フラットサイド 最終テスト in 高梁川

フラットサイドの最終テストに高梁川に行ってきました。









アクションも思い通りのものを超えてきて、いい感じだなと思いながら

キャスト&リーリングを繰り返していると

巻物系でのヒットでの醍醐味とも言えるような
ドストライクなヒット 
『ドゴンッッッ!!!』


最初は80センチ級の雷魚かと思いました。
水中での首振りの幅もでかいし、何しろパワーが凄くて上がらない。
ドラグを目一杯締めていてもラインが出される
 
徐々に引き寄せてくると、強烈なジャンプ!!!!
デカバス確定に自分へのプレッシャーがグンと高まりながら慎重なやり取りの末・・・・・
IMG_2627.jpg 





56センチのデカバス ゲット!!
IMG_2623.jpg 

川バスはやはりパワーが違いますね。

今まで釣ったバスの中でナンバーワンのパワーでした!!!





今までこんなことなかったのですが、カーディナルのシャフトが少し痛みました(笑)
リーリングをすると異音と引っかかりが・・・
バスの引きの瞬間的な強さを物語っているんでしょうね。

やばいな~と思いながら

更にキャストしてこのルアーのアクションを味わっていると・・・・ ゴン!!!

IMG_2630.jpg 

70センチの雷ちゃんもフラットサイドの様子を見に来てくれました。
さっきのバスの引き味に比べたら軽い軽い(笑)
IMG_2631.jpg


傷んだカーディナルに追い打ちをもらっていよいよ異音が激しくなりテスト終了。。自宅にてリール修復中








え~。これにて、自作フラットサイド完成です!
ただ今量産中。量産中と言っても10個位ですが、販売予定です。

フラットサイドクランク Ron E.Bee Baby Pig



私がフラットサイドに注目するキッカケになったルアーを紹介しようと思います。

Ron E.Bee Baby Pig

baby pig 
お借りしてきた画像です




残念ながら私はこのルアーを持っていないんです。友達に貸してもらったんです。
すごく高価で、日本では所有者も少ないとのこと。
そんなBaby Pigをお借りして数投させてもらったんだけど今まで投げたことのあるフラットサイドとの違いがビシビシ伝わってきました。
友人曰く、そのBaby Pigはオリジナルなんだそうで、リアフック前のボディーにおそらく油性マジックで書かれただろう青色の三本線がその証拠だそうです。現行でもBaby Pigは生産されているらしいですが、作者が変わったらしく初代作者の物がオリジナルとされていてルアーのアクションも質が微妙に異なるとか。
このルアーについて調べたところ、フラットサイドクランク製作で有名な Nishine Lure Worksさんや、 
FD-Custom baitsさんも着目していてなるほどな~という記事があったので、このルアーについて気になる方はそれらの記事をチェックしてくださいね!



というわけでRon E.Bee Baby Pigからフラットサイド製作に足をツッコミ中なわけです。
もちろん完コピ品を作る気は無いのでBaby Pigちゃんはあくまで導入という話なのですが、他のフラットサイドと比較しながらボディーを模索していると、このルアーの形の素晴らしさが浮き彫りになってきます。リップやアイの位置関係。ウエイト位置によるルアーアクションの味付け。
手に入りやすいアメリカ製のフラットサイド、サンダーシャッドなんかはすでに解剖済みです(笑)


次回は私の製作中のものを紹介しようかな~

秘密にしていた例のルアーの話です

最近思わせぶりな事を言って一人大騒ぎして秘密にしていた例のルアーの話です。
あれから、そのルアーについての考察と実験&検証が随分と進み、一段落しましたので皆様にご紹介しようと思います。
まだまだ真髄まで到達した話では無いので、ここに書いてあることを鵜呑みにしてそのルアーについてのあなたが憶えたイメージをガッチリ構築しないでくださいね。


まずは、そのルアーとは何なのか?・・・





そのルアーとは・・・・・  フラットサイドクランク  でした~

な~んだって(= ´ σ3`) って言わないでくださいね
私の中ではスゴイことだったのですから!

