あぁ・・・ 明かりが見える

なんて眩しいんだろう。。


IMG_2346.jpg

私はまたひとつ暗い穴蔵を抜け出ることができたようだ


ようやく念願のDeepランチの開発に突破口を見出すことができたのです!
まだまだ完璧とは言えませんがランチアクションを深場に持ち込むことに成功しました!!!!
ちょっと大げさだったかな~ でも足がかりを発見したのです。
いや~ここまでくるのは結構大変だった
最近若干あきらめムードだったのですが、もう一度基本に戻って今までのデータを見なおしてみるとある法則が見えた気がし

て、ちょこちょこっと試作品を作ってみたら、これがアタリ!!
今までボサ~としていてそこに目をつけていなかっただけなのかな(笑)



理想のDeepランチに近づける次の一手は、もう見えているので上手くいけば完成するのも そう遠い日じゃなさそうです。


試作品のスイムテストというか、2~3投したらすぐに小さなランチアクションがこのルアーに入っているのが分かって
嬉しくていきなり実戦投入しちゃった

まだ、ルアーは見せられる状態じゃないんでモザイクで・・
IMG_2343.jpg 

IMG_2340.jpg 

IMG_2342.jpg

IMG_2348.jpg 








シャローはランチを投げて小バスを ゲット キンクロブレード調子良し!!
IMG_2344.jpg 



【ルアーランキング】 2014 4月 売れ筋釣れ筋

今売れている!注目されている!ルアーをチェックすれば
今の釣り方が見えてくる~~~
久しぶりの恒例売れ筋楽天ルアーランキング



1位








2位








3位







4位

少量生産のニョロっとした奴ですね







5位

このウサギちゃんは良さそうだね








6位







7位

巣篭もりバスを狙い撃ち







8位

これはフックのセットで色々な状況に対応できそうです。ゲーリーのマテリアルだからこその魅力






9位

尻尾がフワッフワです   これ、ほしい。。








10位






その他
面白いのを見つけたんで紹介しときますね





以上。お疲れ様でしたm(__)m

七区貯水池で初めての釣行

IMG_2152.jpg 


以前一度だけ様子見にったことがあったのだけれども、竿をだすのは今回が初めてです。


こんな感じの杭が岸から5m位の所に立っています
杭周りの水深はだいたい1mないくらいなのかな?
IMG_2165.jpg 

先行者の様子を見ているとどうやら魚はこの杭にタイトに付いているようなので
私も見よう見まねで杭周り攻めてみた。初めてのフィールドに浮かれていたのもつかの間


IMG_2169.jpg 
永遠と続く杭。。。。。
途中からキャストの練習をしているのか?罰ゲームか?と思うほどの苦行です。
私にはこの場所の釣りは・・・   無理だ。。。辛すぎる~(笑)
というわけで、200m位は杭に向かって撃ち。隣の杭に移動するベルトコンベアーの軽作業(笑)を繰り返しましたが心がバッキリ折れたので逃げ帰ってやりましたよ。
あれは忍耐の釣りなんでしょうな、忍耐の無い私としてはそこそこ集中力を要する単純作業のバイトみたいで発狂ものです!
ああいった釣りを出来る人がデカバスを釣り上げられたり、釣果を伸ばしていくんだろうな~と思いました。

私のお隣の先行者さんは見事40UPのバスを釣られていました。
大きめのニョロっとしたものを杭に向かってキャストして、すぅ~っと落とし込んで着底させたら隣の杭に移動を繰り返していたみたいです。 先行者は5人以上はいたけど、その一匹以外は魚の気配はなかったみたい(汗)





最近の私は色々なフィールドを見て回りながら
ディープランチの調整に勤しんでいるのです


テストルアーが結構溜まってきたIMG_2239.jpg 

あ~そうだ!  以前紹介した鮒モデルの原型ディープランチね。アレはどうやらお蔵入りしそうです(泣)
動かないわけじゃないんですけどね~
コレじゃないって感じですね。(ちなみに鮒モデルのアクションはウイグルワートといい勝負ができるブリンブリンした動きなんですけどね)





で、最近ようやっと形になったのがこれです
IMG_2175.jpg 

めちゃくちゃ素直なディープクランクで、尚且つウォブリングとロールが絶妙な配分で私が思う釣れるアクションが出ているのです。実際釣果も上がっているんですけど、ランチみたいな完全オリジナルな独自のアクションというか味付けができていないんですよね~

できればランチアクションをディープでできればと思っていたのですけど、かなりシ~キビですね。。

このルアーは現状でもそこそこデキる子で、水深は1m50センチは潜っているだろうし、トゥイッチをしてもウォブリングアクションに吸収されること無く、素直にトゥイッチする。デットスローでもアクションが死なない。そこそこの早巻きも対応してくれる。
使い勝手はいいですね。私が知る数少ない名作市販品ルアーのワーミングクランクショットディープ(絶版)と勝負できるレベルまではきていると思っています。

ん~はてさて先は長いのか?それともこのルアーで手打ちなのか?それとも突然変異的にバグの様なチートルアーが生まれるのか?? 

