第二回 WW改 一般販売ページ

このページの画像で欲しいウィグルワート改のカラーと番号を確認して
記事の下の方にあるヤフオク商品ページへのリンクをクリックすると購入画面に進めます。




各カラー 即決3400円での出品ですが特殊カラーは価格が異なります。
ルアースペック
全長  7.5cm
重量 約10g
フローティング





複数同時購入時はもちろん同梱可能です!
10000円以上ご購入でレターパックライトでの送料無料!!




では、ルアーのカラーと番号をご確認下さい

IMG_3444-1.jpg  
IMG_3459-1.jpg 
IMG_3464-1.jpg 

IMG_3469-1.jpg 
以下ヤフオク商品落札ページヘのリンクです

1 WW改 THE ブラック
2 WW改 THE ブラック 
3 WW改 THE ブラック 
4 WW改 THE ブラック 

5 WW改 THE ブラック 
6 WW改 プレモンス 
7 WW改 プレモンス 
8 WW改 プレモンス 

9 WW改 プレモンス 
10 WW改 プレモンス 
11 WW改 ミラージュ 
12 WW改 ミラージュ 

13 WW改 ブリーム 

14 WW改 ブリーム 
15 WW改 ブリーム 
16 WW改 ブリーム 

17 WW改 ブリーム 
18 WW改 ピカチャート 
19 WW改 ピカチャート 
20 WW改 レッドクロー 

21 WW改 レッドクロー 
22 WW改 レッドクロー 
23 WW改 レッドクロー 
24 WW改 レッドクロー 

25 WW改 シャッド 
26 WW改 シャッド 
27 WW改 シャッド 
28 WW改 シャッド 

29 WW改 キンクロ 
30 WW改 キンクロ 
31 WW改 キンクロ 
32 WW改 キンクロ 

33 WW改 クラウン 
34 WW改 クラウン 
35 WW改 ミルキー 
36 WW改 ミルキー 

37 WW改 ホイルシャッド 
38 WW改 ウグイ♂ 
39 WW改 ウグイ♂ 
40 WW改 アマゴ 

41 WW改 キンブナ 
42 WW改 オーロライエローミルキー  4000円 
43 WW改 アバロン(白蝶貝仕様) 5000円 



注意) 42と43はヤフオクでの販売価格は3400円となっていますが、入金して頂く価格は
42は 4000円
43は 5000円
となります。

売切れた商品はなるべくリンクを切っていきます


ご入札お待ちしております
よろしくお願いいたします!m(__)m


第二回 WW改 先行販売ページ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

WW改販売開始しますよ~

無事出品作業が終わりました~
『乙』 (‘A`)y-~

今回出品した総数は、なんと43個!!

疲れた~~~

これだけ作っておけば、もう年内に販売しなくてもいいんじゃないかな~と、安堵しています



1~2個しか作らなかったカラーが多いので、カラーチョイスがいつもより楽しめると思いますよww
悩んでるスキに誰かに買われる恐怖  エェ━━(´Д`υ)━━━━・・・





というわけで、

本日

1/25 夜10時から 
メンバー限定先行販売致します!!
 
パスワードを持ってくるのを忘れないでね~





そして
1/26日 夜10時から 
一般販売致します

メンバーパスワードを持っていない人はこちらからの参加になります。

よろしくお願い致しますm(__)m



WW改 スイムテスト終了!!



お待たせしました。
第二回目の販売にむけて今回製作した
全てのウィグルワート改のテストを終えました。
私の作るルアーは絶妙なバランスが求められるので
スイムテストを終えるまで完成した~ヽ(^o^)丿と、安心できないのですが


・・・・ルアーアクションテストの結果。


無事合格です!
第二回のWW改の販売を行います(`・ω・´)ゞ



そのスイムテストの最中にオールドのウィグルワートも投げてみて、あらためてスイム比較してみたのですが、
WW改を巻き慣れているせいか「あれ?オールドのウィグルワートってこんなにコケやすかったっけ?」と思ってしまいました。
というのは、オールドのウィグルワートは意外に安定しておらず、早巻きするとバランスを崩すんですよね。WW改は低速から巻けますし、オールドならとっくにコケる速度で巻いてもしっかりと安定したアクションでスイムします。

現行のウィグルワートと同レベルのハイスピードで巻けて更にサイレント設定というのはやはり使い勝手がいい。
早く巻けば巻くほど千鳥アクションも大きくなります。最高速度時のWW改の千鳥っぷりはすんごいですよ!
チャター系の千鳥とは全く違い、ランチと同じ左右に大きくスライドします。

