スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新千鳥クランク カラーデザイン決定!



世界ベスト千鳥ニストの最優秀賞をとった私の作る話題のルアー!
同時にノーベル千鳥賞も取ったとか取らないとか。。

そんな人知れず作られているチーニスト歓喜のルアーを塗装しました!


前回は、お恥ずかしい没デザインでのお披露目でしたが
今回は完成品をご覧下さい

ルアーの構造的な変更は無いので、これからお見せするものをスイムテストをして
合格すればとりあえず初版として販売しようと思います。
しかし、今回の新千鳥クランクは実釣テストはしていません。開発からスイムテストまで冬期に行っていたので、魚は釣れませんよw
なので実釣テスト結果にこだわりのある人はとりあえず今回の購入はスルーしてくださいね!(笑)
製作者サイドからしますと、特に変更点の無い完成品と判断できるので販売することにしました。




そして、今回の新千鳥クランクの名前を決定しました!!

命名  【 L2 】 (ランチ2)の意味




読みは エルツー です。
結局、単純にランチ2っていう訳です(笑)

ランチユーザー様で今回のルアーのスイムテスト動画を見てくれた人はわかってくれると思いますが
基本的にはランチとアクションの質が多少違うものの、L2はランチのバージョンアップ品です。

千鳥アクションを作り続けてきた私の集大成です!
ん~。。理想的な千鳥アクションとスペックを備えたクランクだと思っているんですけどねww
皆さんにとってはどうかな~?(笑
動画で伝えきれない部分も沢山ありますからね。

現状では、L2を超えるような千鳥クランクを作れる気が全くしないので(笑)今後の大きなバージョン変更も無い。というかこれで私の千鳥クランク開発は終了だと思っています。今後は時間を見つけながらチビチビ作り続けてカラーバリエーションで遊ぼうかと。。
今後の変更点で予想できるのは、ウォブルピッチスピードの変更くらいですかね~。
そこらへんは、私自信の今後の釣行結果と今回購入してくれる方の釣果を情報交換して検討してみたいと思っているのですが、多分、このバージョンでOKでしょ。。
それに私のルアーのリピーター様は、クランク大好き人間ばかりなので、ハイピッチ系のクランクはご自慢のコレクションですでにお持ちのはず。だからこそ、少しピッチを落としてあるL2との比較をしながら釣果を楽しんでもらうのも良いかな~と思っています。



さてさてそんなL2のカラーを見てやって下さい。
今回は少量しか作っていないのでスイムテストの結果、全滅の可能性が高いです(泣)
その時は販売中止になりますので許してねm(__)m多分大丈夫と信じていますけど。。






ホワイトシャッド
IMG_3589.jpg
オーソドックスなホワイト優位シャッドカラー
前回お見せしたものとカラーパターンは変わりませんが、目のデザインやエラ赤のプレートも作りなおしたんで
良い雰囲気になってるでしょ?
やっぱクランクはこういう味のあるデザインじゃなきゃ使いたくないやね~










ホットタイガー

IMG_3577.jpg
お~っと!これは!!オーソドックスなホットタイガーです。
最近私の中ではホットタイガーってチャート系のカラーの中ではナチュラル(大人しい調和性のある色)だな~と思っています。
つまり、使い勝手がいいんだろうね~
程よいアピール力です










イエローブラック(蛍光イエロー)IMG_3580.jpg

蛍光イエローと黒バックの強烈な色調コンビのチャート系カラー。ホットタイガーに比べると超強烈なアピール系チャートカラーです!
まぁ、オーソドックスなカラーですけどね(笑)
ちなみに、太陽光(紫外線)をうけると、写真の左上のルアーのように黄色というよりもはや白?みたいに強くフラッシングします。
こういう効果が得られるから蛍光イエローは強烈なんだよ~。
逆に白は絶えずこの効果が発揮されている最強のアピール効果のある色です。
(まぁ、白と黒は本来、色じゃないんです。明度があるだけで彩度の無いものはい色じゃないんだよ~覚えときなさい!!)












