れてやらないとルアーに反応しないことが多々あります。そのスイッチを入れてやる作業をランチを追いかけるコバスに 手伝ってもらうのです。
こういった妄想は製作者側が抱いていればいいだけのことで、皆様はただ巻いていれば思わぬデカバスにただただ出会うだけです(笑)
つまり大っきい魚からチッサイ魚まで、なるべく沢山釣るためにピッタリの大きさという理由です(やっつけな説明ですね。。)
ちなみに20~30センチクラスのバスは、バシバシ釣れます。





さてさて~ 

今回の目玉!!ウエイトの変更点


IMAG3168.jpg 
バルサランチは 約5.30g




IMAG3167.jpg 

新ランチは 約7gに!!

厳密に言うと、多少のバラ付きがあります。大体6.5g~7.1gの間ですかね。
やっと小型ルアーの大台7gに到達しました~。5センチクラスのルアーの7gは偉大です(笑)いや、マジで。
このサイズのルアーの5gと7gの差は飛距離にかなり大きく反映されます。
この7gというウエイトで浮力を持たせるのが大変な工程でした。。

更に!!
ウエイトが重くなっただけではなくて、飛距離UPに大きな向上をもたらす キャスト時の空中姿勢の安定も獲得!!
偶然です(笑)
密度の低いバルサはどうしても空中でフラフラしてしまい、それがブレーキになって飛距離が落ちてしまうのです。
そのフラつきによって空中で自動的にブレーキがかかって、着水が静かという恩恵はありますけどね。バルサはバルサで素敵です。

新ランチは樹脂を採用し、発泡率を調節してルアー全体の密度を上げて、空中のフラつきが少なくなり飛距離が向上したということですね。 投げた感じはウッドに似ているかな~
やっぱり、ルアーがよく飛ぶのはそれだけで気持ちいいものですよねw
これで、ベイトリールユーザーにも使ってもらえるかな?



浮き姿勢は?
ほぼサスペンド です
『ほぼ、』というのは、超スローフローティングのものもあれば、超スローシンキングのものもあるから『ほぼ』です。
個々のバラつきはどうしても出てしまいます。
しかし、フローティングやシンキングスピード自体はごくごくゆっくりです。
ランチはルアーを巻くことによって得られるエネルギーを左右にダートするエネルギーに変えるので、そのエネルギーは潜行するエネルギーにはあまり使いません。
ある程度しか潜りませんから、フローティングであれシンキングであれ、そんなに問題にならない点だと思います。


ほぼサスペンドの比重の重要さは、なんと言っても、静かにヌルリと着水する時に実感してもらえると思います。
着水時は静かにこしたことはありませんし、ルアーの初動・動き出しの良さにもつながる重要なポイントですよ!
水に反発するのではなくて、溶け込む感じです。 ニュルリンッッ!!と着水する感覚を是非ご堪能アレ~




ルアーのフォルムの変更点
顔周りとウロコの彫刻によるディティールアップもありますが、、

アクションや釣果にも影響する変更点といえば
リアフックアイ周りの改善です。


IMAG3161.jpg
この部分を斜めにカットすることで、フックの可動域を広げてフッキング率を向上させました。
フロントフックとリアフックが絡まないギリギリの幅で設計しております。
釣行中のフックどうしの絡みってイライラしますからねw
バルサランチもフックは絡まない設計でしたけど、新ランチは、よりタイトに限界ギリギリにしました。





素材の変更によってのアクションの変化について
バルサランチと比較すると、微妙にヌルっと生めかしく動くようになりました。
こと、バス釣りにおいては良い変化だと思います。

バルサルアーというのはキビキビとピッチの早い泳ぎをします。
トラウト用のルアーにバルサルアーが多のはもちろん釣れるからだと思います。
トラウトは比較的流れの早いポイントに生息していて、そんな場所に住むベイトはその早い流れに負けないように泳ぎも早い。
その動きはバルサルアーのようにキビキビとしたピッチの早い泳ぎに、きっとそっくりなんじゃないかな~
流れの早いポイントではバルサルアーを使うのがマッチザマテリアルなのだと思うんです。
それに比べて、バスは野池や湖等の水の流れがゆっくりな場所に生息していますよね?川バスは別としてね。。
流れのない場所に生息するベイトは川に比べるとゆったりと泳ぎますよね?
新素材のランチはそのゆったりと泳ぐ止水域のベイトに近づけることができました。

新素材になってもランチ独自の横にスライドするアクションはそのままです。
なので、ランチ初心者はこのアクションが出るように巻きスピードとロッドのティップの高さを体になじませてください。
ランチと息が合うようになってくると、早巻き&ティップをランチに向かって一直線にすることで、
逃げ惑う小魚が水面に飛び出る様な【水切りアクション】が出来るようになりますよ~
アグレッシブに小魚のアクションを自演することで気分は一流釣り師です! 
多分タダ巻きのランチアクション発動時が一番釣れます(笑)
そういや、ランチの巻き心地って市販品と比べると弱いですけで、妙な心地よさから来る中毒性があるんじゃないかと思っています。


価格について
今回の新ランチの価格は3000円にすることにしました。
バルサランチの価格帯より高くなります。申し訳ないです。
樹脂やらシリコンやらのコストの問題で、どうしてもこの価格です。
ただ、新ランチは3000円分の仕事はします!!


