スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【釣具改造】 ロッドにちょい足しキャスティングカウンター

あなたは自分のキャスト回数を
正確に知っていますか?

もしかすると人よりキャスト数が少ないから釣れないのかもしれませんよ?!!

というわけで、勝手にあなたが釣れていない設定で始めてしまいました(笑)
最近の私の釣行時の竿に付いていた赤い物体にお気づきの方もいるかな??

IMG_20140628_175204.jpg 

100円ショップセリア(ダイソーでは見かけないのでセリアしか置いてないかも)で購入した指にはめて使うカウンターのバンド部分を一度切断して、結束バンドで釣り竿に固定しただけのものです(笑)

IMG_20140628_175230.jpg 

万歩計じゃなくて、日本野鳥の会でお馴染みのボタンをカチッカチッと押して対象をカウントするもののデジタル版です。防水性は無いでょうけど、今のところ普通に使うぶんには破損の問題無しです。さすがに水没したらアウトでしょうけどね~。でも100円ですからね!壊れてもどうということはありません(笑)
アナログのものよりもデジタル版のほうが軽量コンパクトですし、このカウンターはいつまでも竿に付けておきたいわけではなくて、普段の自分の一回の釣行でのキャスト回数を知ってみようというものですから、こんな感じでお手軽に竿に付けるのがちょうどいいのです。
見た目に反して全くキャストの邪魔になりませんし、使い勝手も良い。
私はスピニングリールユーザーですがベイトの人は設置位置がスピニングのようにはいかにでしょうね。

キャスト毎にこんな感じでポチッとします
IMG_20140628_175245.jpg 

手の大きさとロッドの形状に合わせてボタンの押しやすい場所に設置しましょう~
カウンターの基本操作方法的にも全くストレスの無い使い心地です。
10分位でオートで電源が切れる電池長持ちの親切設計で、カウント数は保管され10分後にカウントボタンを押せば電源ONとともに前回のカウント数から継続されてカウントしていきます。小さいボタンはリセットです。押し間違えでカウントが消えたことは一度もありません。押し心地のデザイン性も◎
偏光サングラスをしていると液晶画面は見づらいけど、カウンターを確認するのは車でのポイント移動ごとの竿納の時なんかですから大して気になりません。ポイント移動毎にキャスト数を確認していると、あの池では全然キャストしていないんだな~なんて気付かされることがありますよ!友人と比較してみると以外にキャスト数って違うもんです

因みに、
私のここ10回位の釣行でのキャスト数平均は約350回(6時間程度の釣行の場合)サボり過ぎかな?(笑)
私の場合クランキングをしていれば、1時間もキャストすれば100回は軽くいきますね(`・∀・´)エッヘン!!
それ以降は疲れと集中力切れでキャスト数の減少が顕著に出てきます・・・






これね、
自分の釣りを客観的に見直せて釣果に繋がる最安値でいて値段以上の改造です!
かなりオススメなのでやってみてはいかかでしょうか~?

スポンサーサイト

フラットサイドクランク追加生産中!

現在 追加生産中のフラットサイド
結構沢山出来ました~!

IMG_20140628_195217.jpg

最近は湿度が高くてカラーリングの作業に入れないんで、ブランクが増えていくわけです(笑)
写真一番手前の列は製作途中の特殊カラーです。
色調変化とフラッシングでド派手アピールなカラーなんです。
この特殊カラーの効果はすでにテストで確認済みなんですが、詳細はまた今度
世にあるフラットサイドのカラーでは、アワビ貼りのカラーなんかもありますよね
私の制作しているルアーはボディー自体が木製ではなくて石油由来。カラーリングも天然のシェルではなくて新進的ケミカルで行こうじゃないかー!!!!つーわけでございやす。
ま~本当はあんまりそういった側面でのこだわりって言うよりは釣果が良かったからなんだけどね(笑)









同時に今取り組んでいるのが製作依頼を受けた 
サブサーフェイスランチ の制作

目下 試行錯誤
IMG_20140628_173058.jpg 

第一回のテストをしてきました。
良い動きをさせるところまではキているのですが、今まで開発してきた中で取り組んだことのない【潜らせない】というのが以外に難しいんですよね~
目標は水深10センチ以内をキープしたうえでのランチアクションド炸裂!!っです。
現段階では20センチは潜ってしまっています。
ム~ 何とかせねば・・・無難にリップを立てたりと次なる手はいくらでも思いつくので時間を見つけてはトライしていけば良いものは必ず作れます!!



更に~~ 
ミニランチの制作にもチャレンジ中です!
ランチをサイズダウン化すれば小バス&ギルラッシュは確定ですが、目的はそこではなくて!!
ズバリ渓流用ランチを作ります!!

