スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ系ルアー制作プロジェクト#3

 

削りを入れたボディーのスポンジ構造のプツプツを埋める作業です。
 
IMG_0440-1.jpg 
↑説明用に用意したボディーです。



今回もパテを使用しようします。使うのはコレ!
タミヤ パテ ベーシックタイプ~~~~




このパテは、流動性が高いパテなので細かな凹凸を埋めてフラットにする用途に向いています。
プラモデルではお馴染みのアイテムですね。
IMG_0442.jpg 
こんな感じでブチュッと出して~



IMG_0443.jpg 
ぬりぬり~っとスポンジ構造に埋め込んでいきます。
歯磨き粉より柔らかい感触です。



IMG_0444.jpg
このパテはシンナー臭があるのでそこそこ臭います。。 刺激臭に弱い人は多少換気するんですよッ!
エアーブラシでラッカー系の塗装をしている人間からすれば、たいした臭気ではありません。

チューブから出すと空気に触れている面から乾燥していくイメージ
だいたい3時間で完全乾燥するかな。
乾燥したら、600番位の紙やすりでざっくり研磨して、またパテを塗る。
だんだんと紙やすりの番号を上げていって1000番位で研磨してやれば、完成です。

何度も何度も繰り返せば絶対にツルンとしたフラット面が作れます。

が、注意点としては 強度は無い!!ということです。
プラモデル等の観賞用にディスプレイするようなものに対しての強度としては問題ありませんが、ルアーのように衝撃が加わる様なマテリアル強度が求められる用途には不向きです。
ですので最終的にシリコンなどで型を取るなりする、原型としてのルアー製作工程向きの用途として考えましょうね!

(ちなみに、上の写真はまだ研磨する前の状態の写真ですよ)








さて、
スケルトンの進捗状況はこんな感じですね~




IMG_0451.jpg 


気長に作業していますので、フォルムを改良しながらブラッシュアップしています。
IMG_0452.jpg 


といったところで今回はここまで。
次回は、新たなる刺客!の登場です!!


スポンサーサイト

キャラ系ルアー制作プロジェクト#2



前回、下書きをして凹面を作ったので今回は凸面を作ります。

モデリングですね~ パテでモリモリしていきますよ!






まずは頭から ハイ! 盛りっとねw
IMG_0113.jpg

あんまり調子にのって造形していくとスイムアクションに影響するので、無茶な肉付けはできません。
IMG_0117.jpg


私の愛用しているパテはこれです
IMG_0126.jpg
タミヤ・エポキシ造形パテ(速硬化タイプ) プラモやフィギュアの自作でもお馴染みのやつですね。
市販のルアーの補修にも使えますよ



A剤とB剤を混ぜると硬化が始まります。
IMG_0326.jpg 

最初は結構柔らかめですが、1時間もしないうちに固くなり始めます。
細かな彫刻は硬化が始まってからするといいですね。
なにかと使い勝手がよく、硬化後のヒケも少なめ。重宝しています。



頭・背骨・肋骨を肉付けして、1日後。






完全硬化後したのでリューターで更に削りを入れて行きます。
IMG_0295.jpg 

今までの作業は下地作りというわけです。


IMG_0299.jpg 

何度もこういった作業を繰り返してディテールを上げていきます。

IMG_0300.jpg IMG_0306.jpg IMG_0302.jpg

といったところで今回はここまで。

発泡製のボディーは削りを入れるとスポンジ状の構造が露出してきます。

次回は、このプツプツとした穴の対策をしますよ~



キャラ系ルアー制作プロジェクト#1

釣果を上げるには、その時々の自然の状況を読んでルアーをチョイスすることが最も大事なことですよね。
冷静に自然と対話してあなたが自然に勝てた時に魚は釣れるのです。

で・す・が・・・

時には肩の力を抜いて、理屈は抜きにして自然に対して冗談をぶつけてみようぜっ!
お遊びのルアーで釣果を上げるのは、人を笑わせるより難しいかもしれないけど、お遊びルアーで釣れた日には
そりゃ~大いに笑えるはず!!
そんな、魚が釣れた時の普段とは違う喜びに手を出してしまおうw(だって、面白そうじゃん)
あくまで軽~いノリの企画ですが、従来のキャラ系ルアーでの釣りでは暗黙の了解とされていた「釣れなくても使っているだけでけで楽しいw」なんて言い訳は私はしたくない!!
キャラ系ルアーでもガッツリ釣りたーい!というところは絶対に見失わないように企画を進行していきますよ!





そて、どんなルアーにするかですが、キャラクター系のルアーと一口に言っても色々なジャンルがありますよね。

今回は 【スーパーフィッシング グランダー武蔵】という懐かしの釣り漫画の


【スケルトンG】をモデルにして
ディテールアップリメイクに挑戦しようと思います。




↑ スーパーフィッシング グランダー武蔵OP

うわ~。。。憶えてないな・・・というか、このアニメ見たことあったっけ??
いや、なんか見たことあるような気がする・・・・・   
程度の記憶しか無いです(笑)



【スケルトンG】
sukerutong.jpg

今なお中古釣具屋で見かけるルアーですが、私はこのルアーが好きなんですよねw

やっぱね~骨ですよ骨ッ!!
「最古の釣り針は骨で出来ていまして、現代において骨で魚を釣るなんて言うのは 骨(乙)なもんでしてね・・」なんて。。





制作風景を・・・・・  

まずは、ランチの表面の彫刻を削り落としま~す。

IMAG3424.jpg 





そんでもって、下書きをしますよ ~
IMAG3425.jpg 





下書きにそって、完成時の立体感を考えながら削りを入れていきます。
IMAG3435.jpg 

IMAG3438.jpg 

というわけで、今回はここまで~ 
次回に続く!




