ビッグランチ プレデター オイカワ♂ 本日販売!!

お待たせしました~
本日8/22 午後10時からビッグランチを販売致します!



プレデターカラー 23g  2個出品
IMG_4470.jpg




オイカワ♂ 21g  6個出品
IMG_4473.jpg

各色 5000円

本日午後10時以降にヤフオクで、以下のタイトルで検索して下さい!

オリジナル千鳥クランク ビッグランチ プレデター by Okabass 

オリジナル千鳥クランク ビッグランチ オイカワ♂ by Okabass

宜しくお願い致します!

千鳥ミノーの件ですが・・・・・。

千鳥ミノーの件ですが・・・・・。

なんと形になりそうです!

まだまだ制作途中なのですが、千鳥質を出すことには成功しました。


もちろん、外部パーツ無し!

もちろん、低速からチドル!

そんな千鳥ミノーです!


私は以前自分の記事で、千鳥ミノーは作れないと書いた気がするのですが。。。(;´∀`)

基本的には、細長いボディーのルアーは非常に安定性が高い。直進性から軌道を外すのが困難なので、そう書いたのです。

安定性が高いフォルムだとスイム軌道をずらしたりウォブルロールのアクション自体もタイトになってしまいます。
もちろん、ミノーはクランクではないのでそれが魅力なのですけどね(^_^)

ですが、もしも千鳥質のミノーがあれば釣果は確実にUPさせることは出来ると思うのです。
もちろん【ある条件】を満たしたものであればの話です。

私が今まで一番作ってきたルアーはバルサミノーなので、バルサならではのタイトなウォブルのミノーや、ロールに特化したヒラヒラしたアクション

のミノー、水量の多い川での使用に特化した安定性重視タイプや、多摩川専用設計のミノーも作りました(笑)

各ミノーの設計はそれなりに熟知している方だと自負しているのです。が・・・・
だからこそ千鳥質のミノーの難しさもわかっていたのです。

昨今存在する千鳥ミノーは
外部パーツ式のミノー(例えばリップ2枚式)
チャターブレード式等々あるようですが

ミノー本来の持ち味を大切にしたので、私的にはそれらの外部パーツ依存型の千鳥はNGなのです。
もちろん、高速リトリーブ時にのみチドルというのも無しです。

なので、それら既存のものを参考にすることは出来なく、1から設計することになりました。

できるだけ、余分なものをそぎ落として、シンプルに。
それでいてミノーをミノーたらしめるアクション質を残しながら低速からチドルミノーが私は欲しかったのです。

まずは、チドらせるのが大変だったのですが、現在なんとか峠は超えました。
制作の途中で直線軌道だけど、ま~釣れそうなアクションのミノーもできちゃったりしています(^_^)
メールや文章もようやく書けるだけの状態に戻りました(笑)
ご迷惑をお掛けした方々、申し訳ありませんm(_ _)m


あとは、ミノーにおいての千鳥質の最適化と
ウォブルロールの質の決定です。

峠は越えたものの、その先が崖。 ということも往々にしてありえますが・・・(;´∀`)
【ある条件】を満たした千鳥ミノーの完成に向けて制作を続けます!!
(ここからは、ミリ単位でのボディー調整と0.1g単位のウエイト調整&1%単位の発泡樹脂調整)


それと。

IMG_4481.jpg
お待たせしていたビッグランチ プレデターとオイカワカラーの
販売を
8/22 夜10時 22時から 行わせてもらいます!

今回も少量の出品になります(;´∀`)


ビッグランチを販売した売上は、千鳥ミノーに当てさせてもらいます。
研究費が底をつきそうです。
ビッグランチは完成度の高いルアーですので、是非ご検討の程よしくお願いします。

私の夏休みは。。。開発にそそぐ

よいしょっと!!


