【動画】 ついに完成 千鳥ミノー LOUNS ロウナス





やっと形になりました!

名前を LOUNAS ロウナス とつけました。

おそらく、このレベルの千鳥アクションミノーは世界初だと思います。





もうちょいなんです 千鳥ミノー

もうちょいなんです。。
もう~ちょっとで完成しそうな千鳥ミノー




この前お見せしたボディーでも、チドっているし、それなりな釣果は上げれるものの
アレで完成品としないことにしました。

つまりこの前のボディーは廃棄です
(;´∀`)



アレを元に一からボディーを作り直していました。。。

現段階でマスター原型は完成し、それをシリコンで型取りしているので、明日にでも型が仕上がって射出出来るようになります。

ルアーボディーの外見も変更したのですが、千鳥質やアクション質も大幅に改良しました。

ブラッシュアップにブラッシュアップを重ねた結果、新ボディーの外観は意外な程普通なミノーになりました(笑)

もちろん、外部パーツ無し!スローリトリーブでチドる!チャター質ではないアクションです!

一般的な細長い小魚的形状です。それでいて、ランチと同レベルに千鳥ます!(予定では(笑)


あとは、発泡倍率とウエイト配分を調整していき更に細かくテストしていって、千鳥質を大きくし、アクションを安定させる仕事が待っていますが、おそらく今回のボディーで完成となると思います。

いい加減完成してくれ!!千鳥ミノ~~~~~

釣り人は、自然に対して創意工夫で挑むものだが・・・。本気のサバイバルとなると勉強がいるな(;´∀`)




釣り人は、そりゃ~普通の人からすれば自然の中に身を置く時間が長いわけだから
それなりにサバイバルの心得がある人もいますよね?

でも、

道具が一切なしの 身一つからのスタートで生きていけます?

雨風を防げる家を作れます?

かまどを作れます?

本当にサバイバルが得意と言えます?

遭難なんかの理由と違って現代社会に帰るという目的は一切なしに、ず~っと自然の中で生きていけます?

え?私?? 私はその~なんだ。。。 一緒に勉強しときますw?


この動画を見てレッツ!サバイバル!!

全人類よ!
いっせ~の~せっ で原始人にな~れ

という誰かの願いが叶ってしまっても
はたまた明日会社をクビになっても
コレさえ見とけば生きていけんじゃね~の(無責任)


動画 【ビッグランチ】 オリジナルルアー ランチ釣行 ♯16 台風直前の野池でビッグクランキングバスフィッシング

久しぶりの釣行動画です
日中でも過ごし安い気温になってきたので、2時間程行ってきました~


連日の雨での増水が心配でしたが、思っていたよりもこの池は増水していなく(池から水を排水しているため)厳密に言うと池の水が入れ替わった感じがしました。
池の水が入れ替わることは、そのポイントによって良し悪しあると思います。この池でも良い方向での変化とは言え無さそうでした。
更に季節の変わり始めの気温変化が激しい中、池の状態は微妙~な雰囲気。。
久しぶりの釣行に加え、この日は小雨が振ったり止んだりのロウライトで、魚も散っていたご様子。
いつもなら岸際を泳ぐ小バス軍団もこの日はどこえやら。


野池がクランキングに向く状態になるのも近そうですが、もうほんの少し先かな~?
って思いました(^_^)
はやく連日の秋晴れ日和になって欲しいですね!




気がつけば、普通の釣行ではビッグランチしか投げていません(;´∀`)
デカイのが釣れるしアクションも安定しているのでな~んだかね、ビッグランチのカラーローテーションはするものの
オリジナルランチまでサイズダウンしなくなっちゃいました(笑)

着水音で魚を寄せられるし、カバークランキングとしても優秀だと思います。でもやっぱり飛距離が出るのが嬉しいですね!
ビッグランチを制作していた当初は、サイズがでかいクランクなので大物狙い用と思っていましたが
気がつけば普段使いになっちゃってます(笑)数もでるしねw


今後新たに制作する新作ルアー達を、このビッグランチと比較してビッグランチ超えをする釣果がなければ販売しない!とすると。。。
自信がありません(泣)
自分で言うのもアレですが。 ビッグランチはよく出来たルアーだと気付かされた久しぶりの釣行でした~とさ!


台風が過ぎて湿度が下がった頃に
ビッグランチの新色と定番カラーを販売する予定でいます!
乞うご期待!!