私は現在岡山県に住んでいます。
これは私の大いなる偏見からのお話なので恥ずかしいのですが、フラットサイドクランクって関東だったり東北方面の割と年間を通した水温の低いフィールドで有効なんじゃないのって?!イメージだったんです。(勝手なイメージの話ですよw)
岡山県ではあまりフラットサイドクランクが効くっていう話は聞いたことが無いんですよね、まぁこれも私の耳が明後日の方向の音しか聞き取れないポンコツだからかもしれませんが(笑)




まずは、ある特定のプレミアくフラットサイドクランクのオリジナルに限りなく近い形状のブランクを制作してシリコン型を制作しました。
シリコン型ということは!?  
そうです!! 樹脂製フラットサイドを作ろうという魂胆です~  
でもね、この樹脂製のルアーを制作すると、ルアーの構造とアクションの質を把握するのにとても役立つんです。
なぜかというと、発泡倍率を調整することによって比重の重いシダーウッドから、比重の軽いバルサまでを再現することができて、比重によるアクション変化が寸分たがわぬボディー体積によって明確に研究できるからなのです。
もちろん、木製では再現できないもっとも~と重い比重のブランクだって作れちゃうしね。
私は抜け目ないので、実際にバルサ製とシダーウッド製のものも作って研究しましたけどね(笑)
ここで、ボディーに干渉するリグによる音の質の違いにも気付くことになるのですが、ですがそれはまた別のお話(ドラマ 王様のレストランより)
ついでにプラ製の市販品の大手メーカーのプラ製中空フラットサイドも幾つか試しました。

よく、アクションの 『キレ』 がなんていうことを申しますが、キビッキビのアクションをしているのをキレがあると普通使いがちですが、私はこの使い方はちょっと違うと思うんです。以前某プロ野球選手(ピッチャー)が話していたのですが、「ピッチングのキレがいいというのは、切れ味があるということではない。例えばスローボールでもその中にキレがあるんだ。そのキレというのは本当は自分とキャッチャーしかわからないんだ」という話をしていました。そのレベルのキレまでいくと、いわゆるゾーンにクビを突っ込むらしいですが。。

まさにそのとおりだと思います!
アクションにおける『キレ』というのは、角があるということではなくその主体となるアクションの質が最も再現されている状態の事をいうのだと思います。 例えば私が作っているランチは、ヌルヌル~と左右に反復するアクションですが、そのアクションにおけるキレは絶品に仕上げております。 例えばローファイ。ただただデッドスローに引くことで有効とされるルアーですが、あれもデットスローリトリーブというアクションの中にキレがあり、すばらしくキレていると思います。



市販品のプラ製フラットサイドは、普通に言い馴染んだ言葉で使うキレが確かにありますが・私がコレだ!!!っと思うキレとはやはり違うのです。
もちろんそのアクションにハマるシーズンパターンではバルサでもプラ製でも釣れることは確かですが、そこで甘んじるならば、自作する必然性が無いのです。自作して細かに細分化してブラッシュアップしてくということは必要性ではなく必然性なんです。
ただ、重ね重ねになりますが市販品でも優秀なものはあるんですよ~

私がオススメするのは、OSPブリッツSR
ブリッツ



このルアーの存在はフラットサイドに求めるアクションの大方を掌握し、さらに飛距離という面ではバルサ製のフラットサイドでは到底敵うことの出来ない逸品です。ウォブリングのピッチの早さも大半のバルサ製のものにヒケをとりません。
ですからプラ製のものでフラットサイドをお探しなら私はこのルアーを押しておきます。
細かなことを言うとこのルアーのボディーはセミフラットですので、完全なるフラットサイドではないですがアクションの質はフラットサイドのような感じを受けるんです。水中のルアーがどのような状況にあるのかが、ロッドを通して手元に直感的に伝わってくるのでルアーコントロールを正確にできるところもプラルアーの魅力ですね。




ということで、
フラットサイドの魅力についてまだまだ書かなくてはいけないことが多いので今回はここまで~
フラットサイドは水押し?フラッシング?どちらが効いているのか?とか、有効な使いドコロとかね
あと、私の作っているフラットサイドもお見せしたいですしねw 私の求めるキレの事も書きたいな~なんて。。


次回につづく

【ルアーランキング】 2014 5月 今の時期は虫とカエル


楽天ルアーランキング&番外編

う~ん。ランキングの内容を見ていると今の時期持っておくべきルアーはやっぱり虫系ってことですかね?
あと、カエルね!
最近行った野池でカエルパターンがハマった時がありました。是非持っておくべきですね!
5~6センチ位の土カエルにだけ猛烈に反応を示すパターンでした。足元にカエルを見つけたら周囲のアシ際なんかにカエルを投げてみてください!





1位

すでに売り切れていました(泣)






2位






3位

 メガバス MAG DRAFT マグドラフト

 メガバス MAG DRAFT マグドラフト
価格:1,404円(税込、送料別)







4位








5位

ゲーリーさんとこのデザイナーさん、これ なんか怖いです。。






6位
OSP オーエスピー オリカネムシ

OSP オーエスピー オリカネムシ
価格:894円(税込、送料別)


コレ使ったことありますよ!この手の水面虫系ワームの中ではかなり使いやすかったです。さすがOSPさんですね







7位






8位







9位






10位






番外編の気になる商品ピックアップ!!