え~最近ブログ更新をサボっていますが(;´∀`)


何をしていたか、というと。。。


新たなるルアーの開発をしていました。


チドルフラットサイド

チドルミノー

そしてトップウォーター等々の開発です。


新たにルアーを開発する時はいつもそうなのですが、ノイローゼになってルアーの構造を考えます。

他には何も手がつけられない状態までになりますし、睡眠もとりません。簡単な文章も打てない位になるので、ブログ更新がされませんでした。

そんな集中の仕方をしても、成果が上がらないんですよね~(;´∀`)

私が作ろうとしているルアーは、前例が無く、参考になるものも無いため、一つ一つ自分の経験を流用したアイデアを試していく作業です。
または、全く新たな偶発的とも言える思いつきを試しています。

それらのアイデアも。。。ま~HITしないんですよね(笑)


外部パーツに依存しなく、チャター質でも無く。
その上、これは釣れる!と言えるレベルのウォブンロールアクションも搭載した巻物を作るのは、大変です


ハッキリ言ってウォブンロールアクションは楽勝です。
ですが、千鳥アクションを出すのが大変なのです。。。。


いっそ、千鳥を捨ててウォブンロールアクションの最良品質を求めたものを作ろうかとも思うこともあるのですが
釣果のことを考えると、千鳥は捨てられないんですよね~


まっ!腐らないで
ブログの更新もサボらず、ルアー開発も進めるよう頑張りたい!(希望)

どんなルアーを作っているか、途中経過をお見せしたいのですが、プロトルアーはどれもとんでもない状態ですし、ルアーアクションに関する情報が露骨に現れた形をしているので内緒です(笑)
なお、実物は摩訶不思議な形状だったり、謎の素材が使われていてね。。。酷い状態です(笑)

ですが、少しでも形になればお披露目したいとは思っています!


因みに、釣具のウエスト探訪も続編がまだ残っているので、お楽しみに~!



というわけで、作業に戻ります。まずは7~9センチ台のミノーを作ろうと思っています。



あ、それとビッグランチの販売も近日中に。とおもっているのでよろしくです~では(^^)/~~~




Turiguyaウエスト岡山 探訪Day 2 タックル編

昨日に引き続き、私の大好きな岡山県内の釣具屋さん 
Turiguyaウエスト岡山 の店内を探検です(`・ω・´)ゞ

今日はタックルを探検です!


IMG_4503.jpg
リールの商品棚から、なにやらケモノの視線を感じます(笑)
たまに、珍しいリールもヒョイと顔を出すので常連さんも目が離せないのがこのリールコーナーです
リールは現行シリーズの人気どころの中古品が中心に揃っていますよ、現在は。。。
というのも、ここの商品はかなり動きが激しいので、衝動が大事です!
あなたが「これは!」とか、「この価格ならいいかも!」と思っている商品は、他人も思っているということですからね

このお店はリールのメンテもやってもらえるお店なんで、安心して買い物できます。
下手なものを売ろうなんてケチなお店じゃないんで、リールを中古で買うにも良いお店です!


が、
私が好きなのはこっちのコーナーです
IMG_4505.jpg

IMG_4504.jpg 
やっぱり私の目を引くオールドリール達






グリップ各種
IMG_4507.jpg
正直、スピニングユーザーの私的には 「ほえ~カッコイイな~」ってところで止まってしまうのが悔しい!!







ロッドコーナー
バスロッドからソルトウォーターまで色々とあります!
オールドもあります。
IMG_4524.jpg






タックルのことで分からないことがあればこの人に聞きましょう!

IMG_4512.jpg 

この人は元バスプロですのであなたに似合ったタックル選びをアシストしてくれる頼もしい人です!
実戦で磨いた経験を活かして、大手チェーン店の店員には無いタックルへの知識があります。
リールのメンテもお手の物!
ロッド+リールの組み合わせ等々色々と相談に乗ってくれますよ
良くも悪くも元プロバス!そこはそれで濃厚な知識と経験の塊のような逸材です。
ネットリトした理論に基づいたタックルアドバイスをしてくれますが、 「Okabassのブログを見て来ました~」と言ってやると
さっぱりとした好青年キャラが憑依して、より親切で丁寧に接客してくれます!
初心者にも優しく教えてくれるノリの良いお兄さんになるので
気持ち良く買い物をしたい人は是非 「Okabassのブログを見て来ました~」 と言いましょう!
こっちも向こうも何か取っ掛かりがあったほうが当然話も弾むし、楽しく買い物できますものね(^_^)


IMG_4518.jpg 
もちろんルアーについての質問やアドバイスも答えてくれますよ!
なにせ彼が手に持っているHMKL ZAGGER50F1というルアーは
この人が開発に携わっているのですから!
ルアーの開発に携わるレベルの人です。

分からないことは「わからない」ときっぱり言う。
知っていることはキチンと教えてくれる信頼のおける人です!