このサイズダウン化計画は通りまくりさんからの提案だったのですが
実は元、北海道渓流ルアーマンだったOkabassに火を付けています
ランチアクションは元々スプーンの動きに着目したことで生まれた背景もあり、サイズを最適化できれば渓流魚やその他の川魚も行けるはずですからね!

というわけで、最近はお外に行かずにもっぱらお家で黙々とメイキング作業の日々

(本当はこういうことは、ある程度軌道にのってから書かなきゃいけないところなんだけど、これからやるぞ!!って段階で公言するお粗末な私です(笑)

ランチインプレッション 通りすがりさん改め【通りまくりさん】スペシャル!!2


【通りすがり】さん【通りまくり】さんに昇格して
更なるコメントを寄せてくださいました!!



以下:通りまくりさん

先日のNewランチ&フラットサイドでの釣りがあまりにも楽しくて
薄れていた釣りへの情熱を取り戻すことができました。
これからは本格的にクランキングを楽しませてもらおうと思っています。
ということで今、Newランチ&フラットサイド用の竿をビルダーさんに注文中です。

私が使用してたのが7フィート11インチのスピニングロッドでして…
「シーバス釣るんかい!」というような竿で池で木々に囲まれながら
ピッチングやボー&アローでNewランチ&フラットサイドを
投げていた訳ですw
もっと短い竿で狙った場所に快適にスパスパ入れていきたい訳です。
竿が出来上がったらメールに画像添付して送りますよ~。

専用タックルを揃えようと思うほどNewランチは私にとって革命的でした。
クランクなんだけどミノーっぽくもあり、動きは何にも当てはまらず…。
あの動きとサスペンドという設定が絶妙で、スレに滅法強いルアーというのが印象です。
リトリーブ速度やポーズを組み合わせると更に動きに変化が生まれ…
ただ巻きで十分釣れるけど、ただ巻きしかできないルアーではなく
使いこなし甲斐のある奥の深いルアーだと思います。
これはもうNewランチという一つのジャンルなのかと。

分かりやすいNewランチの動きと違って、フラットサイドは一見よく動く
ハイフロートの使いやすい普通の良さげなクランクなのですが…
何故か魚の反応がとても良い!理由は分かりませんw
これから使い込みます。



以下:Okabass
なんとクランキングロッドをビルダーさんに発注されたらしいです!
スゲー!!!!
しかも完成したら写真を送ってくれるんですって!楽しみ~
7フィート11インチのスピニングロッドという長竿を使いこなし・・・・
次に出た行動がロッドの発注とは・・・・・
通りすがり氏・・・・さてや貴公!!かなりの猛者であるな!!!!!?
これは、うかうかしているとランチ&フラットサイドの釣果最大記録をあっさりと抜かれてしまうな~(笑)
自分の作ったルアーがキッカケでロッドが1本生まれようとは・・・感動です!!


因みに、あのフラットサイドがなぜあそこまでの魔力を持っているのかは
知りませ~ん(笑)
かくゆう私も魔力に魅せられて、Deepランチの開発そっちのけにしてしまったのですからね
私もああいう形で魚の反応が出るのは初めてでしたから。

通りまくりさんの言うとおり動画でアクションを撮影しても、ただただ地味な絵面が続くだけであってあのルアーの魅力は何も伝わらないと思います。


私はレス貧乏性でして、せっかく頂いたコメントやメールをそのままにしておけず
またまた勝手に記事に仕立てあげてしまいました(笑)
通りまくりさん ありがとう~

ランチインプレッション 通りすがりさんスペシャル!!

通りすがりさんからフラットサイドとランチのインプレメールを頂いたのでご紹介いたします!
わざわざ釣果写真も添付して頂き大変お手間をかけて頂き感激です!



以下;通りすがりさん
今日早速Newランチ&フラットサイドを使用してきました。

・野池①
さほど大きな池ではないのですが先行者が4人。
みんなワームをシェイクしてます。この時点で釣れる気がしません。
気を取り直してOSPブリッツSRでさっと流して予想通り反応なし。
続いてフリックシェイクのジグヘッドワッキーでネチネチしますが無反応。
私の黄金のボーズパターンです。
 釣果は諦め、Newランチで遊ぼうと思ってなんと一投目。
Newランチがウィードの横を通った瞬間バスが出てきて食いつきました。
居たの?!さっ きブリッツSRでさんざん攻めたポイントだった のに…。
その後もポロポロと追加で4匹釣れました。
こんなにいたのか…ジグヘッドワッキーでも食ってこなかったくせに。
この間30分くらいでしょうか。他の方達は釣れていませんでした。