でもね~・・・3000円は心苦しい。。


ランチはきっと出番が多いルアーとなることでしょうから
あまり価格を上げるとどうなるか・・・・
ロストが心配で出番が少なくなる 
   ↓
ルアーは使わなきゃ釣れない
   ↓  
巻物の楽しさが味わえない・・。ということになる

 
    ↓
嫌です!!

そこで、考えました。


ヤフオクの即決価格の機能を利用して、コストギリギリの2500円で出品し、
即決価格を3000円にします。この方法ならランチに価値を見出してくれる人にルアーが渡ると思います。

つまり、2500円からの販売価格とさせてもらうことにしました
ランチにお付き合いしてくれる方々、すみませんがよろしくお願いしますm(__)m

ランチはロストの可能性を出来るだけ低くなるように設計していますが、ラインが細いとどうしてもリスクは高まります。
ですからラインはPE1.5号以上を推奨します。PE1.5もあれば十分です。ちなみにリーダーも付けてね~
リーダー無しのPE直結はやめましょう(笑)

ちなみに、私は今まで水中のストラクチャーに引っ掛けてのロストは一度もありません!!(`・∀・´)エッヘン!!
でも、普通の立木に引っ掛けて一度だけロストしました(´・ω・`)
つまりキャストが下手ということなのだよ!!(笑)水中でのロスト回避のお仕事はもっぱらランチに任せっきりです



ロストの可能性を下げるという話ですが、ランチのフロントフックはダブルフックを使用していますが、これからの時期は
フロントフックもリアフックもトリプルフック仕様でもいいかもしれませんね。
寒くなってくるとヒットの回数は極端に少なくなります。数少ない貴重なヒットをより確実にフッキングに持ち込むために良い方法だと思いません?
水中の草が枯れてゴミを拾う可能性の少ない時期や、水深が確保されている場所ではトリプル&トリプル作戦は効率的かと思います。
なので、
今回出品する【スゴイ白】は両トリプル仕様で出品してみることにしました~
IMAG3170.jpg
とくに白は、岸際というより水深がある程度ある方に向けてキャストすると良いカラーかな?と勝手に思っているので両トリプルでの出品です。 水草が生えてきたらダブルフックに変えてね~(笑)




~使用上の注意事項!!~
フックにゴミが絡まった時に水面にビシっと叩き付けてゴミをとらないでくださいね!
手でとってくださいよ~。ビシっと水面に叩きつけることはルアーの寿命を下げる原因NO.1です
これは、市販品のプラスチック製ルアーやスピナベなんかにも当てはまることですが、あまりこの文句をパッケージに書いてあるところを見かけませんね。。
ルアーを長く使って欲しい私としては、ゴミ取りは手で丁寧に行うことを絶対に勧めます。約束だぞ~っ!




IMAG3145.jpg 
スイムテスト無事終了です!!
新ランチ 明日からヤフオクに出品いたしますので 
よろしくお願いします!

水も冷たくなってきて、シャローレンジのルアーの販売時期には悪いですけど、ルアーが完成したんだからしょうがないよね
いつも通り、このサイトの左上に表示されるようにしときます 。
このブログでの釣果情報は、ほぼランチを使用しての釣果です。巻物でもこれくらいは釣れるんですよ!
ワームを使った釣りもいいですけど、たまには巻物での釣りはいかがですか?











ルアー制作進捗情報~


マテリアルの混合比率のデータ取りなんかで時間がかかっちゃいましてね~。。
まだ完成していません。
新ランチはウエイトの増量。スイムアクションや、飛距離等の釣果の向上が考えられる要素てんこ盛りです。
今回は、塗装工程まで進んでいるルアーを見てくださいね

IMAG3137.jpg 


初期リリースは4色展開でいきます!!




まずは、
キンクロ
IMAG3142.jpg


色々カラーテストした結果、岡山の野池ではこのカラーが一番安定した釣果を得られる気がしているんですよね。
もちろん、その時その時のコンディションに合わせたルアーカラーをチョイスすることが一番重要ですけどね

IMAG3144.jpg

迷ったときや、サーチにもオススメしたいスタンダードカラー。
ランチを試してみたい!って方には是非このカラーから投げてもらいたいなと。
釣果保証します!と言っても過言ではないカラーとなっております。
腹側のパールカラーが良い感じだと自負しております(笑)
以前研究した金(ゴールドカラー)の種類や温度感。質感について。研究結果を実装したって感じです。
釣らせます!!