更にオールド&現行のウィグルワートとWW改の違いは【ウォブルピッチの早さ】
WW改は圧倒的にウォブルのピッチが早いです。
このことは以前にも書いたことがあったようにも思いますが、あらためて比較スイムさせてみると如実に感じさせられます。
ピッチは早いですが、巻きは軽いです。これは狙って作ったわけではないのですが、私のようにオールドのリールを使っている人間にとっては重要なポイントだと思います。だって、カーディナル33で現行のウィグルワートを1時間巻くと手首を傷めるでしょうからね(笑)それでもカーディナル33を使うのは巻きによるの【コントロールと感度】が抜群によく、微調整できるからです。

アクションについてもっと細かい話を。
浴槽に水を張って、そこでWW改のスロースイムを観察すると普通の単調なウォブルアクションの連続ではないことが分かるのですが、これは購入してくれた人は試してみてください。ああいう微妙なイレギュラーアクションがウォブルピッチの中に入っていることは、とても重要です。こういったウォブルアクションをするクランクが段違いに釣れるクランクだと私は確信しています。
他にもよく釣れるクランクに隠されたアクションの秘密というのはあると思いますが、千鳥クランクを研究している私の見地からすると例え千鳥アクションをしていなくてもウォブルアクションに、このイレギュラーなウォブルが入っていれば釣果に大きく影響すると思います。

WW改を、初めて購入してみようかな~と思ってくれている人は、WW改をこう想像してみてください。
オールドのウィグルワートよりも、はるかにや早巻きに対応し、おまけにフラットサイドのようにウォブルピッチも早い。(ピッチが早いということは逆にデットスローにも強いということ)おまけに千鳥アクションもついてくるってシロモノです。





今回カラーラインナップが多いのですが
実際にスイムさせた私が気に入ったカラーや着目したポイントを紹介しま~す
まずは、例の特殊な蛍光イエローが入っているカラーは全て視認性抜群でした!
特にピカチャートの視認性は驚きました!!

逆に視認性が低く水に溶け込む感じが素晴らしかったのはキンクロです。
でも、あまり千鳥アクションが起こっていないように見えました。実際には他のカラーと同じくチドっているのですが、そう見えてしまうんですね~

あとは、ミルキーがやっぱりいい感じでした。
背中のエメラルドカラーは水に溶け込むナチュラルなカラーでありながら視認性が高いというすぐれものです!!







あっ!!
忘れちゃいけない!!
前回の記事で言っていた、特殊カラーのルアー2つも無事にスイムテストを合格したのでご紹介しますね!!




WW改 オーロライエローミルキー


IMG_3430.jpg 

以前フラットサイドクランク・エラーで作った時の特殊シートと同じ物を使って作りました。

IMG_3433.jpg IMG_3434.jpg

表面はマジョーラ的反射を起こし、その奥でピンクからイエローの3D色調変化を発生させます。

IMG_3440.jpg
3Dなので角度によって色味が変化します。
塗装では絶対にできない
複雑な色調効果ですが、これがまた作るのに超手間がかかるので1個しか作っていません(笑)
ホログラム系のシールではないので余計なギラツキはなく、このシート自体に縮絨加工がされているので、より複雑で魅力的な色調変化を起こすことができます。
価格は4000円








WW改 アバロン(白蝶貝仕様)

IMG_3417.jpg
ルアー表面全体に高級白蝶貝を使用しました。
フラットサイドクランクと違って側面だけにシェルシートを貼るだけなんて貧乏臭いことはしません!
全面にまるっとシェルを貼っています。こいつがまたアクションも抜群です。他のWW改よりも塗装が厚い分水がらみが良い!さらに反射がメチャ良かったです。さすが白蝶貝!シェル系中で最高級なだけはあります!!

IMG_3418.jpg IMG_3421.jpg

アルミのようなギラツキではない、天然物ならではの独特の反射は疑いようのない輝きです。

IMG_3427.jpg 
私はシェルカラーをそこまでフューチャーはしていませんが、この白蝶貝は別です!!
白蝶貝がルアーに貼られ、重宝されている理由は
この白味が多い所にあります。
アワビのように螺鈿が輝くのは、人間にとっては美しく見栄えが良く工芸品にも使われますが
魚にとっては、この白蝶貝の白味の輝きがベイトフィッシュの反射により似ているのだろうと思います。
白蝶貝といえばロレックスの文字盤なんかにも使われていますが、アワビっぽい艶やかな反射はせずに清楚に強い白の輝きを湛えていますよね~
手持ちのロレックスに余裕のあるひとは、フックを付けてキャストしてみましょう!
もちろん壊れますから。。
あ!当然自己責任でやって下さいね(笑)


このWW改アバロン価格はなんと・・・・5000円!!
もちろん1個しか作っていません。
お高い価格設定ですが、私自信この子をかなり気に入ったので1週間だけ販売してみて売れ残ったら私物化する予定です。
白蝶貝に目のない人がいるならこの価格は納得じゃないのかな~?