と・言ってもこっちから話しかけたり助言を求めなければ静かな人です(笑)
よくいるお節介だったりぶっきら棒な店員さんでは無いです。


彼のブログはこちらから
いのすけさんのブログ
http://inosukeblog.blog34.fc2.com/




IMG_4546.jpg 


店頭では、ビッグランチの新色を先行販売中です!
宜しくお願い致します!


明日のTuriguyaウエスト岡山 探訪 Day 3 は
いよいよ マニアックなルアー編です!

Turiguyaウエスト岡山 探訪Day 1 


今回は、私が岡山県内の数々の釣具屋を巡った中で一番感動したお店をご紹介しようと思います!
トップウォーターやオールドのルアーが大好きな私が岡山県内のルアーショップを巡った中でここが一番面白い!と思ったお店は

Turiguyaウエスト岡山 さんです!

実は以前にも当ブログで紹介したお店なのですが(;´∀`)
今回の記事ではお店の中を取材(探検)して、レアな商品を色々と発掘してきました(`・ω・´)ゞ





今の御時世、大手チェーン店も中古ルアーを取り扱うようになりましたが、ご多分にもれずこのTuriguyaウエスト岡山さんも中古ルアーをメインに取り扱うお店です。我々としては安くルアーを手に入れられるので大変ありがたいですよね。
このお店も現行品の中古ルアーを手に入れることができるのですが、それだけじゃ~わざわざ紹介しようなんて気になりませんよ。
このお店が他のお店と何が違うかって・・・品揃えがマニアックなんです!!
トップウォーターファンやアメリカンクランクファン。オールドルアーコレクターなら尚の事楽しめるのがこのお店なんです。




今回の記事ではお店の中の大まかな風景をご覧いただこうと思います!
てなわけでまずはこちら
IMG_4490.jpg 

ズラ~っと並ぶバルサ50コーナー
この写真でもコーナーのほんの一部だからね(笑)

このお店こんなもんじゃございません!


続いては、こちら ZEAL/ズイール コーナー


IMG_4489.jpg


アライくんがいっぱいでございます!
ま~状態の良い粒ぞろいです!

更に更に
IMG_4488.jpg
ファンならたまらんですよね~!!
因みにズイールコーナーも写真に写っていないもの他多数です
パッケージのあるものから無いものまで、リーズナブルなものからコレクターなら納得のお値段の物まであります。
ま~当時のズイールの値段設定からすれば、ほとんどの商品が激安価格ですよね~

店内はマニア心を擽る、こじんまりとしたアットホームな感じで、ところ狭しとレアなルアーが並んでいるという雰囲気
キチンとコーナー分けされているので商品が多く雑然としているわけではなくて
とても見やすいんで疲れないのもまたいいんですよ~


この記事のタイトルは 【Turiguyaウエスト岡山 探訪Day 1】
そう!今日は第一日目のお店の中のほんのさわりの紹介記事です 
明日もこの探訪シリーズ続けてUPしますよ~!

乞うご期待!!





っと。
まだ足りない?


わかっていますよ!
このお店を尋ねると意外と見落としがちな良品を
私が探検の末、発見してまいりました!
それがコチラ
IMG_4485.jpg
VAGABONDの状態良好商品を発掘!
これって・・・半額以下でGETできちゃうってことよね?

他にもこんなトップウォーターが



IMG_4540.jpg

 
このお店。インディーズ系のトップがかなり安い値段でゴロゴロしています!
先ずは、そこら辺を注意しながら店内を探検すると
こ・・・コレは!!!って感動が待っていますよ!
特にインディーズ系のトップは今じゃ手に入らなかったりするものが多いですからね~


IMG_4482.jpg
店内では、このような珍しいルアーも発見することが出来ます(笑)

普段はネットだけで販売している私のルアーですが
なんとっ!お店で販売してもらっています!