オールドバンディッド300の復刻カラー

IMG_3585.jpg 
ブルーバックVer
これが、ま~カッコイイ!!
むか~しのバンディッド300のリメイクカラーです。
本物は目が蛍光レッドだったっけな?
側面はシルバーのメッシュ塗装です。
どこか古めかしいアメリカンな香りが漂ってきません?(笑)

こういう、鈍いシルバーの効果は、白やホイルとちょっと違うんだよ。
本当にルアーのカラー効果を利用して釣果に結びつける釣りをするなら
鈍いシルバーのルアーを持っているといいかもね。
私的には金属質なメッキシルバーの使いドコロが謎。。







グレーバックVer
IMG_3586.jpg
昔、買ったり狩られたりしていた エアマックス`95
スニーカーブームの火付け役だったよね。
今見返してみると、結構デブいフォルムのスニーカーよね。
あのプックリ感もいい感じなんだけどね。今、履くとなるとDCとかを彷彿とさせるB系なフォルムだ~な思う。
ファットなボディーのクランクにピッタリだじゃない?というわけで、バンディッド300とドッキングさせたのがこのカラー










そして、もはや私のルアーメイクでは
お馴染みのカラー 

IMG_3593.jpg 
どんだけピンク好きや~~~~!!!

だって、釣れんだもん(´・ω・`)
少なくても私の行くポイントでは釣れるよ。
緑~な水のポイントでは圧倒的に効くけど、濁りの入っていない高梁川でも普通に巻いてりゃ釣れるし。。
特に時間帯も気にせずに使っているけど、やっぱ釣れるんだよね。

む~~~。。
今冷静に考えると、ピンクが好調なポイントって小規模な野池よりも、中~大規模なフィールドかもしんないな~
小規模なポイントでは、金とか白の方が効くイメージが強いなぁ。。
小規模なポイントでも、人が多く入るプレッシャーの高いポイントだと逆にピンクが効いてくるってこともあるな~
皆さんクランクのピンクを使っていないってことなのかな~?ピンクは躊躇なく使うこと!!
今回はピンクが効く状況で、同じく釣果が期待できるゴールドカラーも入れてみました!

ここで、ワンポイントアドバイス。
自作ルアーにピンクを塗装する時は、白と赤の塗料を混ぜてはダメです!!
白と蛍光ピンクの塗料を混ぜましょう!!これだけで、ピンクの効果は段違いです!!!
欲を言えば、最後にブルーパールを吹いて下さいな。これで完璧でっす。私的にはね(笑)
でも、マジで釣れるよ。ピンクの濃度はゲーリーのワームのピンクを参考にするといいと思うよ。








コーチドッグ
IMG_3576.jpg

黒の塗料の吹付けで、私が最もかっこ良く・雰囲気の良いと思えるコーチドッグがこれだ!
モデルにしたルアーに似すぎた感があるけど。。。まぁ、かっこいいでしょ?
こういうカラーのクランクで釣ってこそ、巻物ハードルアーにこだわっている価値があると思うんです。って、このメーカーの謳い文句ですね(笑)
とはいえ、白と黒の分量とアクションの質を考慮した上で塗っているので、普通の白系カラーとして使ってもらってOK!






ちなみに、今回お見せしたのはトップコート前の状態ですので色味にツヤがありません。
とりあえず、トップコートを早急に仕上げちゃおうと思いま~す

では(^^)/~~~
スポンサーサイト

新千鳥クランクのカラー・デザイン


とりあえず、例のボディーに塗装してみました。
言っておきますが、とりあえず塗装しただけです。
全然本気の塗装じゃない!!
そのことだけは忘れてもらっちゃ困るぞ



IMG_3549.jpg


あ~
これは、ダサい。。。
これは、ださい。。。

釣れる釣れない以前に、このルアーを使うのが恥ずかしい。。。
これがネットの海にインデックスされるのが恥ずかしい
(一瞬でもこんなデザインが良いと思った自分。。。非負った自分が恥ずかしい)

IMG_3552.jpg

ま~ボディーの形状を観てもらう分にはいいですけど、
このデザインは完全にボツです。
ボディー形状の雰囲気を頭に入れたら、このデザインは脳内から消去して下さい。
こんな塗装のルアーでは、センスの悪い魚しか釣れないですからね。

センスの良い御魚様を釣るには、センスの良い御ルアー様じゃなきゃね。
ボッティガぶら下げときゃ、それなりの女が釣れる戦法です!
マーク・ジェイコブスはもうダサい。
ボッティガももう古いかもと思うけど、例の定番アミアミデザインじゃないラインに期待しています。