しかし。。。
この特殊カラー2つには
問題があるのです。。。






それは、



ネームを書くのを忘れた・・・・(;´∀`)
目の中にWW改と私のサインを書かずにトップコートしちゃった。。

ま、ユーザー様的にはサインが無い方がいいのかな?




なんだとコンニャロ~ヽ(`Д´)ノ

あのサインがいいんじゃないかっ!!

一部のコアなブラックバスは、あのサインが入っているクランクを好んで捕食するって言ってたよ!

スイムテスト中に見た、おっきなお魚さんが、そう言ってたもんっ!!

ウソじゃないもん!

サツキ「うん。」

お父さん「Okabass。」

Okabass「ウソじゃないもん。」

お父さん「うん。お父さんもサツキも、Okabassがウソつきだなんて思っていないよ。」

お父さん「Okabassはきっと、この川の主に会ったんだ。」

お父さん「それはとても運がいいことなんだよ。でも、いつも会えるとは限らない。・・・でも、やっぱりお前は嘘つきだ。」

Okabass「あ、ハイ。」







~販売に向けて重要なお知らせ~


今回は、フック無しのルアー本体のみの販売になります。

ということで、前回フック込で3500円で販売しましたが

今回は本体のみの販売で3400円とさせていただきます。

(スイムテスト時はフックを装着しました)

今回も10000円以上購入で送料無料サービス実施します
(発送方法はレターパックライトに限る)

ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。


さて、販売日ですが。。。
これから頑張って出品作業をやりますので。。
販売スタートは明日か明後日か。。。
とりあえず、販売前にはもう一回記事をUPしますので
ご確認下さい!(販売直前状態でこの適当さはいかんな・・

販売方法は、いつも通りメンバー優先で先行販売をします。


とりあえず、気になる人は明日の朝イチでブログを覗きに来てくださいな~ 

つまり、早くて明日の夜8時以降って感じかぬ~ん(U^ω^)


しっかし、ホントに適当なブログだな~オイ!!
では。ま~た、あ~とで~~~~

まだまだ続くウィグルワート改の新色発表!!

ウィグルワート改  販売予定カラー紹介の続き~



WW改 レッドクロー

レッドクローWW改2
あるランチユーザー様に、その方にとっての釣れるクランクは何ですか?と、お伺いしたことがありまして
そのランチユーザー様が、教えてくれたルアーを作っている方が一番作っている(注文が多い)カラーを参考にして作りました。(遠回しな言い方をしてみましたが、人気のあるザリカラーってことですw)
私自信はザリガニ系のカラーを使い込んだことは無いのですが、何度か良い思いをしたことがあります。
その時使っていたカラーがまさにこんなカラーのクランクでした。そして釣ったバスがザリガニを吐瀉りました。
ザリガニのパターンを把握している人は、そりゃ~このカラーを愛用するわね。
だってその日、ザリカラーで釣れたバスはみんな良型&数も出たんですから。

レッドクローWW改

腹は蛍光オレンジ、そしてグラデーションしながらの背中は赤。セオリー通りのお約束カラーです。
本家ウィグルワートよりもハイピッチなWW改をデットスローでボトムスレスレをこのカラーで引く。。。たまらんっ!!
ルアーの浮き上がりは本家よりもかなり早いのでボトムトレースコースのキープはしやすいですからね~







WW改 ホイルシャッド
ホイルシャッドWW改2
試しに1個だけ作ってみたホイル貼りものです。
ホイルをWW改のぷっくりまんまるフォルムに貼るのはけっこうむずい(笑)
ラパラのホイル系のオールド好きな私にとってたまらなくいい感じです。(写真後ろのミノーがラパラのオールドホイルです。こいつは60センチのイトウを釣らせてくれました。)
このホイルカラーは今でも普通に手に入るカラーですね。アクションも現行品と私が持っているものと何も変わりません。
当時、そのポイントでは大型のイトウにはドジョウが効くという話がありまして、そのドジョウというのは、このルアーを指す比喩表現だったのです。なので、このカラーの本当の名称を知りませんが私は「ドジョウ」と読んでいます(笑)

ホイルシャッドWW改 
ホイルシャッドWW改3
カラーリングはぬかりのないナチュラル系です。
腹には薄~くピンクが入っています。実際の小魚もお腹はピンクなんですよね~
巻物縛りのコアクランカーのオッサンが使っていたら超カッコイイでしょ!!