う~~~生まれろ!!
チートルア~~~~~っ!!!!!

チートルアーなんて存在しないのは知っていますけど、それくらいの気持ちでは作っていますよ

スゲー白カラーでの釣果報告

早速 できたてホヤホヤのNEWスゲー白カラーで釣ってきました
イイ感じの色に塗装出来たみたいです



IMG_2139.jpg 



そして、前回に引き続き


IMG_2141.jpg 

雷魚に大人気です(泣)
フッキングした位置が運良く 無傷の帰還。危なかったねランチ君
IMG_2143.jpg

サイトで釣っているならまだしも
普通に巻き巻きしていてドガンッッ!!っていう強烈なヒットはビビリます(((( ;゚д゚))))
一瞬だけビックバスがキタ!!?って思うけど、その後の強烈な引きと重たい首振りで
あ~アイツだなって分かるとがっかりですよ。

このサイズ。ランディングが厄介なことこの上ないでございます。
しかし、ランチに搭載しているガマカツさんのフック強度には、感心します!
10番サイズのトリプルフックでも80センチの雷魚と余裕でやりとりができちゃうからね

ランチ出品しました~

 

ランチのスイムテスト完了です!!
落選くんが何匹かあったけどね・・・・。


スイムテスト合格者は・・・
プレデターカラーは6個
ギルカラーは7個
プレデターカラーアマゾンは限定1個の出品になってしましました(泣)
あと、スゲー白は合格したのがたった2個(汗)


今回はラインアイのリングを装着しない仕様になりました。
私は普段スイベルを使用しているのですが、今回のランチはスイベル+ラインアイリングといういつものセッティングの相性が悪かったみたいなんですよね。なんでだろうか??
推奨の使用方法はスイベルを付けてラインアイにセットとなっております。
リングは装着しない仕様になってもアクションはいつもどおりランチアクション炸裂なのでご安心を!
ユーザー様のラインシステム(ラインの種類や太さ)やスイベルの大きさによってランチのアクションに変化があると思うので
動きが渋い時はお手数ですが適当なリングを付けてやってくださいm(__)m


今回も毎度おなじみヤフオクに出品しておきましたのでよろしくお願い致します。
このブログの左のカラムから出品中のランチの様子が見れるのでそちらからどうぞ~

ランチカラー バージョンアップ

ランチの塗装が終わりました。
スゲーシロカラーだけバージョンアップするということを言っておきながら、結局他のカラーも少し変更点があるので、今回吹いたカラーは全てバージョンアップカラーとなりました。
作ったのは全部でこれだけ↓いや~疲れた。。
IMG_2044-1.jpg

「ルアーカラーって釣果に 本・当・に・関係あんの??」って釣りをしながら時々思うんですけど、よくよくこのブログを見てくれている人のみ知っているプレデターカラーのみ大爆釣事件という実体験があるので、やっぱりルアーの色を決定するときに適当な仕事はできませんね。
私の考えでは釣れる時は何色でも釣れるけど、釣れない時に釣れる色がある って感じかな!
あとは選択できる楽しさですね!釣りは漁じゃないからね~ 趣味というものは楽しみがいっぱいなくちゃだめなのでございます!








というわけで、ゲーシロカラーは期待できるカラーになったと思います。

IMG_2052-1.jpg 

シルバーの上に白を塗装することで 白より強い白仕様です。
側面から背中にかけて蛍光イエローを薄く吹き更にそこにブルーパールをタップリと吹きました。
どうやらこのブルーパールの効果は釣果に響いてくるようなので採用しました。
ランチのカラーバリエーションの中ではシルバー系のカラーとしても使えるようになれば良いなと思っております。
ただの白に見える部分もグリーンパールを吹いているのでルアーが動く度になまめかしい反射をしてくれるはずです。
エラ周りの赤も追加された要素です。








ブルーギルカラー
IMG_2054-1.jpg 

全体的にシルエットが強まるような濃い色にしてみました。私的にはどこかノスタルジックで懐かしい色味だな~なんてね。
こちらもブルーパールを採用。
腹の尻尾側に蛍光イエローを入れときました。 