この新千鳥クランク関連の記事は、テンポよくポンポン紹介していっていますが現状の考えうるアイデアは全部積んでいるので、
これを超える千鳥クランクをこの先、作れそうにないのです(;´∀`)

余裕で作れたぜ!俺、天才!!的な雰囲気を漂わせながら
裏では思っていた以上の意外とも思える大成功に
震えていました ワオぉ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!コイツはスゲーってなカンジにね。


なので。。。動画では読み上げソフトで冷静に解説してるけど、自声が一切入っていないは
アクションの良さに大騒ぎしているのが恥ずかしすぎて使えなかったんです(笑)

飛距離の問題や、千鳥の質。スイムの安定感。ホント。。今回のルアーで、出しきった感が半端ないです。
マジで千鳥クランクネタの終了かとも思っていますw 今のところ欲しい追加効果が見当たらないんですよね~
ハイピッチかロウピッチの問題も、ボディーの形状ではなく、発泡倍率による比重操作でなんとかできるし。
あとは自分が使う分をしっかり確保してブログごと失踪するっきゃないゾーイ!ぞい!!
(笑)そんなこんなでこのルアーとは今後長い付き合いになりそうなんだよね。



てなわけで
今回のルアーで千鳥クランクに求めるものを出しきったんで
ついでにデザインでも遊びつくすつもりです!!
これは燃えるゼ~!!
かと言って、あまりにヤンチャなデザインにして、色による釣果効果を失うような、ぱみゅぱみゅデザインは当然NGです
クールビューティーはフランス人ヅラしたO・MO・TE・NA・SIですからね
そこらへんはチャッカリしているから任せておきなって!!
超カッコ良くて釣れるルアーを作っちゃうよ~
いっぱい作るぞ~(自分の分を)

もちろん お子ちゃまには用は無いから、オールドの雰囲気漂うオッサン好みのデザインにするつもりです。
若者は、メーカールアーでコンセプチュアルに楽しい釣りをして下さい!






デザインが良ければ、釣れた一匹の価値を上げれるからね~クランキングの面白さの倍々ゲームですよ

たとえばこんなプレートで黒を吹いたら、どんなことになっちゃうんだろうなオ~?
IMG_3557.jpg

ピーコックパターンで最高にカッコイイデザインは私の脳みそに焼き付けられた例のメーカーので決まりで50







タイガーパターンはこんな感ティンバー
IMG_3561.jpg

作りたいものはどれもこれも複雑なパターンばかりなので、このプレート作るのも一苦労(;´∀`)

あと、今考えているのはカラーは 古いバンディット300 の改良カラー。(もう需要はいらない(笑)俺得!!)





そういや、このルアーの名前も決めてないな。。。
名前なんていつもどうでもいいやって思っているので今回も適当につけなきゃ(笑)
(と、いいつつ考えすぎて全然決まらないのよね。。ここはありきたりなアルファベット戦争に参戦してL2あたりが妥当なのか??)



いや~ここまで、どうでもいい話しかしていないね(;´∀`)ごめんなさい



たまにはまともな情報を・・・
秘技!大きさ比較!!
IMG_3565.jpg 
●上の人がランチ婦人
●真ん中のブサイクが整形前の私です。
●下の人は当時の愛人です。(体の相性がよかったなぁ。。(●´ω`●)

ボディーサイズは約5cm
このサイズでウエイト約10g スローフローティング
全く恐ろしいで、この子は((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル







千鳥クランクのアクションについて考えてみる



サバンナをチーターから逃げるガゼル
外洋を大型青魚から逃げるイワシ
大型の鳥から逃げる小鳥の群れも
一糸乱れぬ統制のとれた複雑な動きで逃げます




捕食者から絶えず狙われ続け、逃げる行動をとり続ける被捕食者(弱い者)は、余程のスプリンターで無い限り、単体であれ群れであれ直線的には逃げません。
そりゃ、そうだよね~自分より体がデカくパワーのある敵に対して直線で逃げたって、どうやってもすぐに追いつかれる。
ならば、自分の小さな体を利用して、チョコマカと進路を変えながら逃げる。そちらの方が生存確率が当然高いのでしょう。
自然界ではこの回避行動は遺伝子に書き込まれている本能なのでしょう。