ウエストさん!ありがとうございますm(_ _)m

実際に手にとって、実物の質感を見て下さいね!!
ビッグランチ各色とランチも販売中です!
ご覧の通り、各色ほぼ1個ずつのごく少量の販売ですので、実物が気になるぅ~っと
いう人は、お店に是非遊びに行ってくださいね~




というわけで、Day1 終了です!
明日のDay2はタックルを探検するよ~



Turiguyaウエスト岡山

お盆休みのお知らせ
Turiguyaウエスト岡山は 2015年 8/13(木)、14(金)、15(土)は
お盆休みだそうです。

お店の詳細情報はこちら
http://www.pasora.net/

お店の場所はコチラです

マッチザベイト オイカワ♂ビッグランチ


ビッグランチ オイカワ♂カラー
IMG_4473.jpg
オイカワは川に生息しているものと思いきや、かなり広範囲に生息しているようです。
汽水が多少入るような河口域から野池等の止水域にまで。
さらには清流域から水の状態が比較的悪い場所にも生息しているのだそうです。


何よりもまず!
このオイカワ♂カラーは
ビッグランチシリーズ初の 強フラッシングカラー です。

ギルカラーやバスカラーには使用していない、フラッシング効果の高いアルミ系シルバーを塗装しています。
ギル・バスカラーはパールでフラッシング効果を上げているのですが、日淡の魚はいわゆる銀鱗ですよね。
鱗自体が持つ反射が強いですよね。それこそ、アルミを張って丁度釣り合いの取れる位ですね。


そこで、フラッシング効果高いアルミ系シルバーをベースに塗装しました。
その上に、クリアー色でオイカワ特有の青と赤を吹きます。
今回意識したのは、よく見るオイカワ♂カラーのルアーよりも体色(青色・赤色)を濃く塗装することです。
なぜ濃く吹くのか?
その理由は、次の工程で体色の上に塗装するパールをホワイトパールをタップリと塗装したかったからです。
銀鱗を再現するならば、アルミ系シルバー+ホワイトパールが最適だと私は思います。
更に、このパール色と下地の有色を馴染ませるために、弱めに色止め作業をして最終コーティング作業をしました。
こういった経由で制作し完成時には、そんなに色が濃く感じませんね。


IMG_4476[1]

ビッグランチはストップ&ゴーの際、ストップアクション時の浮き上がりでのHITが多いルアーです。
ストップ時にオイカワの体色をハッキリとバスに見せて、リトリーブ時には強烈にフラッシングさせる。
21gボディーでしっかりとキレのあるアクションでオイカワが生息しているポイントでのマッチザベイトに!

IMG_4478.jpg

販売日は追って報告致します!

カウンターカラーでクランクはもっと釣れる! プレデターカラービッグランチ

ナチュラル系・チャート系クランクベイトを巻いて反応が無い場合に
「今日はクランクベイトじゃ無いな~」ってルアーチェンジしていませんか??

もちろんその判断が正解の時もあるでしょう。

でも、ちょっと待ってっ!!

私に言わせると、 『なんてもったいない事をするんだー!!』
鉄板的なナチュラル系・チャート系カラーが反応悪い時は
最後にカウンターカラー投げてみなさいよ~!
とてもスイートな釣果が待っているかもしれないよ~(^q^)




というのが、カウンタカラーの真骨頂なんですが・・・・





カウンターカラーという名称は、世間でもそう言われているかはわかりません。。
私がそう呼んでいるだけって可能性がある(笑)というかそうなのだろう。。

カウンターカラーとは、ナチュラル系・チャート系で反応が悪い時に有効なカラーのことです。(私はそう呼んでいるのですが)
単なるカラーローテーション的な役割の為にあるのでは無いです。
ナチュラル系・チャート系との大きな違いがあるのです。
その違いとは、カウンターカラーというのは場合によっては、ドハマりして超大爆釣を巻き起こすマジカルなカラーなのです!
ナチュラル系・チャート系で釣れ釣れ状態の比では無いのだから恐ろしい!

年間をクランクベイトを巻いて過ごす、巻物狂の方ならカウンターカラーの有効性と重要性は私以上にご存知だと思います。


で、

そのカウンターカラーとは具体的になんぞや?と。


小魚を忠実に再現したルアーカラーであるナチュラル系。概ねそれらに塗装されているシルバーは色ではありません。
又、白や黒も実は色では無いのをご存知ですか?
白や黒は明度であって、彩度が存在しないでしょ?
シルバーもそうですが彩度が存在しない色調は【色】では無いのです。
当然ながら無色というのは自然界において一番ステルス性能が高いんですよね!


カウンターカラーというのは
色で釣る!!
で喰わせるルアーカラーのことなのです!