プレデターカラー


IMG_2057-1.jpg 
ブルーバック要素も追加すべく従来のプレデターカラーの緑の背に若干クリアーブルーを追加。
下地に白をタップリと吹いてその上に蛍光イエロー+イエローを吹くことで塗装を流してみました(これは説明が難しいな~)
ところどころランダムに下地の白が出ていたり、尻尾側の赤とイエローが妙な混ざり方をしていたりする効果が私的に魅力的なんでしょうね(笑)
チャートカラーって結構、単調になりがちだからちょっと遊んでみました。



2つだけ、蛍光ピンクのコーチ班入りの子を作ってみたけど  ア~マ~ゾ~~ン!!!  みたいで、かっこ良くも毒々しいですな
IMG_2068-1.jpg 


あとはスイムテストのみ

テストに全てのランチが合格するといいんだけどね~
泳ぎが良ければいつものようにヤフオクに放流するので、よろしくおねがいします






おまけ

すげ~シェルしろカラ~
IMG_2063-1.jpg
タカセガイのシェルシートをスゲー白に貼ってみた子を2つ作ってみました。
私のお楽しみ用です(笑)   いえいえ研究用です(`・ω・´)ゞ



【春バスクランクベイトで攻略】 金光方面にあった!幻のバスのなる木 

今回は、金光方面の初見の池で釣行してみました。
初見の池ってバスがいるかいないかもわかりませんよね、バスの有無を疑いながら釣り歩くのは結構辛いです!



そんな初見の池を回るには、今の時期がベストだと思います。
何故かと言うと、今の時期ネスト(バスの産卵床)が作られているからです。
大抵ネストは水深の浅にところや池の隅に作られます。バスは砂地に産卵したいようで底が砂場の所にクレーターみたいに浅いすり鉢状のくぼみを作るので上から見ても、なんとなく違和感のある丸い白っぽいものが水底にあるのがすぐに見つけられるのです。偏光サングラス無しでもネストらしきものは発見できるとは思いますが偏光サングラスをかけていないとそれがネストと決定づけることは難しいかもしれませんね。岸のすぐ近くでもよくよく見るとネストの真ん中にジッとしているバスもよく見かけます。できればこのバスの大きさも見ておくとその池に生息する大半のバスの大きさやベイトの量なんかの推測にも繋がるのでチェックしときましょうね!ちなみに、このネストの中のバスも釣ることは可能ですが大方時間をかなり費やすので、私はその見えバスがよほど良型でない限りスルーしています。


で、このネストは「この池にバスがいる?いないの?」の決定的な証拠になるので、確実にバスのいる釣れそうな池を探し回るのに使えるということです。このタイミングを逃すと、なかなかバスがいるかいないかのサインというのは目に見えて現れるものではないですからね。


IMG_1894.jpg 

初見の池はこんな感じでした~



とりあえず~

池を一周しながらランチを投げていると・・・・





強烈なひったくりヒット!!!

IMG_1899.jpg

キンクロランチで。 

良いサイズです38くらいかな~腹もパンパン引き味も良く体力もかなりありますね!

体高のあるバスです。この池のバスもヘラバス系ですかね








続いて2匹目も良型 
こちらも強烈なヒットとパワフルな引き!!

IMG_1897.jpg 









更に3匹目
こいつもがっちり体型でパワフルでした

 IMG_1892.jpg
 IMG_1890.jpg


    



ブレードチューンのキンクロランチ いい感じだ~!!! 

IMG_1901.jpg








水底に目をやると何やらクセモノが!!?

とりあえずクセモノを見かけるとほっとけない私





クセモノ~であえ~
 
IMG_1905.jpg

30センチ位あるカニは意外と怖いw
しっかりハサミにフッキング(笑)というより挟まれている








更に、

パトロールを続けているとランチに
巨大モンスターが襲い掛かるっ!!!




IMG_1906.jpg 

やってもうた=========!











そしてこのサイズである
で~んと 80センチの雷魚殿
IMG_1912.jpg 
嬉しくなくはなくなくない?(オザケン風)


取り込みに10分位かかりましたよ(笑)
雷魚を釣るなら40センチ未満の子雷魚が理想的だと思いました

IMG_1913.jpg
顎の力が半端ないっ
コンクリまで引き上げてフィッシュキーパーかけるまでに何度もローリングサンダーをくらいました(汗)


プロトのディープランチが(泣)
IMG_1919.jpg 
よだれでヌルベタ 塗装は剥げ フックは伸ばされ ダブルフックなどどこかにすっ飛ばされたけど
ボディーやアイ周辺は無傷!!!
ブランク強度合格!!!!!