ですから、皆さんも自分よりも強い者から逃げる時は、直線的に逃げてはいけません。
広い場所ではジグザグに走り、できるだけストラクチャーを利用して逃げて下さい。
ですが残念ながら、相手が人間以外の肉食動物であった場合、人間は絶対に追いつかれます(笑)
人間は道具(頭脳)を得たかわりに、身体能力は置いてきちゃいましたからね

なので、逃げる時は道具を使って賢く立ち回って下さいね!そうすることが、あなたの生存確率を一番高めます!!
ところで、あなたはさっきから誰から逃げてるの?
スナイパーライフルを持ったヒットマン?
あんたいったい何をしたんだよ?



「ま~。何があったかオラは知らね~けどもよ。こんな雪深いさびれた街までお前さん一人で逃げてきたんだべ?
 命あっての物種だ。。
 今までのことを精算するつもりで警察に行くべ?
 な~に、ここまで逃げてこれた根性のあるお前さんだ。真人間になって、もう一回やり直すことも出来るべさ。」

「泣け。今は、おもいっぎり泣げ。。
 でもよ、檻の中さ入っだら、もう、泣ぐな。」

「おめ~さんがしたことを、しっかりと受げ止めんだ。
 そ~して、毎日自分のやっだ事を、真正面から考えでみろ。
 それが、ちょこっと人の道を外れちまっだ人間ができる本当の償いじゃなかべか?」



・・・15年後
その男は晴々しい顔で看守に挨拶しながら冷たく高いコンクリートの壁から出てきた。
今まで、太陽を堂々と真正面から見つめ返したことはなかった。
こんなに清々しい気持ちになったことはいつぶりだろうか。まるで雲ひとつ無く晴れ渡ったこの空の様な心持ちであった。
その足は、これからの一生をかけて謝罪するために、あの人の両親が住む家へと向けられている。
いつか時間ができた時には必ず、あの北国の人生を教えてくれた恩人の家にも。

そしてその一歩。
その足はしっかりと己の人生を踏みしめるように。
その足は、あの日から逃げ続けた自分を少し可愛く思えるようでいて、強く叱咤するように。

その男の一歩は地面に着地し、自分の体重の半分を預けた間もなく崩れ落ちた。

辺りには、コンクリートをドス黒く染める間もなく広がり続ける鮮血と。一発の発砲音の残響が残されていた。












話はそれましたが、一人自首させましたので良しとしましょう。


え~と。何の話だったっけ?
あ!そうそう千鳥アクションの話だ。

千鳥アクションは複雑な水流を生むんです!!

「ちょっと待て!!!!!!
 【複雑な】っていうのはなんなの?
 説明できないものを複雑って言ってるだけじゃないの?
 複雑な水流とかって、何なの??
 複雑な社会って何なの??
 どうせアレだろ?出世するために他人を蹴落とし、裏で汚い金でも動かしているっつーのが、複雑って意味だろ?
 だったら、複雑な水流とか言わないで、はなから【単純では無い水流】って言えばいいじゃん?
 最後まで聞いてやるから、その複雑っていうのを1から100まで全部説明してみろよ!??」



あっ。ハイ。。。(´・ω・`)


さきほど、複雑な水流という曖昧な表現があったことを先ず訂正させてください。
水流云々という話は、本当はよくわかっていません。
ですが上に述べたように動物が逃げる場合の習性として直線的には進まないというのは事実だと思います。
そして、なにより動物本来の逃げる動きはバイトトリガーになって魚に口を使わせているということも事実です。

私が作るクランクの千鳥は連続でチドリアクションを起こします。
これは千鳥アクションが釣れるメカニズムの定説であるストラクチャーにコンタクトした模擬や、平打ちの感じ。とか、弱っている演出
という要素ももちろんあるでしょが。。。