【フロッグ】 FROG ラギットBOX

【フロッグ】 FROG ラギットBOX
価格:32,184円(税込、送料別)








残り1点 早い者勝ち!





ガンクラフト 邪鮎レスト REST 108

ガンクラフト 邪鮎レスト REST 108
価格:2,160円(税込、送料別)








T・Hタックル GILL GILL MAX/ギルギルマックス

T・Hタックル GILL GILL MAX/ギルギルマックス
価格:7,452円(税込、送料別)


まだ在庫はあるみたいだけど、すぐに無くなりそうです
























以上です。お疲れ様でしたm(__)m

久しぶりのビックバス!

今の時期、山間部の池はびよ~ンと芋虫が木から大量にぶら下がってきて虫嫌いには地獄のような季節ですが、魚にとっては産卵で失った体力を回復させられる絶好のお食事タイム。しかも泳ぎ回らずに樹の下でジッと待っていれば向こうから目の前に落ちてきてくれるんですから、そりゃ~虫ばっかり喰う。




通年でクランキングしかしない私にとってはクランクで落ちパクを誘うような事は時間の浪費。各々のクランクちゃんの才能 の無駄遣い!

とにかく巻きます!!

水温は安定して上がってきているし、魚もシャローに入ってきています。巻物で釣れない言い訳はできない条件下ですね 。まぁ、釣果重視で考えるなら私なら絶対に芋虫系のニョロっとしたワームを樹の下に投げ込む釣りをしますね(笑)




しかし、巻いていれば、虫なんかに興味を示さない完全なるフィッシュイーターバスにも出会えるはずです。
最近確定したのですが、私は集中力の持続しない釣り人です(笑)
このブログを見てくれている皆さんは私の事を釣りの上手い人なんて想像してやいませんよね??
まさかね~

巻物で手返しの早い釣りでテンポよく釣りをしていると思いきや・・・・私の実態は、一日の釣行でのキャスト数はかなり少ないし、珍しい草花が咲いていれば釣り竿を放ったらかして採集をしたり写真を撮ったり。
基本的に虫は嫌いなので虫を発見すると「ボエ~ッ」と言いながらそのポイントを諦めたり。。
日差しが強い日は手が日焼けして嫌だな~とか思ったり。。。
随分前から長靴の中に入ってしまった小石に気づきながらも、無視するに無視できなくなって一本足でフラフラと長靴をひっくり返すタイミングをいつにしようかということを考えたりしながら釣りをしているのです。。。。


それでも最近は少し成長したので、池に吹き込む風の強さと方向を感じて「なんかいい風~(髪を耳にかけながら)」なんて事を言いながら釣りをしています。 「このまま海まで君の車で・・・・・」ボエ~。


こういう文章の構成にすると次にくる主題とのブリッジに困って
かえって時間を食うの巻(笑)






あ~あ~あ~あいうえお

あ~あ~あ~あかさたな




あ~あ~あ~ いやったぜ!!!! やったぜっ55センチ
IMG_2612_20140515005800f2c.jpg
ランチスゲー白カラーで。
完全に子育てからあがったバスです。駆け上がりのラインでヒット


その後も数は多くは無いですがこれくらいのを数本かけて
IMG_2614.jpg 

あいかわらずランチの巻き方はノーアクションのタダ巻き。ランチアクションが一番安定するスピード巻いているだけです。

そうそう、秘密のルアーも調子良いです。こいつも確実に釣れるルアーとして成長中
IMG_2616.jpg 
というわけで、そろそろランチで遊ぶにはいい時期になってきたな~というお話でした

スゴイルアーっていうのは、存在する



ディープランチのアクションの質の参考用に、あるプレミアムなルアーのレプリカを制作して投げていました。



驚かされました。

そのルアーのジャンルには一切手を出したことがなかった私は、そのスイムを見て、「見た目ではそんなに大したことがないなぁ・・」なんて思って 。また、都市伝説的な噂が噂を呼んだようなルアーなのだなと。少しがっかりしていたのですが、そのルアーの定説どおりのリトリーブをしていました。 あくまで私の少ない経験上ですが、今までどんなハードルアーを使用してもここまで魚が高反応を示している様を見たことが無い。という光景がそこにあったのです!