今年の研究テーマ  ルアーカラー 赤


皆さんお久しぶりです新年からスッタモンダありまして更新がおろそかになっておりました。
早速ですが、当ブログの今年の新たなテーマを発表いたします!



ズバリ!!!! 
ルアーカラーの 赤 についてです



赤というルアーカラーの存在。どうとらえています?
私自信、今までの経験上 〈赤〉 で釣れたことは多々あります。多々ありますが深く考えたことはありませんでした。
以前、金のカラーについて検証と考察をしたことがありました。
その時の私の結論は通説とはズレがありました。

釣りにおいて、結論というのはいつだって自分自身が出さねければいけないのだと思います。
なぜかって?そりゃ簡単な話。各々のフィールドの違いと釣り方に差異があるから。
ともあれ、通説も大切です。赤の何がどう魚に効いて釣れるのか。
ネットに転がっている赤のカラーについての色々な考察、拾って拾って自分なりに考えてみました。
んで、
ルアーカラーについての考察を拾っていると一貫性があった。
ルアーについての知識量が多いメーカー側の人は意見の大半は
【あなたの信じられるカラーを持つことが一番重要】で、それが釣果への近道って意見が多いということ。
この意見について私がどう思うかというと、「ま~確かにそんなもんかもね、しかもあなた達はそっちサイドだしね~」という意見かな~(笑)
はっきり言うとそれって結論が出されていないともとれますけどね。。

しかし
気になるのは釣りキチレベルのユーザーが実は【赤】のルアーカラーを重要視していること。
今回わざわざ〈赤〉について探ってみようと思ったのも、気になる内容の記事を見つけたからなんです。
科学的な検知をなぞって赤が魚に有効なカラーであることを裏付けるような作業は他の方が頑張っているのでここではしませんよ。
気になる方は色々は検索してみてねw それはそれで面白いですからね!


私なりにある程度の算段を〈赤〉につけてみてランチの赤バージョンを作ってみました。
IMAG3393.jpg 

とりあえず今年の研究テーマはルアーカラー〈赤〉でいってみようと思います。
スイムチェックもOK!!というわけで、この赤ランチも少量ですがヤフオクに出品しようと思います。

IMAG3390.jpg 
ルアーカラーの〈赤〉についての研究にお付き合いしてくれる方、募集です(笑)
酒飲みながら、ゆる~いテンションで赤の効果と釣果についてコメントいただければと思います

IMAG3392.jpg

スイムアクションは今までのとおりのランチアクションです。

ちなみに、この赤の塗装に関して少し説明します。
側面は反射率の高いシルバーを下地にしてクリアーのレッドを吹き付けています
腹面は明度の低めの 〈ど赤〉を塗装
背面はベタにならない程度に黒を吹流しています。
実はこのカラーは写真での色の再現が難しいので下の写真が正確な色ともいいきれません。
偏光がかかっているみたいな色でして、光の強さによって色味が変わる仕様となっております。
黒のルアーカラーがもつ、釣果に繋がるポイントを取り入れて見たつもりです。

ファイヤーボール1 
この赤いランチのカラー名は 

    
ファイヤーボール  とでもしときます。


市場での赤いカラーの売れ行きはイマイチらしいですが、コアなファンは確実にいるので各メーカーから少量ロッドっで販売されているこの赤というカラーバリエーションですが、はてさてどんな釣果を上げてくれるのか楽しみです!
焦らずに じ~~~~っくり考察していってみようと思います。











さらに!!




新プロジェクト~~~発動!!!!!!



 
キャラ系のランチも作っちゃおWWWW


ストイックにルアーカラーの研究をして実装し、見た目もリアルにこだわった新ランチですが、ず~と渋い顔して釣りをし続けるのも疲れちゃうものです。
肩の力を抜いて、キャラ系のルアーでアッケラカンと釣ってしまう日もあっていいじゃないのさ(笑)ということです

しかも、ただただキャラ系のものというわけではなく、従来のキャラ系で暗黙の了解とされていた
「キャラ系ルアーだから釣れなくても、使っているだけで楽しい~」なんて言わせない!キャラ系で尚釣れるモノを作っちゃおう!というプロジェクトです。
せっかくなんで、このプロジェクトについては制作風景をUPしていこうかなと思います。(予定です(笑)






え~~。ということで、ずいぶんと遅くなりましたが当ブログを今年もよろしくお願い致します。


だいぶ遅いけどね~ 
でも、言っておきたいからな~~。
ヨシ!!最後に言い逃げだ!!!!


アケオメコトヨロ!
私もあなたも本年、良釣すっぞーーーー ∠( ゚д゚)/

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。