P1010005.jpg

・野池②
次の池もそこそこメジャーで人が良く入る池。
先ほどの釣果が偶然かどうか試す為、
あえて他のルアーで池を一周して釣れなかった後で、フラットサイド&Newランチで
バス7匹、ギル3匹ほど釣りました。小バスメインではありますが。
「もう偶然じゃない。これワームより釣れる…」と確信しました。

・高梁川河口③
Newランチでシーバスがヒットしましたよ!(バレましたけど)
海で使用する にはもう1サイズ大きくして飛距離が欲しいかな~という所です。
(バスルアーを勝手に流用して何て言い草!すいません)

・感想
私の経験上、同じポイントで粘って釣るのは本来ライトリグの得意分野。
プラグはそういうことは苦手なはず・・・なのにフラットサイド&Newランチは違います。
プレッシャーが高くてスレてる池でも、周りがフィネスやってても問題なく釣れる!
他のクランクを通しても無反応のポイントから、その直後にバスが飛び出してくる。
しかも一度釣ったポイントで何匹も…。
飛距離も市販品と大差なく問題ありません。
Newランチが若干エビる(フックにラインが絡む)ことがややあるかな?と感じました が
それは私の腕の問題も多いにあるでしょう。キャスト時にちょっと意識すれいいだけの話。
フラットサイドに関してはよく動いてくれるので、10mしかキャストできないようなポイントでも
少ない移動距離でゆっくりと攻めることができ、ピックアップ寸前に足元で食わせられました。 

P1010002.jpg

P1010004.jpg 

・希望
余談ですが、Newランチのあの動きはいろんな可能性を秘めていると思います。
「バスだけに使用するのは絶対に勿体ない!」と思っております。
ご存知でしょうがライトルアーのターゲットは淡水・海問わず多いので
もう1サイズ小さい、サイズがあればいいのにな~と思います。
アマゴ、ニジマス、カワムツ、ウグイ、ハス、メバル、カサゴ、ソイ…
あぁ~リトルランチが欲しい~欲しい~出たら絶対買うのにな~…駄目ですか?w
あと、ウィードが伸びてきてルアーのフックがウィードを拾ってしまい釣りが
し辛い時期になってきました。
「ランチがもう1つ浅いタナ(水面下10cmぐらいのサブサーフェイス)を引いてこれたらいいのにな~」
という場面が今回の池では多くありました。欲しいな~欲しいな~
………駄目?w

この2つは今後、私のメインルアーにさせて頂き ます。
大事に使います。ありがとう御座いました!




通りすがりさんの秀逸なインプレでした~!!本当に有難うございます。
普段自分で自作ルアーの事を語るとどうしたって肯定してしまいます。
やっぱり自分のやってることはどうしたって否定はできなくなりますからね。
自費で私のルアーを買った否定も肯定もできる立ち位置の通りすがりさんに、上記のような事を言ってもらえると感激ですし、正直誇らしい気持ちとルアーを作ってみてよかった~~~と思います。

サブサーフェイスのランチは早速作ってみますよ~
ランチのサイズダウン版も作ってみます!!


只今、野池 減水中


岡山市在住のSさんからフラットサイドの荷着連絡と共に、早速2匹釣れたよ~と連絡をいただきました!

Sさんありがとうございます!!

いや~釣果連絡が来るとホッとします(笑) そんでもってスゴイ嬉しい!!!!





久しぶりに土曜日に釣りに行ってきました。
どの野池も田んぼへの水入れの為、減水しておりました。
大きな野池でも、かなり水の量が減ったので長靴着用でギリギリ池を一周できるかな~?という感じ。
もう少し減ってくれると良いんですけど、来週あたりがいい感じかな
減水して間もない池が多いみたいで減水量が多い池のコンディションは悪い感じがしましね。水中酸素飽和度が低そうでした。



赤い鉄塔のダムはこんな感じ


IMG_20140621_123525.jpg 

かなり水が減っていますね~ 
頑張って人が入らない場所まで突入しました。一応キャストしながら進んでいくのだけど、ここでデカバスが釣れたら自分が水の中に落ちることが確定しているようなつかみ所のない急斜面でリーリングしていると、釣りをしているのかクライミングをしているのかわからなくなってきます(笑)

残念ながら数匹の小バスと鯰ちゃんしか釣れなかったです。
で、他にもポイントを回って フラットサイドとランチを使用したこの日の釣果は バス7匹+鯰1匹

最近はフラットサイドを使うのが楽しくてランチの登場は少ないですけど、この日もランチはしっかり仕事をしてくれました。
魚の写真が無いのは、調子にのってどうせ次にデカバスがかかるさ~!!と30センチ前後の小バスは即リリースを繰り返してたためです(笑)写真はこまめに撮りましょうねOkabassさん