因みに、ルアーには一切塗装をしないでトップコートのみ施したバルサのままの状態で使用していました。(あくまでアクションの質の参考程度に考えていたもので)


まず、この時期に見られる小さな小さなオレンジの点々のかたまりである数千を超える赤ちゃんバスの群れの中をそのルアーを通すと濁って見えないレンジから親バスがフワッと浮いてきて、ルアーに攻撃を加えていきました。
赤ちゃんバスを親バスが守って周辺をうろつく習性があることは知っていました。そういった子守バスのシュチュエーションには多々出くわしていたのですが親バスがルアーに反応を強く示したのは、そのルアーを使用していたその時が初めてだったのです。


次に、ブルーギルの反応もすごい!落ちパクではありません。リトリーブ中にフッキングします。、キャストして足元までの数十メートル間を巻ききるまでず~と追い続けるギルもいました。その間にもちろん何度もアタックしてきますが#8フックを使用しているので小さなギルの口ではフッキングまでなかなかいかないと言うだけです。。
リトリーブしてくる途中にも深いレンジからフワっと浮き出てアタックしてきます。
その中にバスも交じりバスもず~とチェイスしてくるのです。10センチ位のバスならそういったことも多々あるのですが、25~30センチのバスがチェイスしてくるのです。


ワームを使用している先行者がそのポイントを移動して、すぐにそのポイントに入ってそのルアーを巻くとブワッと40センチ位のバスが浮いてきてチェイスしてくる場面もありました。

もちろんそのルアーも万能なルアーではないだろうし、たまたまシュチュエーションがマッチしただけかもしれませんが、その日持っていたルアーの中でそのルアーにだけ魚が強く反応を示したのです。他のルアーでリトリーブ速度を同じに巻く等をしても反応が無い。ギルは多少反応はするけどバスは全くチェイスしてきませんでした。そのルアーだけなのです。


単純に感動しました。
あんなにも明確に魚の反応が良いルアーが存在するなんて。
その日はバスは釣れなかったけど、ものすごい感動と驚きと興奮で久々にいい釣だったな~ と帰宅。


というわけでディープランチそっちのけで今はそのルアーの開発をしています。
ディープランチを楽しみにしてくれていた方々すみません。
ディープランチの完成はかなり遠い未来にぶっ飛んでいきました。
その代わり何倍も釣りを楽しくしてくれるルアーを開発することにしました(笑)
販売するかは未定。
紹介するかも未定。
個人的に巻物爆釣を楽しむ用にするかもしれません。
ただ、今まで御ひいきにしてくれてきた方たちだけには・・・
という感じですかね~


私的にはそのルアーはランチとは逆なポジションにあるルアーなので、そのルアーでカバーできないところをランチで釣るっていうコンボが楽しみで楽しみでっ





そのルア~についてのヒント!
そのルア~はヤフオクに滅多に出品されませんが出品時の最高落札額は5~8万円程度です




【自作ルアー】 ディープランチ ブランク完成



ディープランチ制作に没頭中の私ですが ようやっとブランク完成しました~

こんな感じになっております


IMG_2487.jpg

 IMG_2486.jpg


今回 新たに挑戦すべきカラー

IMG_2485.jpg
テーマは 【 0 】 ゼロ です。言い換えるなら俗に言う ゴーストカラー
このカラーもまだまだ研究中ですが、特定の条件の池でめっぽう強いカラーになる予定です


IMG_2488.jpg
グレードアップしたお顔周り これがまた骨の折れる作業でした
トップコートをしないでテスト釣行をしているので早速ところどころに塗装剥げが。。この剥げがルアーアクションの質のデータ取りには使えるんですね~







できるだけ多くの野池を回って色々なフィールドにディープランチを投下してデータを取っているところです。
仕様を変更しながら少しづつ前進しております

最近の釣果をちらっとお披露目
IMG_2373.jpg 

IMG_2372.jpg 

IMG_2376.jpg 

IMG_2371.jpg


IMG_2481.jpg

 IMG_2475.jpg






時折癒やしタイムとしてランチ先輩も投げております
IMG_2470.jpg 
やっぱりランチ先輩すごいな~なんて思ってみたり






小バスも釣れないようなルアーはいらんっ!!

IMG_2478.jpg 
IMG_2476.jpg 



ブルーギルだって釣れなくちゃだめよ~! 
IMG_2472.jpg
ゼロカラーのイメージが伝わるかな?



とにかく魚に出会う機会が
多いルアーにしたい!!

まだまだアクション面ではブラッシュアップができると信じて いじくり回す日々でございます~


巻き抵抗がランチよりもずいぶん増しているので、手首がしびれが。。痛めました(笑)
と言っても市販のルアー並みかそれより弱いかもしれませんが、カーディナル使いの私には重い重いw

もう少し。もう少しで完成・・・・・・ するといいな~(汗)

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィッシュアロー モーターシャッド
価格:2722円(税込、送料別) (2017/6/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル コサジ JACKALL COSAJI 【メール便可】
価格:680円(税込、送料別) (2017/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:7290円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)