いやなに、強度テストの為に釣ったのですよ(笑)
わざと釣ったのですよw
ちょうど80センチの雷魚を釣って強度テストをしなきゃなと思っていたところだったかね~
いや~・・・よかった・・・・・よかった。。。。。。

IMG_1916.jpg


ちなみに、私のラインは1.2号のPE リーダーは32ポンドのナイロンライン そしてカーディナル33というオールドスピニングリール
リーダーが太けりゃなんとかなるもんです










いや~やっぱ釣るならバスに限るなってことで4匹目
IMG_1922.jpg 

こいつも良い体型の良型

IMG_1921.jpg 
シェフの気まぐれサラダ プレデターカラーランチを添えて











5匹目
コロラドブレードを付けてみたスゲーシロカラーのランチ

IMG_1924.jpg
この池は40センチ前後のバスしかいないのか?(笑)嬉しいけど
オススメのブレードチューンはリーフブレードですけど、コロラドでもいい感じのアクションは出るので
ランチユーザーの方々は色々試してみるといいかもしれませんね!!
そして、オススメのチューンがあったら私に教えて下さいm(__)m


IMG_1925.jpg
これは、バトル中にバスが出した小ゲロ
ん~ギルっぽくも見えるけどタナゴですかね。ランチより少し大きかったので6センチ位かな





締めの6匹目は

42センチの風格のある子です

IMG_1928.jpg


この池は全体的に浅くて、ところどころに岩や腐った水草のスポットがあってその周辺に割とタイトに付いている感じでした。
5匹は同じ木のストラクチャーに付いていました。
私はその木を【バスのなる木】
名付けることにします


バス釣りのセオリー通りにストラクチャーをタイトに攻めると良いのかもしれませんね。
そしてバスのなる木を見つけられれば、その木一本で良型の数釣りもいけるもんですね


そういや、ただ今絶賛製作中のランチの塗装はもう吹いちゃったのでカラー注文受付は終了です(笑)ごめんねめんご

ディープランチ ブランク 完成

ディープランチのブランクが完成しました!
私としてはこれから長くお世話になること必死のルアーなので
鱗や顔の彫刻に十分な時間をかけて作りこみました。
もちろんリップ角度やボディー形状も慎重に調整してきました。
IMG_1875.jpg 

ディープランチのスキンモデルにしたのは 鮒です。
日本を代表する淡水魚で、この魚がいない中・下流域や池を探すほうが難しという位にポピュラーな魚ですね。
私が釣行で見て回った岡山県の野池でも、ほとんどの場所で見かけました。
淡水の捕食者にとってはジャパンフードって感じでしょうか。


IMG_1879.jpg

ランチの釣果+中層でランチ並みの釣果 として妄想すると年間釣果3桁確定(^q^)なんてね~
しっかし、完成が楽しみです 


IMG_1872.jpg 

ディープランチはテスト時からなんだかいい感じで釣果もかなり伸びそうです+(0゚・∀・) +
楽しみだな~!!早く完成しないかな~!!







そして、
只今 小規模ですが量産中のランチ


IMG_1839.jpg 

お陰様で初期ロット生産分の在庫がなくなり、現在プレデターカラー・スゲー白カラー・ブルーギルカラーが完売状況です。
誠にありがとうございます!!

というわけで、売り切れたカラーを増産するのですが、スゲー白カラーは少しバージョンアップするつもりです。



ん~そうだな~~。
今日から10日以内であれば、
「この色のランチを作ってくれ!!」という ご希望のカラーリングを予約注文受け付けますのでお気軽にどうぞ~
あ、先着3名様位でね(笑)今回もそんなに数は多く作りませんのでね。
こういう遊びが分かってもらえる人の注文待ってますよ~



検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ライザーベイト004 グローストライプ
価格:1264円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRT ジョーカー DIVISION JOKER
価格:7020円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DUO デュオ】★DEPRIVE デプライブ 170mm/50g
価格:5184円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンリパ ピンウィールアジモデル PTASS-69
価格:21060円(税込、送料別) (2017/11/20時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エバーグリーン ブリムスライド EVERGREEN BREAMSLIDE
価格:5832円(税込、送料別) (2017/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一誠 ギルフラット issei GILL FLAT
価格:1296円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニーベイト 180 フローティング 背黒クリアー
価格:4104円(税込、送料別) (2017/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス カスカベル DC-400 deps CASCABEL 【2】
価格:1846円(税込、送料別) (2017/11/20時点)