現在 フラットサイド製作中です
IMG_20140622_231009.jpg 
赤い部分は秘密が詰まっています

今回も10個位作ろうかと思っています。
絶対に欲しいという人がもしもいたら、コメントでの予約受け付けますよ~

タマゾンでの思い出・・・ デビルもいるよ

フラットサイドをご購入頂いた 新潟のSさん とのメールのやりとりの一部を。
ちなみに、Sさんはランチユーザーでもあります。



Okabass「ランチの新潟の方での釣果はいかがなもんでしょうか?気になるぅ~~!」

Sさん「新潟はあまりバス釣りに恵まれてなく(私の住む地区)、私もバス釣りを初めて3年目の初心者でこれだ!と言うエピソードはあまりないのですが、回りがワームでネチネチやって釣れない中、ランチで釣れちゃった~♪なんて時が何度かありました、魚を連れてくる力があるルアーだと思います。ちなみにワーム以外で初めてバスを掛けたルアーがランチでした」




うわ~なんて嬉しいんでしょうか!新潟のバスにもランチが通用しているみたいでよかった~!!
しかも巻物一発目の大役をランチでなんて・・・作者は嬉しすぎますよ(泣)





Okabass「購入者特典のポイント紹介は、わざわざ岡山まで来てもらうことは難しいでので斉藤様には特典になりませんが・・・」

Sさん「岡山でバス釣りしてみたいです(切実)」



実はOkabassは関東に住んでいたので、東日本の厳しさを知っているのです(笑)
で、そんな私の岡山でのバス釣りの印象は・・・ バスがいっぱいいる~!!!!!! です。
東日本に比べたらいっぱいいますよ~!あと、野池がめちゃくちゃ多いのでポイントもたくさんあります!
だから、その日の条件にマッチするポイントに行けば釣れる確率はグンと上がりますね。
しかし、こちらはこちらで厳しい面もあります。岡山はバス釣り人口が多いのでプレッシャーは高いんですよ~
しかもうまい人が多いし(笑)
だから一日頑張っても釣れない時は釣れないということも、ままあります。
でもプレッシャーが高くてもルアーチョイスと魚の多さとポイントの多さでカバーできます。
やっぱり関東よりは相当楽に釣れますね!


というわけで、
Sさんありがとうございました~
m(__)m

といいながら、勝手にSさんのコメントをUPしていることを許してもらう作戦!









で、私が関東のどのフィールドで釣りをしていたかと言うと 東京 多摩川 
通称なんです


タマゾンに約5年は通っていましたからね~
で、当時の写真を探して昔の携帯をゴソゴソしてたらデータが少し残っていたのでお披露目します


それでは、
実際のタマゾンの姿をお見せしよう!!!







驚愕の90野鯉(自己記録) 
CA3A0333.jpg
まる一時間位の格闘の後の写真です。当時使っていたのがナイロンラインの1.2号くらいかな(笑)
タマゾンにはこのような巨大で危険な生物が数多く棲息するのです!






怒りの野生緋鯉
CA3A0652.jpg 
まるで怒りの獄炎をその身にまとったかのようなおぞましい姿である。この写真に写っている人(Okabass)はその後、行方がわからなくなったという。ちなみに、この緋鯉の呪いなのか?二十五歳を過ぎてもオネショを年に一度はしているという。。。


鯉ばかり釣っていました(笑)100に近い数の鯉を1年位で釣りましたね~
だって鯉がいっぱいいるんですもん!コ式ルアーにパン付けて本気でやったら1日で20匹は釣れます。

あっ!岡山の人でコ式ルアーで鯉釣りしたいと思っている方に耳寄りな情報を!!

私も岡山でコ式やってみましたが、全然釣れませんでした(泣)
まず、タマゾンの鯉は岡山の鯉の200倍はいます!!川に近づくと、どこの岸辺でも浅瀬の鯉が10匹位ワラ~と逃げていく状態ですからね。そして、岡山の鯉はパンへの反応が悪い。タマゾンではかなり反応が良くて、10分も放置すれば向こうから集まってきて喰ってきますからね~
よって、岡山でのコ式は相当好条件のポイントを知らない限り無理です!!!残念ですけどね

ま~その分バスを釣ってください。私だってタマゾンでバスが沢山釣れていれば鯉ハンターにならなかったんですから。。。





嵐を操るという蛇さかな 全然いなくはないけど、多くはないですね。
GRP_0000.jpg 







そしてっ!!!