簡単に言うと例えば、赤系(赤系のザリガニカラーはザリパターン以外での効果として想像して下さい。) や 青系・紫系等々のことです。ルアーボディーの一部に塗装されているものではなくてルアー全体に赤や青の色を塗られているものです。


そんな有色ルアーの出番は、おおよそクランク等の巻物が効かなそうな水の状況が悪い場合が多いです。
一見すると魚のコンディションが悪そ~な。。巻物に反応しなさそ~な。。と思われる状況で喰わせる力があるのです。
もちろんターンオーバー等で本当にそのポイントの状況が悪くなっている場合は別として(笑)


ナチュラル系・チャート系で手に負えない状況だからこそ
それらカラーのカウンターとして使うカラーだから私はカウンタカラーと呼んでいるんです。


カウンターカラーを使うタイミング

大まかに言うと、
色の効果が最も重要になってくる太陽が高い位置にある状況です。
朝・夕のマズメ時は光量も弱いし、なにより魚のテンション自体が高いので、カウンターカラーは必要無いと言ってもいい位です。
要は昼間の時間帯に使用頻度と効果が高いカラーです。
ですが曇り空や雨の昼間でもウンターカラーの色味によっては効果的な時があります。
ドンピシャにカウンターカラーを使い分けるには、光量と色の関係性+水の色を考慮に入れて使用すればいいのですが・・・
説明があまりにも長くなるので詳細は割愛です(;´∀`)






で・で・で!!





ナチュラル系・チャート系以外の数多あるルアーカラーのなかで私が最も実績を上げてきたのが
プレデターカラーです!
IMG_4469.jpg

ランチアクションとの相性があまりにも良すぎるカラーです。
補足として言っておかなくてはいけないのは、このプレデターカラーも含め、カウンターカラーの効果を最大限に引き出すにはその色味に似合ったアクションをするルアーに塗装されている必要性があるということです。
つまり、ランチ以外のルアーに塗装されたプレデターカラーは、十分な効果を発揮できないかも。ということです。
このことはワームなんかでも言えると思います。あるワームのあるカラーだけは異常なほど釣果を伸ばせる。
そのルアーに対してのマッチカラーというのは確実にありますからね。

IMG_4471.jpg

今回は、初期のバルサランチのプレデターカラーの復刻を目指して制作しました!
あれが、完璧なプレデターカラーだったんです。

黄色ではなくてオレンジ

オレンジから赤に変わる塗装面積と、グラデーション

それら暖色系をより強調するための背中側の緑の面積

色止めを少しだけ弱くした状態でのセルロースディッピングで得られる色流れによる絶妙な混色


IMG_4472.jpg

見栄えの為だけに、色止めをしっかりとするのではなくて、時には狙った効果を出すために色を流すということも私は必要だと思います。なぜなら、特にラッカー系の塗料はその色を作る為に混ぜ合わされた顔料の比重差が大きく、セルロースを用いることで比重の軽い顔料を動かせるからです。例えば、蛍光色はしっかりと色止めしなければ色あせたような仕上がりになりますよね?
あれも蛍光成分の食いつきの悪さと比重の軽さによるものです。

特に有色での効果を狙う場合は彩度を上げるために塗料に含有された蛍光物質をセルロースでサッと流してやると、釣果に響くことを色に拘って自作ルアーを作っている人なら知っていると思います。

ときにはしっかりと色を定着させる。時には色を流して明度と彩度を落とす。
ハンドメイドだからできる微妙な効果を駆使して塗りあげました。

23gボディーでいつもよりワイドでネットリとしたランチアクションで、じっくりとバスに魅せつけて喰わせたい。

IMG_4470.jpg



ビッグランチ新色 塗装完了

天候不順が多く湿度が安定しなかったので、塗装作業が遅れていましたが
ビッグランチの新色塗装が完了しました。

今回のカラーは3色です

IMG_4428.jpg

 IMG_4444.jpg

IMG_4448.jpg

これから
塗装乾燥後にリップに貼ったマスキングテープを慎重に剥がす作業
塗膜と未塗装部分の境目を接着剤で固定する作業
フロントフックキャップを作る作業
フックを取り付ける作業

そして
スイムテストが待っています。

完成までは、まだ少し時間があるので
次回からはこれら3色の新カラーの内容にふれていこうと思います。

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィッシュアロー モーターシャッド
価格:2722円(税込、送料別) (2017/6/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル コサジ JACKALL COSAJI 【メール便可】
価格:680円(税込、送料別) (2017/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:7290円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)