お次は
プレデターカラー
IMAG3136.jpg
時折大爆発を起こすミラクルカラーであるプレデターカラーちゃん。

私の中ではチャート的なカラーですかね。厳密にはちょっと違うんですけどね。
今回はイエローに蛍光色をちょこっと混ぜております。チャート的な使用目的枠に近づけたいな~と思いまして。
欲張った結果です(笑) やっぱり、このカラーはボックスに忍ばせておきたいですなw
IMAG3134.jpg
このカラーをチョイスするタイミングが分かれば、相当フィールドの状況を読める能力がついた証拠やもしれません。
私も早く、わかるようになりたいです(笑) 
このカラーのみに反応して爆釣した、完全一人勝ちのパターンが忘れられないのでねw







え~と、なんだっけ?このカラーの原型の名前。
IMAG3130.jpg
「せくし~なんちゃら?」でしたっけ?
最近になって、すげーな!この色!!!と思って作ったもんで、正式な名前を覚えていない。
私なりに解釈してカラーをいじって作っているので名前も決めていないのです(笑)
とりあえず、
仮名として【スゲー白】と、しときます 
テキトーもいい加減にしないといけませんね・・

IMAG3133.jpg

このカラーは、デカバスの反応がいいな~と思います(私がよく行くフィールドでは。)
このカラーと出会って、シルバー系のカラーと比較して白のカラーを考えると面白な~と浸っております(笑)
一緒に浸ってくれる人いませんかね? ちなみに、今回4個しか作らなかったです。その内一個は私のモノです!!
というわけで、一緒に白の魔法に浸れるのは限定3名までです。テストスイムで不合格して全滅する可能性もありますがね。








最後は、
ブルーギル!!!
ぶるギル!!!
ブル~~~ギル!!!

IMAG3139.jpg
という訳で、ブルーギルのカラーに挑戦しました。一番手間のかかるカラーですね(笑)
腹側はオレンジ。側面のストライプはクリアーブラウン。ホッペはクリアーブルー。上側面はゴールド。下側面はシルバー。
赤系なんだか、青系なんだかわからないのがブルーギルカラーなのです。

IMAG3140.jpg

とりあえずマッチザベイト!ギルがいる池では釣れるでしょー?

IMAG3141.jpg

使ったことのないカラーを平気でリリースする・・・私は無責任な人間です(笑)



以上のような感じになっております

あとは、スイムテストを残すのみ。
スイムテストで合格が出れば、ようやく皆様のお手元に届けられますので  き、緊張してます。。
多分大丈夫だと思いますが・・・・・



次回は、新ランチのスペック等の仕様について紹介しようかと思います。
お楽しみに~

ルアー複製方法 シリコーンで型をとる


シリコーンで型を取る。


IMAG3093.jpg

樹脂の混合に比べると、目分量で作業できるのでシリコーンの扱いなんてのは案外楽です。
早く型を取りたければ、凝固剤を多めに入れれば硬化時間は短縮できます。

知り合いの先生が、国宝の仏像のレプリカの制作を依頼されて、あろうことか凝固剤を入れ忘れたシリコーンを木製の仏像にかけて
国宝をお釈迦にしてクビになったという話がありますが。


必ず凝固剤は入れましょうね。凝固剤を入れ忘れるともシリコーンというのは木にもひたすら染みこんで、完全アウトです。
凝固剤の添加していないシリコーンを取り除くにはシンナー系が有効ですが、木目などに染み込んだシリコーンは取り除くことは不可能です。
その国宝の仏像も手の施しようがなくて廃棄することになったとか。

100均のステンレスボウルとシリコン製のヘラはオススメです。
作業工程の写真を撮り忘れちゃったので、型取り工程の説明はカットですね。
シリコーンを流し込んで一仕事終えたところをパシャリ

信越さんのシリコーンは品質が非常に高いです。私はここのしか使いません。

これね。↓ここが多分,最安です


匂いもそんなに強くないですし、シリコーンというのは人畜無害です。
人体の中に入れても平気な物質ですからね。

食べたって・・・・。 食べたいのならば、私は止めません。。。 私は食べません。




制作した型に樹脂を流し込むとこんな感じになります。
IMAG3054.jpg 





テストに増O池へ。相変わらず人が多いです。


IMAG3116.jpg 



ん~ 

IMAG3111.jpg IMAG3113.jpg IMAG3115.jpg IMAG3117.jpg


ん~
釣れる。
IMAG3114.jpg 


レシピは完成かな。

ただ、安定して複数作るのが超難しいです。

この素材は湿度に影響され易いのです。
もうちょっと精度を上げる方法を考えなくては・・・・。



高梁川でも釣れます
IMAG3096.jpg IMAG3097.jpg





検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)