千鳥を巻き続けた私が感じているのは。
千鳥とは捕食競争心をくすぐるバイトトリガーなんだ。ということです。
バスが釣れない状況が続いている時でも、ルアーにブルーギルや、小型のバスがチェイスする等の要素が加わった時は思いの外簡単にバスがルアーを捕食する時がありますよね?
それは、捕食競争心があおられていると同時に、そういった誰かに追われている状況の獲物の注意はこちらには向いていない。つまり横取りをし易い。
もっと言うと、そういう獲物に対しては捕食成功率が高いという経験が魚にあると思うんです。
それを模倣しているのでバイトトリガーになっていると思います。

クランキングで一番釣果を上げるシュチュエーションがカバークランキングだと言われています。
カバークランキング時でも千鳥アクションは有効だと思います。
例えば、ボートでのカバークランキングの様に比較的プレッシャーの低い場合でも口を使ってこない渋い状況の時は、
直線軌道のクランクではなくて千鳥アクションが有効だと思います。

しかし、カバークランキングには千鳥クランクは向かないという定説もあります。
これは従来の千鳥アクションをするクランクが向いていなかっただけです。
なぜなら、従来の千鳥クランクとされてきたものは、副産物的にチドっていた。もしくわフラつきのあるクランク。だからです。
つまり、ストラクチャーが多い場面でコントロール出来ないのは死活問題であり、狙ったコースを通せなければ意味が無いということ。
ですが、はなから千鳥を意識して設計したクランクは、この問題を解消できる可能性を秘めていると思います。

千鳥の左右へのアクションをロッドワークでコントロールでき、目に見える範囲に存在する太枝や幹は簡単に回避でき、よりタイトに攻めることが可能だとしたら?
水中に沈んでいる枝も直線系のクランクを遥かに上回る、高い回避能力で難なくかわすことが出来るとしたら?

これら、千鳥のコントロールと回避性能はオカッパリを念頭に設計したランチの製作段階にすでにぶち当たった壁ですが、ランチはこの問題を解消することが出来ました。
オカッパリの場合、水中の枝の向きはボートからキャストする場合と逆で非常に引っかかりやすいです。
トーナメント表の優勝者側から第一回戦側に投げる格好です。
若しくは、自分の手をパーにして指先側から腕側の方向にクランクをズリズリと引きずって見て下さい。

ハイ!ホラやってみて!!

やってみた?


血が出た?


そう!そうやって指の股の部分でルアーがひっかかってフックが指の股のやわらかい部分に刺さって、思ったより血が出るでしょう?
痛いでしょっ!!!!



逆にボートでは腕側から指先側にクランクを引くわけだから、引っ掛かり辛いのは当然だよ。


なに?
血なんて舐めてりゃ止まるよ。
本当に言われた通りやるなんて馬鹿じゃないの?


これで、分かった様にオカッパリからのカバークランキングの主体ストラクチャーである倒れこんだ木や枝を攻めるということは
血がいっぱい出ることになるんだからね!!
そこをなんとか流血沙汰にならにように、回避させるボディー設計にしてあるんだからランチは。
こっちはそれで何年もやってきてんだから。

いつまでも血が出た所を舐めてないで、絆創膏でも張っておけ!このぉカバチタレっ!!




ま~、私のクランクはあまりタクティカルな使用の為に作っていないから、
むしろ凡庸型で釣れるクランクを目指してるんだからね!
釣りを趣味で楽しむレベルの私が、クランクでいつでも沢山釣りた~い!というアフォな願いを叶える為に鐘はなる。
いや、アフォな願いを叶えると、どういう形のクランクになるのか、半分検証みたいなもんなんだから。
むしろチャレンジ一年生なんだという意識をしっかりと持って(笑)いろんな仮定をしながら作っていこうと思います。
そんな様子を生ぬるい目でニヤニヤしながら見てくれている心の広い人達がいると信じて作っていきます。

カバーを攻めてよし、岸際を攻めてよし、駆け上がりを攻めるもよし、池の中央を攻めてもよし、
寝て良し。投げてよし。の強い柔道家になりたいと思っています。振り返れば私の人生は柔道一本でした。

ま~オールラウンダーは、一つの技を極めた者にとって得意な状況では勝てませんが、その状況以外では勝てます。
それに、コンセプチュアル一点張りのメーカールアーに嫌気が刺して、自作した以上。
シーズナブルで限定的な場面で強いルアーを作るわけにはいかないからね。。
あんまりウダウダ言ってるカバチタレには、チェスト!!するぞぉ。
鬼も来るよ!
オバケも来るよ!!
沢尻エリカも来るよ!!!