オリジナル千鳥ミノー スイムテスト動画 悪天候で・・

>>続きを読む

現段階の千鳥ミノーの外観を公開

現在開発中の千鳥ミノーを少しだけ公開しようと思います
(開発が難航し心が折れそうな為、自らを鼓舞する意味も含めて)
1stシリコン型も完成し、ボディーの打ち出しは出来るもののアクションの精度を上げる為もう少し調整を重ねる必要があるというのが
現状です。


とりあえずですが現状のボディーフォルムです
IMG_4574.jpg

ミノーということで、モデルはワカサギです。
ワカサギの鱗パターンは面的ですからフラッシング効果もより高いというのもこのデザインの採用jの起因でした。
ボディーは約7.5cm
ウエイトは約10g
(現状ではネ。ココらへんはアクションの良質化の為ならいくらでも変動させていきます)

純粋なミノーとしてのウォブンロールアクションは、ほぼ完成しています。
なんなら直線軌道のミノーとしてだって充分な釣果を上げれるレベルです。
が、そのアクションを残しつつ千鳥させること。
さらにはそのウォブンロールに似合った千鳥質を選択していくのがとても難しいです。
特に今回はボディーの長いミノーの千鳥化ということで、細長いボディーのルアーは形状的に本当に千鳥アクションとの相性が悪く制作は困難を極めております(;´∀`)
実際に制作してみると「そりゃ~今まで外部パーツ無しでいてスロースピードでも良質な千鳥アクションを起こすミノーが既存しないワケだわ」って感じ。
真ん丸系のラウンドクランクとは比べ物にならない程の精度を要求されています。

で、現段階でこのミノーはチドっているのか?というと、チドります。
ですが、精度が低い。言い換えれば安定性が悪くテンポもイマイチ。。ウォブンロールアクションとのマッチングも悪い。
その理由としては、このミノーはオリジナルランチよりも少し深いタナを狙えるようにしたいため(ディープミノーで無い)です。
もちろんシャローレンジでも使えてボトムノックでも千鳥して欲しいですからね
欲張りすぎかな?(笑)でも中層までも狙えるミノーでいて千鳥アクションが入るものが完成すれば、その釣果は・・・・ね?

潜行深度よりもアクション質を優先させるので、そこらへんもどうなることやらです


IMG_4563.jpg
ミノー用のオメメもこんなに大量に制作してしまったからね(;´∀`)
完成させたいな~

完成すんのかな~

怪しいな~

オ ウ エ ン シ テ ネ ❤

千鳥ミノー開発報告


千鳥ミノーの件ですが、ルアーアクションが固まったのでマスターのボディーを製作中です!


千鳥ミノーを制作するにあたり、ただ単にミノーを千鳥させるだけでは、釣果を飛躍的に上げることはできないので
ミノーのウォブルロールアクションに似合った千鳥ムーブ付加させるという考えで制作しています。

私は元々ミノーが大好きで北海道でトラウトを釣っていた時も自作のミノーで釣りをしていました。
そんな中で、ミノーという細いシルエットでこそ効果があるウォブルロールアクションというものがあることに気付かされました。
それは、プラ製のものよりもバルサの方が優位なタイトでハイピッチなウォブルアクション質のミノーです。
とはいえウォブルアクションだけではなく、絶妙にロールが入っているモノがよく釣れました。
まずは、そのアクションを発泡樹脂ボディーで再現し、そこに似合った千鳥質を加えたという形でミノーを制作しました。

まだ、現物はお見せできませんがボディーは約7センチです。
このサイズも私なりの経験からのものなのです。ぶっちゃけ小難しい話しではなく(笑)単に7センチのタイトウォブルタイプのミノーが
やたらに釣れたという経験から、サイズは決定したんです(^_^)

もちろん!アクション質も単にハイピッチなウォブルアクション質だけではなく、ちょこちょこっとイジってますよ~

今回はざっくりとしか書けませんがスイムテスト時には、ミニランチと同じような釣果がありました。

あくまでテストですから、ルアーボディーに強度が無いものを使っていますので、近距離に投げてアクションを確認しながら巻く。というのがテス

ト風景なのですが、7~25センチまでの小バスがポンポン釣れました。ヒヤヒヤしながらね(;´∀`)

私的にはあ~やっぱりな~(;´∀`)という感じの釣果
ミニランチは3.5センチボディーですが、このミノーのボディーは7センチありますからゲーム性を崩壊すること無く、いい塩梅で数釣りが楽しめるな~というのが感想です。

ちなみに、7センチボディーで 総重量10g
飛距離も確保した設計です。
完成に向け制作を進めています!


で、私の千鳥ミノー開発はこれだけでは終わりません!!!
もう1タイプのミノーも開発しています。

ダダらに沢山のタイプのルアーを作りたくないのですが(;´∀`)
従来のミノーではあまり見かけないタイプのミノーも作ってみようと思いスイムテストをしていみるとこれまた好反応!
このミノーは比較的大きめの8~9センチボディーなのですが、そのアクションは・・・

ん~・・・なんて表現したらいいのかな~(;´∀`)
ワイドウォブルタイプというか、フラットサイド的。ラウンドクランク的というか、、そういったアクションを出せる細いシルエットのルアーです。
これについても後日報告致します。

更に更に!
開発センスに火の着いた私は、千鳥フラットサイドも開発中です!
西日本でも効くフラットサイドであり、シーズンを問わず使えて、フラットサイドの弱点の飛距離問題を克服すべく、よく飛ぶという
欲張りボディーを設計中です(笑)
この千鳥フラットサイドはなんとなく形になり始めましたが、もう少し時間がかかるかもです。

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィッシュアロー モーターシャッド
価格:2722円(税込、送料別) (2017/6/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル コサジ JACKALL COSAJI 【メール便可】
価格:680円(税込、送料別) (2017/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:7290円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)