多摩川名物 デビル 
怖いですw たまに釣れるデビルですね。
釣り上げるとうわ~って気持ちになります。。。 
GRP_0019.jpg 







そしてそして、多摩バス写真を!!
と言いたいところですがありません。。。。
ラージマウスは多摩川では2バラシして釣れなかったので、写真はありませんが
多摩川での最高の思い出である42センチのスモールマウスの写真が・・・消えました(泣) あと、60UPのガーの写真も消えました(泣) 
  


チッ!自慢しようと思ったのに!!











というわけでタマゾンでの約5年の釣果はと言うと

            ラージマウスバス2バラシ       0匹
            スモールマウスバス42センチ     1匹
            ガー 確か60UP             1匹
            雷魚                      5匹位
            鯰                     沢山(自己最大記録92センチ)
            ニゴイ                  沢山(自己最大記録72センチ) 
            野鯉                超たくさん

            

野鯉は主にコ式だけど、ほぼすべての魚を自作ルアーのランチのご先祖様ルアーで釣っていましたとさ~






おまけ の ガメラ    

GRL_0045-1.jpg 

たぶん・・南米カミツキガメ 甲羅サイズ50センチ
たしか、バークレーのナマズ用の練り餌みたいなので夜HITして
なんとか釣り上げたのが朝でした(笑) その後亀さんは警官2人によって連行されていきました(マジ)



あと、アロワナとかエンドリケリーとかも見ましたね~(笑)
つーか、ガーとスモールマウスの写真がなくなったショックがデカイです。。。。。皆さん、写真は大事にとっておきましょうね


フラットサイドクランク完売御礼

先日販売スタートしたばかりのフラットサイドクランクが完売いたしました!
ありがとうございました!!

あと、ランチのスゲー白も売り切れとなりました。

予想を反して、猛烈な勢いでの完売となり私も驚いています(感涙)


今回ご購入頂いた方々には、商品発送時に秘密のパスワードをお送りいたしますので
そちらから特典をお受取りくださいね~

フラットサイド購入者専用特別ページ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

フラットサイドクランク 販売スタート!!

お待たせしました~~

フラットサイドクランク販売スタート!!

早い者勝ちの 2000円売り切りです!!
お一人様何個でもOK!よろしくお願いしま~す

IMG_2676.jpg


まずはじめに、
塗装追加箇所がありまして、ルアー上面(背)を少し塗装変更いたしました。
ウレタントップコートの上に、ブルーパールとメッシュ鱗パターンの追加塗装を施しておきました。
追加塗装はトップコートされていませんので、使用していると剥げていきますがコレにはまた狙いがあるのですが、ま~使ってみてください
ルアーの目の見ている方向が一つ一つ微妙に違っていて個性がありますが、意図して作ってはいません(笑)




岡ナチュカラーはお目目の色も変更!使っていくと塗装が剥げて下地の赤目になっていきます(笑)
IMG_2678.jpg 










イエロー・ブラック キンクロ プレモンズ
も同じくブルーパールとメッシュ鱗パターンと白目を追加
若干背の黒を強めにしました。

IMG_2682.jpg 







ルアースペック
スローフローティング
ボディーサイズ:5センチ
ルアーウエイト:リグ込時 約8.40g
素材:硬質発泡性樹脂



以前もお伝えしましたが、こちらの商品にはフックやリングは含まれていません。
ボディーのみの販売です。
推奨のリグや特典は落札後の取引フォームにてお伝えします。







IMG_2684.jpg 
角度を変えて
IMG_2685.jpg 
以下ヤフオクの落札ページへのリンクです。
欲しいカラーの番号を上の写真で確認して
下のリンクをクリックしてヤフオクに飛んで購入してくださいね


フラットサイドクランク カラーナンバー①  イエロー×ブラック SOLD OUT
フラットサイドクランク カラーナンバー②  キンクロSOLD OUT 
フラットサイドクランク カラーナンバー③  イエロー×ブラック SOLD OUT
フラットサイドクランク カラーナンバー④  キンクロ SOLD OUT
フラットサイドクランク カラーナンバー⑤  イエロー×ブラック SOLD OUT
フラットサイドクランク カラーナンバー⑥  プレモンズ SOLD OUT
フラットサイドクランク カラーナンバー⑦  岡ナチュ SOLD OUT
フラットサイドクランク カラーナンバー⑧  岡ナチュ SOLD OUT



完売いたしました。


ヤフオク商品説明内誤記入訂正
ボディーサイズ:のみ5センチ とありますが、
正しくはボディーサイズ:リップを含まないボディーのみのサイズ5センチです。訂正いたします。



ルアーカラーをアップで確認したい場合はこちらの記事を参照してください


フラットサイド 今夜9時から販売いたします!!