大人同士のやり取りが通用しないワガママな尻だよ!!!!?
そういう奴が一番タチが悪いんだから。
勃ちはいい!とか思ったそこのおっさん!あんたは俺と同罪だ!!
2015年に沢尻ネタが古過ぎるってところが一番怖いんだから。
動画内の【尻】のフラグをここで回収したところで~~
話題が右に左にそれてきましたので、ここらで話の尻をからげて逃げ出します



お後が、よろしいよう(#)’3`;;)・;’.、グハッ




新・千鳥クランクのブランク完成!!&スイムテスト動画

ブランクが完成しました。
早速見て下さい!


コイツです

IMG_3542.jpg


ありがちなフォルムでしょ(笑)
このブランクのフォルムは、出したいスイムアクションを形にした結果この形になったんだからしょうがない

だから、「普通~」 とかいう意見は聞き入れません(笑)

飛距離も稼ぎたいのでルアーボディーのボリュームもできるだけ出しています。
理にかなった物を作ると、いかにチドリクランクといえども案外、へんてこりんなフォルムにはならないみたいです。
B級ルアー好きな私ですが、釣果を優先してルアーを作ると、奇抜な形にはならなんですよね~
ちょっと残念。。

IMG_3541.jpg



千鳥アクションとかイレギュラーアクションのルアーといえば平べったい潰れたようなブサいフォルムが定番ですが
私は千鳥アクションのバランス解析が終了したので、潰れたフォルムから卒業です(`・ω・´)ゞ


テール部はウィグルワートのような横に潰れたフォルムではなく、普通のクランクのようなボリューム感があります。
ここが平べったく潰れていると、お飾りのウォブリングアクションしか出せないので
ランチと同じようなデルタフォルムのテールになっています。
(WW改はこの点をしっかり考慮したアクションに設定してあるのでご安心を)
このテール部と、ボディ内部に仕込んだオリジナル機構によって、千鳥アクションを発動させつつ
ウォブルに殺しを入れて腰のあるパワーウォブルで明滅の出るウォブリングを実現させました。
(なんのこっちゃよくわからないかな?(笑)


普通はこの【千鳥】【殺しの効いた強いウォブリング】
両立しないものなんですよ。

そこをなんとかしちゃった私はスゴイ(棒読み) 
ま~。ウォブリングのバランス感覚はWW改に学ばさせてもらったんですよね。


して、このブランクでのスイムテストは既に終わっています。
その様子はしっかりと撮影してきたので、UPしますね。
前回、前々回と動画が面白かったら拍手して下さいと書いておいたら、拍手がもらえたので
「あ~楽しんでもらえているんだな~と」思えてモチベーションも高く、頑張って動画編集しています。
拍手くれた人。あん達のおかげで頑張れるよ!!いつも拍手入れてくれている人もありがとう!


新千鳥クランクNEWブランクスイムテストの様子を御覧ください!





前にお見せしたやっつけ仕事のウィグルワートのリサイクル品と
この新ブランクとの変更点は、ルアーブランクフォルム以外に
サーキットボードリップを0.5mmから0.8mmに変更して厚くしました

リップを厚くした一番の理由は、ルアーアクションのキレ。
リップは薄ければ薄いほどアクションのキレは出せるのですが、今回はキレを殺すのにリップを厚くしました。
(最近、殺しだの殺すだの。物騒な言葉が飛び交うブログがあるようです。。。怖いですねw)


リップの厚み。その差はたったの0.3mmだけど、実際アクションは全然変わるんですよ。
これは自作したことがある人なら分かってもらえると思います。
もちろん、ルアーを長く使うことを考えると強度的にもリップは厚い方が有利ですからね。
今回のクランクは、ランチよりもずっとウォブリングが強く、ルアーのボディーボリュームがあるのでボトムノックした時の衝撃度もグンと上がりますから、その対策としてもリップは厚くしました。
この変更によって、いい感じのアクションになっているんだな~コレが!