WW改 ミルキー
ミルキーWW改

まぁ、この色の組合せのルアーカラーっていうのは、すでに存在しているかとも思いますが、一応Okabassオリジナルのカラーです。
このカラー。釣れます!!
私のよく行くフィールドでは反応がメチャいいです!
いつ投げてもそこそこの反応をもらえます。動画によく登場する濃~い緑水の状況以外のブラックウォーター系でも反応がよい!
クリアーな水系~ブラックウォーター~濃緑濁りまで、難なくこなすカラーです。
ミルキーWW改2

サイドはシルバーの上にパールを吹いているので、柔らかい反射をします。
腹面は、フロントフック側が蛍光オレンジ。リアフック側には蛍光イエローが塗られています(プレモンスと同じ仕様)、これらにもパールが乗せされているので、柔らかい印象になっています。
見た目も可愛い上に釣れるこのカラーは私の中で永久欠番!









キンクロ
キンクロWW改
私は以前、約1年間をかけて金のカラーがどういう状況で効果的なのかを研究したことがありました。
その研究の結果から釣果を一番叩きだした金を、このキンクロに塗装しました。

キンクロWW改2 
反射の強い金ではなく、すこし鈍い光沢ですが彩度は低くない金です。
おそらく私が作るクランクのアクションには、このカラーがベストマッチってことなんだと思います。
背は黒。サイドはこだわりの金。腹は蛍光オレンジ。
キンクロWW改3 
スタンダードなキンクロですが、時合や状況を選ばないキンクロです。
クロームゴールド(ピッカピカのメッキゴールド)で良い思いをしたことがない人や
キンクロに良い思いがない人は、私の作ったキンクロを使ってみなしゃい!!
(去年あたりの私はあまりキンクロを使っていませんでしたが、研究が終了したからです。本当はこの1色を投げ倒しても良いと思っています)
下が砂地の池ではさらに釣果率UP!!サンドキラーなキンクロちゃんです








WW改 シャッド

シャッドWW改2 
以前紹介したベーシックカラーです。
ナチュラル系を投げたい人にオススメ。というか、1コは持っておきたい安牌カラーですかねw
ラウンドボディークランクに塗装されているクローム等の金属系の反射は強すぎて嫌われる場合って、結構あると思うんです。
これもご時世的なスレかたなんでしょうかね?
(もちろん、上で紹介したWW改ホイルシャッドは、このギラツキによる見切られを考慮したうえでのカラーです。)
これからの時代は、やっぱり白系や反射を抑えたこのWW改シャッドみたいなカラーがナチュラルカラーの定番となっていくのかな?
 
シャッドWW改

 わかるかな~?
このなんの変哲も無いザ・シャッド のカラーの良さが!?
これぞ、SUPERナチュラルですよ。背中にかけて薄~く秘密の調合をしたイエローベースカラーを入れています。
「黄色がどうのこうの」と言うより、日淡(日本産淡水魚)を再現するには、このカラーが必要なのです。


シャッドWW改3 

今回販売するカラーはシャッド系が多いです。
というのも、このWW改のルアーアクションというのが、今までのウィグルワートよりも
シーズンを選ばず使えるクランクになったと思うからです。
また、アクションの質も従来のボトムノック主体のクランキングではなく、中層を巻く千鳥クランクに変わったこともあります。




ふ~(;´∀`)これで、全カラー紹介できたかな~?
今回沢山紹介したので、記載漏れがあるかも・・・。

た。。多分。大丈夫だとは思うんですけどね



実は、あと2つ特殊カラーを用意しているのですが、制作工程が普通の塗装のものと違うので、もしかしたら比重バランスが狂ってボツるかもしれません。なのでスイムテストに合格してからお披露目しようと思います。

なるべく早くスイムテストを終わらせて、販売日を発表したいと思います。
今月中には出品作業を全て終わらせるつもりです。


では、スイムテスト終了後にまたお会いしましょう(^^)/~~~




ウィグルワート改 現代系ルアーカラー

今回も販売予定カラーを紹介!