フラットサイドクランク 今夜9時 から販売いたします!!

ヤフオクにて即決落札 2000円 にて出品します。

今夜9時に、このブログにもう一度記事がUPされます。
そのページからヤフオク出品ページに飛べるようにしておきますので
チェックしてみてくださいね!
先着8名様 早い者勝ちです
それではよろしくお願いします ではでは~

通りすがりさんからの質問コメント返し

通りすがりさんからの質問コメント返し

Q またまた失礼します。
ちょっと質問させて頂いても良いでしょうか?
ランチアクション動画に関してですが、これはバルサのランチですか?それとも樹脂性のランチですか?




A.
はい。ランチアクション動画に使われているランチは、樹脂製のランチです。バルサ期のランチを『ランチ』  樹脂ランチを『新ランチ』と一応は区別していながら記事内容では『ランチ』と発言しているから分かりづらいですよねすんません~。

バルサランチのアクションは、動画のものより左右のブレ幅がもう少し少なく、(曖昧な表現ですが)もっと綺麗な左右へのブレが特徴です。
バルサランチのアクションもいまだに私は大好きで、着水の静かさやアクションの質の違いによる釣果は確実にあると思いますが
樹脂製のランチ方が飛距離も出るしアクションのランダム性や手元に伝わる振動や使いやすさが向上しています。
このブログの初期の頃からお世話になっているTAKEDAさんあたりだとニンマリしている話かと思います




Q.おそらくずいぶん試作を試されたのだろうと思うのですがランチアクションが発動するのは販売されているサイズだけですか?
ランチがもっと大きなサイズになってもイレギュラーなアクションは出るのでしょうか?


A.
ランチのサイズの拡大化によるアクション発動についてですが、樹脂を使えば可能かな~と思いますが、バルサだと難しいかと思います。
単純にボディーのサイズを上げるとスイムアクションは小さくなり、より安定してしまいますからランチほどの左右へのスライドアクションは出ないということは確かです。現状S字系ビックサイズサイズルアーでをウォブンロールのものがないのもこのためかな?
もちろん研究に研究を重ねれば絶対に作れると思います。でもおそらく7センチ位が限度かな...

それと、より魚からのレスポンスを上げるには現状のランチのボディーサイズがベストだと思うんですよね。これは私がビックサイズルアーの魅力を熟知していないからこそ言ってしまっている無知たる発言なのかもしれません。
ちなみに以前もっと大きなランチが欲しいというコメントがありまして、ビックサイズ化したランチを実は作ったことがあるのですが、なんだかしっくり来なかったのでボツネタになりました。
確かラパラがランチアクションと同じようなスライドウォブンロールするルアーをちょっと前に販売していましたね。私が重要視するアクションの質ではないですが大まかに言うと同じアクションの質なので参考にしてみてください。
ということでランチアクションを発動するには現状のボディーサイズがベストかな~と思います(私の趣味嗜好による所が大きい)




ということで、通りすがりさんのコメントを勝手に記事にしてしまいました。通りすがりさんごめんなさいm(__)m
でも、率直で良質なご質問でしたので記事にせずにはいられませんでした!通りすがりさんホントにありがとうございました!!

ベイトタックルでのランチの飛距離 YSKさんからの報告

ベイトタックルでのランチの飛距離 YSKさんからの報告

YSKさんから、ランチのベイトタックル飛距離について丁寧な説明コメントを頂いたのでUPさせてもらいます。
以下YSK さんからのコメント



プレモンスが欲しすぎます(^o^)
こんなにお安いお値段で大丈夫ですか?
今回は夜な夜なヤフオクチェックをしなければいけません(笑)


ご参考までにNEWランチのベイトタックルですが、私はロッドが6ftのLで20lbナイロンを使用しています。
飛距離はバスのなる木を1m程越えるくらいでしょうか。
6.6ftのMHで16lbフロロでも同じくらいの飛距離です。
昔のランチよりも飛行姿勢が安定しているので、使いやすいですね。
ラインをもっと細くすれば飛距離は出ると思いますが雷魚の多数いる野池では、これ以上細くすると怖いです。