あと~ その他の~ 変更点は~ リップを~ 少し~ ねかせた~ みたいな~  ( ゚д゚)、ペッ
この変更についてもアクションの質に関係があるんですけど、なんといっても飛距離も伸びるからね~
リップが立っていると、飛距離は短くなるし、空中姿勢は安定しないし。。。あんまいいことない。

動画内で紹介している比重の違いによっても見ての通りアクションに大きく影響するのですが、
発泡性樹脂は、比重が重ければ重いほど、ボディー強度が上がるっていう特性もあります。
つまり、浮きが強い発泡性樹脂は、強度が出ないということなんですが、ま~トップコートで強度をカバーできることはできると思います。




千鳥アクションの角をとって、マイルドにする理由としては
あまり激しくちどらせると、バスは食い損ねることがある。
というのも大きいですね。ランチはHITが多くもらえるだけに、フッキングしないことも少なからずあった。そのことを何とか克服しようと思いましてね。
今回のブランクだとランチに比べてウォブリングが強いから、それもフッキング率の向上に繋がる!!はずw

それに。見てもらった動画みたいに水上の釣り人の視点のように広い視野で魚は見ているわけではないですからね。魚視点ではルアーを下から。もしくは、後方から割と近距離で見ているとすると、チドリアクションもせいぜい左右に20センチ。合計40センチ位のスライド幅があれば十分かもしれませんね。


というような、考察があったもとに形になったのが今回の千鳥クランクです。
ランチファンの方々の「飛距離を出せるランチをよこせ」って声も、10gまでウエイトが出せたことで解決でしょ?
ファットなラウンドボディーだから、空中姿勢も超安定するからキャストすると気持ちがいいんだよこれが!
更に、安定する巻き速度幅も大幅にUPしたし!


ランチの釣れ味を知っている人は、動画を見て欲しくなったでしょ~?(笑)
ちゃんと、販売する予定だから安心してください、ここまで見せておいて販売しない方が酷いからね。
とりあえず販売にむけて、動画内のTYPE-BかC。もしくはB寄りのCの比重で作ろうと思います。

と、いうわけで。ちょっと作ってきまーす(^^)/~~~

クランクベイトのウォブリングはどんなメリットがあるのか?


前回の動画で紹介した、
殺しの効いた腰のあるウォブリングですが、あれがなぜ必要なのか?


それは、明滅の出る ウォブリング だからなんです。
この明滅のウォブリングは、バグリーの バルサ B2 なんかが有名どころですよね。
他にもフラットサイドクランクなんかは基本的に明滅の出るルアーです。

あの明滅しているルアーは、水中の小魚の泳いでいる様子に非常に似ています(人間から見ても)

明滅参考資料↓

allowfullscreen>
これは、バルサB3のようです。



allowfullscreen>
KTWスナブノーズ先輩






これらは、ボディーボリュームはあるもののフラットサイド系と考えていいと思います。
明滅の効果を最大限発揮させるなら、ルアー側面はフラットな面にして反射面積を広くとって効率を上げるということですよね。

逆に言うとですよ?
ウォブリングさせる意味って、この明滅以外の釣果効果って何なの・・・?

抜群に釣れるインディーズルアーメーカーさん。例えば西根さんところや、KTWさん、その他フラットサイド系も含め国内メーカーさんは沢山いらっしゃいますが

、ほとんど全てと言っていいほど、フラットサイド効果を取り入れたクランクじゃない?
ルアーにラウンドクランクのようにボリュームがあっても、ルアーサイドはなるべく面にして、明滅の効果は取り入れている!!!

ルアーをウォブリングさせるメリットって、この明滅 意外にあるのかな~?と思えてきた。
それこそ何十年も前の状況なら、ラトル音でそこにルアーがあることをアピールできたら釣れる時代があったのも知っています。
時は流れ、現代。ご時世がご時世で武士は喰わねど高楊枝ではいられなくなった。

ウォブリングをしない I字系のルアーが出てきたところぐらいから、それが確信になってきていると思います。
更に、I字系のルアーでも反射明滅を意識したデザインの物が多いですよね?
これって、少なくても明滅効果を生み出しているウォブリング以外のウォブリングが魚にとっての嫌なノイズみたいなデメリットになっているとみるのが
安牌と考えられそうですよね。