WW改 クラウン
クラウンWW改2



このカラーの重要なポイントは、頭の赤です。
カラーローテーションの中でのこのカラーのスゴイところは、今までの魚の反応がリセットされて釣れ始めるって感じですね。
前回販売した私のとっておきのプレデターカラーと似たような効果が得られますが、このクラウンの効果はサイドのカラーがシルバー系なのでプレデターよりも水の色を選ばないかな。

クラウンWW改 クラウンWW改3
部分的に入った赤の効果というのは、その日の絶対釣果を叩き出すケースが多いです。
だからこの場合の赤は、ザリガニ系の赤の効果とはジェンジェン違うんですよね~。
使っている赤は同じなのに、お魚ちゃんからしてみると意味合いが違うらしいので、ほんとルアーカラーって面白いですよね!
ポツポツっと当たりがあっても、後が続かない時なんかが使いどき












WW改 プレモンス

プレモンスWW改2 
言わずもがな、超カッコいい現代的なカラーです。
個人的にも、大好きなカラーです。
白系のカラーですからね。使うことは必然的に多いですよね。

プレモンスWW改 プレモンスWW改3

ゴールドパールとブルーパールを部分的に使い分けて吹いています。
背中の蛍光イエローも普通の蛍光イエローよりも蛍光反応の大きい、ちょい特殊なのを使ってみました。
ま~いろいろ小技は駆使して作っているのですが、結局プレモンスカッコイイですね(笑)
一投目はこのカラーから。って感じかな?
白系のルアーカラーに苦手意識を持っている人って結構多いと思います。実は私もそのうちの一人でした(笑)なんてよく聞く文面ですがww
ホントに、白系のクランクってよく釣れるから試さないと損でっせ!
白は好きなカラーですっ。て位まで使い込む価値は絶対にありますよっ!







WW改 ミラージュ
ミラージュWW改2
ミラージュWW改 
本当はシャンパンゴールドみたいな色を作ろうと思ったら、予想とは違ったけど良いカラーが出来てしまいましたw
なので、そのまま完成させてしまった偶発的に誕生したカラーです。
写真では伝えづらいのですが、白いボディーにたっぷりパールをのせ、薄くクリアーな金を吹いたような印象を受けます。
なぜだか緑味も感じる不思議な色合いなんです。
製作工程では緑系なんて使っていないんだけど、なぜだかそんな見た目です。(無責任)

Theブラックで見せた強い意志によって作られたカラーとは、何だったのだろうか・・・(笑)

でも、こういう偶発的なものにも瞬間的に飛びつく鋭敏な感覚も大事です!(確信)
最近はブルーパール系を気に入っていて、使うことが多いですが、こういう金系のパールも水によく溶け込みそうでいいですね!
白+パール系のカラーとしてご使用下さい。このカラーはこの2点のみの製作品です。


この2点。目の色が違いますよね~ どっちが好み??     

えっ。いや。。。眼の色は、気分的に変えただけなんで・・・・。好きな方を使っていただければ・・・。ハイ。。。。









WW改ブリーム
ブリームWW改2



ブリームって、別に現代系カラーじゃ、なくね?( ゚д゚)、ペッ




あっ。ハイ。。。。


私の感覚の中で、水の色や太陽光の強さを見て、あ~今ブリーム(オレンジ)が効くだろうな~ってタイミングがあります。この感覚をわかってもらえる人も多いんじゃないかな?

ブリームWW改 実際に水の色はこういう色で時合はこうで。なんていう説明ができるほどで私は見切ってはいないのです。
なんとなくこのオレンジがドンピシャなタイミングが分かり初めた程度ですね。
でも、使用頻度は高いカラーなんじゃないかな?けっこう万能なカラーですからね。











WW改 ピカチャート
ピカチャートWW改 
以前紹介した電気ネズミ的遊戯!?
目にもビリビリ来るほどの、ドイエローチャートだぜっ!
ゲットだぜ!(サOシ)


ピカチャートWW改2
え?
イエローチャートについてのコメント?

・・・とくに、無いです。
だって、使い方は単純ですもの~。目立たせたら釣れそうな時に使うんでしょ?

もちろん、この蛍光イエローにも、例の通常以上に紫外線発光するケミカルXを混ぜ込んでいるから、
ビリビリって表現している。ってのは言わなくてもわかっているんでしょ?(笑)


強いて言えば、トップコートするときにあまりにも紫外線発光が強すぎて、見づらいことこの上なくて、作業効率が悪かったですw
それくらいビリビリですピカよ~ (ピOチュウ)

ここで、塗装している人なら分かるであろう。あるアルネタを披露っ!
【蛍光イエローをより濃く吹くと・・・・   黄色を通り越して、緑っぽく見える。】  ・・・誰得の話でしょうね?
この文章を書いている時には、そのルアーを見ながら文書を書いているのですが
ピカチャートは見ていると目が本当に痛くなります。
だから、今回の紹介はここまで!