YSKさん、コメントほんとにありがとうございます!!そして、勝手に記事にしてアップしちゃった~すんません
バスのなる木というのは、以前紹介した野池にあるストラクチャーのことで、最短直線距離でだいたい15mくらいかな?
OLDスピニングタックルユーザーである私も同じくらいの飛距離です。
私もラインは太めを使用しているのですが、ランチが細いラインでアクションが悪いというわけではなくてストラクチャーに絡ませたり~・・本当はキャスティングスキルに不安があるのでロストを恐れてのためです(笑)
バス以外のデカイ魚がいない、勝手知ったるポイントだったらラインを細くして飛距離重視設定で釣りたいですね!ただ、雷魚、鯉、鯰はどこにでもいますからね・・^^; やっぱり怖いです。ちなみに私は今まで水中のストラクチャーに絡んでのランチのロストは一度もありません!水上の木に引っ掛けてのラストは2・3回ありますが。。


販売予定のフラットサイドです


高梁川で56センチのデカバスをオカッパリから出したので、完成とあいなりましたフラットサイドの販売告知です!
今回はなるべく安く出品しようと思いまして、リグ(フック)等は付属しないでルアー本体だけの状態で出品します。
その分価格は抑えて出品致します。もちろん購入者様には装着してほしいリグの詳細情報をお知らせいたしますし、「リグを着けた状態で販売してくれ」という方はご雑談にのりますが、数に限りがあるので出品分全てにはお付けできません。
ここで、フックの詳細を記載していないのは、ここにも釣果に関わるこだわりがあるので秘密にしておきたいんですよね。
今回出品するのはこの8個です。
IMG_2659.jpg 

ルアースペック
スローフローティング
ボディーのみ5センチ
ルアーウエイトリグ込 約8.40g
素材 硬質発泡性樹脂
潜行深度 正確に計測できる環境ではないので目安ですが40~80センチくらいだとお考えください

IMG_2671.jpg




新ランチを購入してくださった方が教えてくれた話では、新ランチはベイトタックルでもよく飛ぶらしいので、このフラットサイドもベイトでよく飛ぶと思います。新ランチよりウエイトあるから、ま~当然ですね。バルサフラットサイドに比べて飛びは良い設計になっております。




IMG_2662.jpg 
イエロー×ブラック
このカラーは私がよく行く野池、川で特に反応が良いカラーです。56センチのバスもこのカラーででましたね







IMG_2660.jpg 
キンクロ
このカラーも反応が良いですよ! キンクロ鉄板です!!






IMG_2666.jpg 
プレモンズ
フラットサイドの近年の流行カラー 限定1個の出品




IMG_2665.jpg 
岡ナチュ(仮名)
okabass流超ナチュラルカラーです
元々はディープランチで塗っていたカラーです。岡山の野池のゴーストカラーをイメージして作ったカラーですが使い勝手もよく釣果もいいのでフラットサイドにも採用しました!背中側から腹側にかけてのグラデーションカラーの中でがあなたの行くフィールドの水の色に近ければ使ってみてください。濁りのあるポイントのプレッシャーの高い魚を釣る為のカラーです。




更に!フラットサイド購入特典をつけちゃいます!!
このルアーで私が実際に56センチのバスを釣り上げた岡山県の高梁川詳細ポイントをこっそりと教えちゃいます!岡山県民のみの特典ですな(笑)




販売価格は2000円 一人何個でも購入OK
即決落札出品しちゃいますので、お見逃しなく!!


出品日は、今週中のどの日かの夜です(笑)
昼間には出品しません。20時以降に出品する予定です。
まだ出品日を決めていないんですけど、出品する時は記事をアップいたしますので欲しい方はチェックしてくださいね。

フラットサイドクランク動画集

フラットサイドクランク動画集
各動画の下には、現在ヤフオクに出品されている関連商品を掲載しておきましたので、手っ取り早く手に入れたい方や
価格帯のチェックにどうぞ~



コンバットクランクフラットサイド/EverGreen







ブリッツ/O.S.P







goow murr murr [Whook]/六度九分








ロデオドライブ/KTW








チビビーツァS2.5/ニシネルアーワークス


Deka Beatour MG5 スイムアクション/ニシネルアーワークス







『FD-sparrow・killer tune破』/FD-Custom baits







t-flat BIG!! wake アクション動画/skillful


http://skillful.cart.fc2.com/





Flat side Crankbait /Green Eyes Lure





フラットサイドクランク 制作工程

私の中で釣れそうなフラットサイドと言えば、「バルサ製」なイメージが脳ミソのシワというシワに擦り込まれているのですが(笑)
実際にテストしていくとやはり私の創りだしたイメージだっていうことがわかったんですよね。
というのはバルサのフラットサイドが釣れないというわけではなくて、バルサ以外の材質のフラットサイドでも十分に釣れるということです。 材質・形状・ウエイトの量 等 色々試してみたんですけど、ランチで慣れ親しんだ素材「発泡樹脂」のボディーを採用することにしました。