釣れるクランクを作ろうとするなら明滅効果の出るウォブリング以外は今のところ私がよくわかっていないので
採用するメリットがないですね。。
誰かその他のウォブリングのメリットがあるなら教えて下さい。お金下さい。(欲しがるばかり)
そして、この明滅の出るウォブリングが前回紹介した動画内で言っていた、殺しの効いた腰のあるウォブリングってわけなんです。
ウォブリングの質も目的が明確ならば、作るのは簡単なんですよ。 




俗に言う【水押し】とか、【波動】に関しての着眼点もあるのですが
正直私は。これが釣れる水押しで
これが釣れない水押し
と正確に認知できていません(;´∀`)
ですが、どうやらその時のバスの状況にも大きく左右されるながらも
ここまでの領域の波動(水押し)は、捕食対象と認識する。
ここからの波動(水押し)は、魚にとっての苛立たしいノイズ。
もしくは、捕食対象ではない。さらに言うとルアーだと見切る。ということはありそうです。

波動と水押しについてもこのサイトの記事が間違いなく確信をついてる。
や、もしくは私は知っているがな。という人は教えて下さい。あとお金下さい。


私にとってまだまだ未知のよくわかってもいない水押し効果を採用するより、この明滅の出るウォブリングなら確実に役は一つ載せられるっていうわけです(麻雀風味)

この役以外で、私がクランクにウォブリングさせる理由は、ランダムな千鳥アクションのトリガーになっているからです。
ランチからリップをもぎ取ると、当然ウォブリングはしませんが、S字系の軌道を描きます。しかもわりと正確にS字を描くんです。
ウォブリングさせない場合、左右への反復タイミングに不規則性がなくなってしまうんですよね。


というわけで、私の中でのウォブリングについて、こうなんじゃね?という話でした。






ところで・・・新千鳥クランクのボディーが完成したらしいよ~
では、また次回(^^)/~~~

千鳥クランク開発日記 2



開発中の新千鳥クランクのための開発日記動画です。

【千鳥アクション】と【釣れるウォブルアクション】について、とてもまじめに考察してしまったので
真面目な、お勉強動画になってしまいました(真顔)






前回の動画の記事に対して、拍手をくれた皆様ありがとうございましたm(__)m

そんな好き者の皆様のために、歌います。

それではさっそく聞いて下さい!

私達の新曲で、 【そんな都合よくいかないから】 で す!

どうぞ!




千鳥クランク開発日記


第二回のWW改の販売が終わり発送作業も一段落。
購入して頂いた方々本当にありがとうございました!!








話は少し遡りまして、WW改のスイムテスト時の話。

WW改のキャストを続けた後にランチを投げて比較してみたのですが、WW改は納得のいく千鳥でいて巻き心地もよく、ウォブリングもしっかりしている。

ランチはというと、やっぱりとんでもなくチドルし、重量・サイズの割に飛距離もでる。過去の釣果実績からしても完璧な仕上がりという自負を持てる。

でも、何か物足りなく感じる。。



WW改を巻いた直後だとなおのこと感じるのですが、ランチにも手元に伝わる振動の強さが欲しいなぁ~
なんてことをふと思った。。


いえね、ランチの手元に伝わってくる繊細で微弱な振動はランチの釣果を飛躍的に向上させているポイントの一つなのですが、あるコアクランクアングラーさんに言われた「ランチはワームのようだ」という言葉が私の中に引っかかっているのです。
ランチは元々ワームより釣れるクランクという漠然としたコンセプトで作ったので、最高の褒め言葉なのですが
クランクを心底愛しクランクと共に釣り人生を楽しもうする人にとってランチは、釣れない時の最終手段にチョイスするクランクにはなってもメインで使っていくクランクにはならない。ということでもあるのではないか?

この考えがWW改を巻いている時にブルブルと手に伝わってくる、なんとも言えない快感とともに確信に変わっていったのです。



というわけで、
これでも見ときんしゃい!!




ルアーのアクションがよく見えないって人は、パソコンで大きな画面にして見てください。

この新千鳥クランクの詳細情報はまた後日UPしときますのでよろしく。



この動画が面白かったよ~。っていう人は下の拍手ボタンを押してもらえませんか?
というのも、こういう動画が見たい人がいるのか?はたして他人様が見て楽しめるのか?というのが
いまいちわかんないんですよね~(笑)
拍手がそれなりに入るのであれば、次作の動画も作りますゆえ~

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。