でも!
カラー紹介はまだまだ続くのです!!!どうだ!?ビビったか??

だから大量に作ったって言ったでしょ~?


次回もお楽しみに~ヽ(´ー`)ノ

ウィグルワート改 ジャパンカラーリメイクシリーズ

前回に引き続き、販売予定のカラーをご紹介!



ダイワとSTORMのコラボカラー
ジャパンカラーのリメイク品です。




WW改 ウグイ♂
ウグイ♂WW改2

本ウグイの婚姻色♂を再現してみました。
ちょっとナマナマし過ぎたかな?
婚姻色をリアルに再現するとドギツイですねw
実際の話、バスが婚姻時のウグイを捕食しているケースなんてのは期間も短いだろうし想定しにくいけど、このカラーは普段から使い勝手はいいんじゃないですかね?
ウグイ♂WW改 
ウグイ♂WW改3

この画像に写っている2個限定制作品です











WW改 アマゴ
アマゴWW改2


どうです?

アマゴWW改 

これなら、AMAGOとボディーに表記しなくてもアマゴって分かるでしょww
パーマークは型を使わないでフリーハンドで吹きました。

アマゴWW改3

このアマゴカラーは一点ものです。














WW改 キンブナ 
キンブナWW改2



あれ??
いや、キンブナってジャパンカラーにあったっけ?
あったよね?
だって、日本の淡水魚のベイトフィッシュの中だったら鮒って外せ無いですよね~。
本当にキンブナがオリジナルウィグルワートでのラインナップに入っていたかわからないので、ネットで調べるのはやめておきますね!

キンブナWW改 

背からサイドにかけてはグリーン・ゴールド系。サイドから腹にかけてはシルバー~ブルーパールのグラデーション
私はヘラブナ釣りもやっていたので、愛着の湧くカラーです。
現物は、かなりキンブナを再現出来ている色味なのですが、写真では全く伝えられてないな^^;

キンブナWW改3
このキンブナも一点もの。





ジャパンカラーシリーズは以上です。
販売予定のカラー紹介はまだまだ続きま~すヽ(^o^)丿



第二回目 ウィグルワート改 の販売を行います (近いうちにね)

近日、第二回目のWW改の販売を行います!


塗装は全て終わって、あとはスイムテストを終えるだけの段階です。
今回はけっこう数が多いのでスイムテストにも時間がかかりそうなので
その間、皆様には今回販売するカラーをお見せしようと思います。


第一回で販売したカラーと今回販売する分に被りはありません。
今後も同じカラーを作ることはなるべく避けようと思います。
カラーの種類が多くなるのも楽しいですが、すでに買ってくれた人にわるいからね~
あの時にあなたが買ってくれたカラーはあの時に作った限りです。ってのが大事ですからね。
よほど凡庸性の高いカラーでも少しは変更点、改良点をいれて作っていきたいです。
だから、一番最初に作った白カラーなんて実はかなりいい買い物ですよねw


最近どうもトップコートがイップス状態で苦手意識があったのですが思い切って
今回新たなトップコート剤を試してみました。
これがいい感じなのです!
何が良いかというと、仕上がりの美しさ。そして強度も期待出来そうなんです!!しかも無駄に塗装が厚くならない。
私の作る千鳥クランクは目一杯千鳥アクションを発動させるために浮力と自重のバランスがかなりシビアに設定されているので、
無駄に塗装を厚くすることは避けたいのです。

【見た感じの強度】というのは、やっぱり強度の問題は使い込んでみないと結論は出せませんからね。
でも塗膜がボディーにミチっとついてるな~と実感します。
ですが・・このトップコート。お値段と手間も掛かるシロモノなのでこれでミスったら相当凹むところでした。
結果、満足のいく仕上がりだったので、一安心ですよw

しかし、これから控えているスイムテストが終わるまで本当の安心はオアズケです!
WW改は新たに搭載した機構によって、ランチより発泡倍率係数などの合格基準がゆるいので全て合格品のはずですね。
ね?そうですよね?((((;゚Д゚)))) あ~スイムテスト終わるまで落ち着かない日が続きそうだ・・・



という訳で
早速、
販売予定のウィグルワート改NEWカラーをご紹介!