もちろんバルサという材料の特質性を最大限に利用するのならば、素晴らしいルアーができます!
でも、バルサボディーによる最高のアクションを出せているフラットサイドが欲しいなら、私は既存のハンドメイド系の物を買いますネ。
アクションの質もバラエティーに富んでいて、ガレージブランドも多いので自分好みなものを選択出来ますからね。
開発さんのチップちゃんとか、 塚本謙太郎のロデオさんとか、トマトさんとか、グリーンアイさんとか、選び放題ですからね!値段は張るけど
これら国産のフラットサイドをコンプ目指しながら使い込んでいったら10年は遊べますよ!!
あ~それに、アメルアのフラットサイドも忘れちゃいけませんね。20年は遊べますね(笑)






で、
私のフラットサイドクランクの製作手順



バルサ製のフラットサイドを数十個製作(形状・ウエイトの量 位置を変えながら)
シダーウッド製のものも作る
データをとる

IMG_2619.jpg 

データをとっているところw
IMG_2589.jpg

更にデータをとるの図
 IMG_2592.jpg







バルサ製のフラットから得られた結果を反映して樹脂製のフラットボディーを制作。
徹底的に樹脂の発泡倍率とウエイトバランスとの関連データをとる。
さらに、発泡倍率を変えてデータをとる。
IMG_2620.jpg

データをとる~
IMG_2617.jpg
増原池にてデータをとる
 IMG_2618.jpg



発泡樹脂とバルサのハイブリットボディーを製作して、データをとる
IMG_2621.jpg 




以上から得られたデータを元に樹脂製のボディーの形状とウエイト位置を再設計。

IMG_2622.jpg 

で、前回の高梁川で56パックンチョにな~る

IMG_2628-2.jpg 

ざっくりな説明だとこんな感じですね。ざっくり過ぎるか(笑)
テスト釣行時はカメラを持っていかない事が多かったので写真も少なめで申し訳ないw
釣果写真無いけどバルサと樹脂のハイブリット君は、結構釣れましたね。作るの面倒ですが自作されている方にはオススメよ。

結局制作を突き詰めていくと、どのアクションが釣れるのか?という観点ではいつまでたってもルアーは完成しません。
どういうアクションにしたいかということを決めてから、そのアクション目指して形を作っていくのです。(もちろんテストを重ねていくと副産物的な魅力的なアクションとも出会う)
ですからバルサと樹脂の比較に重点をおいて制作しているわけではないんです。
私が目指したアクションがバルサでもシダーウッドでも出せなくは無いけど、樹脂を使ったほうがよほどシンプルに制作出来るだけなんですよね。 それに、樹脂製のフラットサイドは多くはないから制作する価値はあると思います。





で、私のフラットサイドのアクションの特徴は・・

「対称アクションの破れ」です。
ランチもそうですが、スレたバスに口を使わそうと思うと食わせを誘うアクションが無くてはなりません。
左右対称なウォブンロールアクションが継続し続けるとバスはルアーにアタックするタイミングをつかめないんです。
フラットサイドは特にルアーをストーキングさせる能力に優れたルアーだと思うのですが、ストーキングからバイトに誘導する何かが求められると思うんです。その『何か』というのが、対称アクションが非対称なアクション変わる時なんです。




実際に私のフラットサイドがどういうアクションをするかというと。 
 
デットスローでは、ウォブンロールの入ったアクションでしっかりと水を掻き回します。 パタパタ系のアクションというより、少し抜けのあるスイミングッて感じですかね


 ↓speed up!!

少しリトリーブスピードを上げると、当然スローアクションよりアクションのピッチは上がり、そこに時折ストップアクションが入ります(一瞬だけウォブンロールをしない)

  ↓speed up!!

さらにスピードを上げると、よりピッチの早くなったウォブンロール中に、ストップアクションが入り、更にそこに一定時間左右どちらかに倒れ込みながらのウォブンロールが入り、次にその逆に倒れ込みながらのウォブンロールアクションが入ります。と思えば対称なウォブンロールに戻ったり


   ↓speed up!!

さらにスピードを上げると、上で挙げたアクションをしながら千鳥ます。ランチほど大きな千鳥ではないですが、微千鳥程度でしょうかね。   
 
この段階でも超早巻きではなく世間的には早巻きと言われる程度か、それより少し遅い程度でしょうか。
トータル的にはスローなリトリーブ速度で使う設定となっております。
超駆け足な制作工程の紹介でしたけど、こんな感じの事をやっておりました。
いや~ざっくり ざっくり(笑)



現在、販売予定をしているフラットサイドのトップコート工程でミスっております(泣)
何とかします・・・

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。