    theブラックWW改1

WW改 THE ブラック


このカラーは、黒での釣果効果を狙った、単純に黒だけを塗ったカラーです。
釣りをしている時、あまりに単調なカラーリングのルアーをキャストして魚からの反応がすぐにないと
そのルアーの単調な色味がいけないのでは?と考えが過ります。
ルアー作りをしてみると更にその思考は助長されていき、こんな単調なカラーリングでは使いたいと思う人は少ないのではないか?
と恐れにも似た思考になっていくのです。一色しか吹かないということは、とても単純で楽な作業です。作る側も使う側も簡単な作業によって生まれた単純なものに価値を見出すことはあまり無いです。


しかし、
私はこの考えと向き合うことにしました。


なぜならこれはルアーだからです。

売れたらそれでいいや。ではないのです。
この物の真の価値が生まれるのは、釣り人が自然との知恵比べをして勝った負けたのその土俵にあるのです。
その土俵での勝負を楽しめている人は、とっくに気づいているのです。ルアーが人間的思考の範ちゅうにあるようでは単なる飾り
に過ぎないということを。

【この状況は黒が効く】と強く思い、その釣り人の結ぶ糸の先の黒いルアーにラメやスポット的に入った蛍光色などが入っていることは少なくない。黒が効くという信念を抱いだ釣り人にとってその蛇足的なカラー要素は、信念を痩せさせる要素なのではないか
作る側も、使う側も、強く抱いた信念によって出せた結果こそ、最高の喜びになりうるのではないだろうか?
なんてね。。

 theブラックWW改2
だけど、私はそう思うのです。
だから、黙って黒だけを吹きました。
ヨコシマな複雑という、人だけにとってのくだらない説得力を黒で強く塗りつぶしました。

あなたの今までの釣りの経験の中で黒は黒だけで十分で、余計なものはいらないと確信をもつ人へ、このカラーは作ったのです。







私が釣りやルアー作りに面白みを感じるのは、ルアーというのは半分は人間の感覚。半分は自然の感覚にあるもので、そのバランスを自分の中にどれ位創りだすことができるのか。そして、それらの結果が魚を釣り上げるという明確な答えで導き出せるというところにあります。
大げさな話ではなく、この世に、こんなに明確な結果を導き出せることはそう多くはないですからね。
例えば恋愛や商談にも駆け引きがあり釣りと同じようなある意味での騙し合いがあります。しかし、釣りがそれらと違うのは
相手が自然であるということです。人間同士の間で行われることは時にパワープレイで押しきれることもあります。
情や、太鼓持ちによって相手の機嫌をとったり、その時の気分なんて要素も関わって結果が生まれます。
しかし釣りは、そういった要素での結果は一切生まれません。
釣りで結果を出すには、自分の中の感覚をいっさい自然に返すことによってしか生まれないのです。


例えば、トゥイッチやジャークのタイミング。
人間のやりやすいリズムで打っている限り魚はそのルアーに食いつこうとはしない。人間のリズムを捨てて自然のリズムを打てばいともたやすく魚は針に掛かる。
1/fユラギなんていう自然的心地よさといわれる波長が本当にあるのなら、釣れるジャークリズムはそれに近いんでしょうね。
よく釣りと恋愛は似ているなんてことを耳にしますが、私は全く違うことだと思います。似ているところなんて餌を投入して針にかけるっていうだけの部分でしょう?そんなことを言う人はきっと、さぞ良い恋愛をして釣りが上手いのでしょうね。
漁や必要に迫られてやることではない、ルアーフィッシングというゲームの本当の魅力は普段我々が生きている領域から離れ、自然の中に立つことと同時に、心の中も自然に返すことができる唯一の遊び。

そんな風に私は考えています。

新年あけましておめでとうございます



昨年は、当ブログをご覧いただきありがとうございました
本年も当ブログ、ランチ・WW改ともどもよろしくお願い致します!


そして、年またいだからもう終わっていいなじゃない?(笑)的な適当な期限をもって
ランチダービー終了 です!
Takedaさん通りまくりさん ありがとう!
そうでなくても、お二人にはお世話になっているので感謝感謝です。

その文章力で読者と私のショボイ記事を圧倒し楽しませてくれた 通りまくりさん!ありがとう!!
(彼は台風でも海釣り決行するクレイジーな方です(笑)

Takedaさんはランチを海外遠征させてくれたり、ご自身のいつもの釣行の雰囲気を伝えてくださったり。
一度お会いできたのもとても嬉しかったです。Takedaさんは完璧なまでに善人でした(笑)ずるいぞ、その人柄っ!!
今年は一緒に釣りに行きたいな~なんて(笑)



さて、このお二人には景品を送らさせていただきますよ!
何が届くは乞うご期待!でもあまり期待はしないように(笑)
ま~ビッグランチあたりが届くんじゃないかな~なんて。

因みにビッグサイズ賞(優勝)は、Okabassさんです!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
景品( ゚д゚)クレ 誰か俺に景品をよこすんだwww
本当は60UPを釣って圧倒的な勝ちをモノにしたかったのにな^^;

あ~そうそう、業務連絡業務連絡~
通りまくりさんは送り先のご住所は以前のままでいいのかな?
コメントか、メールを下さいね!







今年の抱負なんて柄ではないですが(笑)今年はね~  ん~どうしよっかな~何やろっかな~
千鳥クランクは、ランチとWW改が完成した今、正直コレ以上のが作れないと思うんですよね
ランチはもう釣れッ釣れなクランクだし、WW改も大満足な出来だからね。この2つでオールレンジ狙えるからね~

新たな挑戦として、ビッグバドを千鳥にするってのも思いついたけど、あのルアーはあのままの感じで十分おもしろいルアーだからね。オールドのウィグルワートみたいに数の限りがあって、そのうち無くなる資源だからこその補完計画もしなくていいし、それにノイジー的要素のクランクだから、ランチやWW改みたいに使って楽しくさらに釣れる!!ってわけにはいかないだろうね。
でも、ビッグバドを私にいじらせたらSUPER千鳥ノイジーにできるだろうね~

記事にはしていないけど、実はミノーを千鳥にしようと作っていたけど、これは無理そうなんだよね(笑)物理的に無理そうなんですよ^^; ん~残念。
でもシャッドなら千鳥を作れそうなんだよね。ミノー的に使うシャッドね。要はコンパクトミノーかな。
ホントは7~9センチ位のミノーが作りたかったんだけど、ボディーの長さが邪魔をしてチドらせることが出来ないのよね~
だからボディーの長さが5センチ位のものになるんだけど、だったらランチでいいじゃん的なね(笑)
だからと言って更に小さきものを。となるとミニランチみたいに容赦無くアホみたいに釣れる悪魔の契約書になっちゃうからね。
Takedaさんにあった時も、ミニランチはあまり使っていないって言ってた(笑)釣れすぎてゲーム性が無いってさ~^^;同感ぜよ(笑)




しかし、西郷どん
どうするでござるか~?まっこと困ったぜよ~。
日本の夜明けは近いぜよ的に千鳥クランク作ってみたはいいけど、完成しちゃったでござるからして
わっっちは、もう作るものがないでありんす~




あ!!!!そうでござった!
維新の一つとして、ウィグルワートのカラーバリエーションでダイワとSTORMのコラボカラーのJAPANカラーシリーズっってあるぜよじゃないですか~?
あれをWW改でリメイクはしようと思っているぜよ!
JAPANカラーというのでござるから、南蛮渡来のカラーイメージではなく丁寧にHandmadeミノーのような情緒あるカラーで作り直すぜよ!
まっこと幕府(メーカー)が作ったものは横暴ぜよ!
あんなのボディーにAMAGOとかIWANAって文字で書いているから否定出来ないけど、
全然AMAGO的なカラーじゃないぜよ!井伊直弼めっ!!

いとおかしっ☆
このOkabassこと龍馬っ~☆ 
幕府の横暴は許せんぜよ!まっこと許せんぜよ!維新ぜよ!



これはしたりっ!西郷どん。
そなたの話、一理あるでござるな。
あれはあれで幕末の世では情緒のあるものではござるな。
しかし、この龍馬!幕府を倒さんとする忠義の志士でござる!
目指すべきは文明開化!天誅でござる!!天誅でござる!!!
よって、とにかくいろんなカラー展開してみたいでござある!
土佐弁のボキャブラリーは無いぜよ!!
しかも今更なぜ幕末志士ネタぜよ?

もう酔っ払って、何を書いているかよくわからんでゴザル!


この龍馬 酒に敵うとおもうてかっ!

酔いの口 思い轟く 短き人生

一度限りの儚き人生 正月らしさは武士言葉かな。

新年のフォウふ! 維新のるああを今年も作るでゴザル!乞うご期待!(切腹)






(PS え~。この文章は1月1日に書いたものですが、当人は酒にかまけてブログにアップすることが出来ませんでした。また、文章の支離滅裂さは・・・いつもの事ということでm(__)m 今年も宜しくお願いします
近いうちに大量のWW改を販売する予定があるとか無いとかです・・その時はよろしくです

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)