12/26 夜10時から 新装ロウナス 販売スタート!!



IMG_4814.jpg 



新装ロウナスの販売はいつも通りヤフオクにて行います

販売開始日時は
12/26(土) 午後10時 からです

当日はヤフオクにて 【 ロウナス 】で検索するか
私のヤフオク内販売ブース↓にアクセスして下さい
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/yopc0806

当日はヤフオクにて 【 千鳥ミノー ロウナス byOkabass  】で検索するか
欲しいカラーが決まっているお客様は、↓が出品タイトルになっていますので
当日にヤフオクで検索して下さい


千鳥ミノー ロウナス ワカサギ byOkabass 07
千鳥ミノー ロウナス インビジブルゴールド byOkabass 06
千鳥ミノー ロウナス ピンク byOkabass 07
千鳥ミノー ロウナス BPチャート byOkabass 06
千鳥ミノー ロウナス 琵琶湖チャート byOkabass 02
千鳥ミノー ロウナス ブランキーシルエット byOkabass 02

(数字は各商品の出品数です)


IMG_4822.jpg

業務連絡~
以前、ロウナスのゴールドカラーをご予約頂いていたお客様は、インビジブルゴールドを一つ御落札下さい。
その後の連絡取引から個数のご相談を致します。
尚、
今回の新カラーを見て気が変わった。
もしくは他のカラーにしたいという場合は、お好きなカラーをお選びくださいね~


それでは、ヨロシクお願い致します
m(_ _)m


クローズアップロウナス


ロウナス ワカサギカラー
IMG_4865.jpg 




ロウナス BPチャート
IMG_4864.jpg 


私の追い求める塗装 【流し吹き】をとくとご覧アレ

IMG_48641.jpg 

この技術もまだまだ勉強中だが
塗料を止めるところは止め
流すとこは流す

IMG_48642.jpg 

塗料は各色によって流れやすさ定着のしやすさは違う。
色流れしないように完全に色止めすることは出来ますが、趣に欠ける
各色、各メーカーの選択。
セルロースの稀釈量と、色止め回数、そして最終ディップのスピードと回数。

流し吹き。奥が深い


【告知】 ロウナス販売




お待たせしました~

遅れるに遅れたロウナスの販売告知です!

今回販売する 新装ロウナスのカラーラインナップは全6色

IMG_4814.jpg 


各3500円




画像、上段は各5~7個ずつ制作しておりますが
下段は今回の限定カラーで各2個の販売
IMG_4822.jpg 




リグはセット済みです
今回は新装ロウナス販売記念で赤針チューンしたものもあります。が、今後も赤針とは限らない(笑)
ワカサギカラーのみ前後共に赤針にしました。
フックは、通常ガマカツフックを使用しているのですが赤針ダブルフックのものだけカルディバフックです。


IMG_4824.jpg 


当然スイムテスト&トゥルーチューン済みです




販売はいつも通りヤフオクにて行います

販売開始日時は
12/26(土) 午後10時 
からです

当日はヤフオクにて 【 ロウナス 】で検索するか
私のヤフオク内販売ブース↓にアクセスして下さい
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/yopc0806

よろしくお願い致しますm(_ _)m


ロウナス 数量限定カラー

ロウナス 琵琶湖チャート

IMG_4787.jpg

お客様の中に琵琶湖でビックランチをご使用頂いている方がいらっしゃいまして、お話を聞いていく中で形になっていったカラーです

IMG_4786.jpg


バックのブルーはキャパのデカイ琵琶湖の水に溶け込むように。かつ、発色良く

イエローチャートは強く。発色良く。水中で膨張しフラッシュアピールも入る蛍光イエロー

IMG_4788.jpg 
IMG_4789.jpg

数量限定2個











ロウナス ブランキーシルエット

IMG_4794.jpg

ブランキー(持っていて安心)なシルエットカラー。
シルバーの上に、クリアーなブラックを薄く塗装し、その上に更にグリーンパール+レッドパールを塗り重ねたカラーです。
重ね塗りしたカラーを少しだけ溶かして塗膜層を一体化させるというセルロール特有の流し塗装を施し、しっとりとした深い色合いに。

IMG_4795.jpg

ポイントは直接な黒を使用しないこと。
黒の上からクリアーシルバーや、パールを塗装する。又はガンメタ(シルバーと黒の混色)を使用したカラーと
シルバーの上に強すぎる反射を黒で抑えるように塗装したこのブランキーシルエットとは得られる効果が変わってきます。

IMG_4796.jpg

このカラー。ブラック(黒)を使用したシルエットカラーではありません。
ナチュラルなベイトカラーのシルエットを強くしたカラーなのです。

IMG_4797.jpg

数量限定2個


ロウナス カラー#04 BPチャート

ロウナス カラー#04 BPチャート



IMG_4781.jpg

BPチャートはハイカロリーなカラーです。
ロウナスの他のカラーラインナップと同じボディーを使用しているのですが、同じリーリングスピードで同じロッドポジションでも、まるで別物の様なアクションの印象を与えます。例えば、ワカサギカラーやピンクカラーとこのカラーを巻き比べるとすぐに実感してもらえると思います。
スピーディーかつタイトなスウィム。水面を時より チリッ チリッ と銀鱗の反射を見せながら泳ぎまわる活性の高いベイトのようなアクションをこのカラーは見せます。ですがルアー自体のアクションがタイトになっているわけではありません。他のカラー同様の大きく変調を伴った千鳥アクションをこのカラーもこなしています。カラーによるアクションの印象の変化は人間の目から見た時にだけ起こっているのではなく、水中の捕食者達から見ても同様に起こる現象です。


IMG_4784.jpg 

IMG_4782.jpg

BPチャートはルアーの存在を強くアピールしながらもルアーシルエットを膨張させすぎないイエローチャートです。
バックカラーはブラック。リアにかけてパープルへのグラデーション。背部は強いシルエット
側部にかけてのエッジにはシルバーを塗装しています。このシルバーはアクション時にフラッシングして蛍光色とはまた別のフラッシングを起こし強いインパクトを与えます。ルアーの存在を強くアピールしながらもシルエットをタイトに見せる、水馴染みも良いライブベイトチャートです。

IMG_4783.jpg

ロウナス カラー#03 ピンク

ロウナス カラー#03 ピンク



IMG_4790.jpg 


私が知る中で最もアピール力のあるカラーは、イエローチャートでも白でもなく、このピンクです。
一口にピンクと言っても、色調の幅は広いですが、このピンクが最もアピール力が強いピンクです。
もっと赤味の強い。もしくは蛍光味の強いビビットなピンクの方が人間の目からすると強い色に思われますが、色味が濃いということは、暗いということでもあるのです。このピンクは、蛍光発色成分も含まれた上に、白が多く混ぜ込まれたオリジナルの混色されたピンクです。
例えば蛍光イエローの黄色みは、水の色に近いという馴染む要素がありますが、ピンクは水の色から最もかけ離れた色なのです。


IMG_4791.jpg


赤。は水中では暗く、黒に近い印象を与えますが、このピンクは植物プランクトンの大量発生や浮草で埋め尽くされたフィールドでむしろ水中が暗い場合でさえ強烈に発色しルアーの存在をアピールすることが出来ます。

とにかく強いアピール力であり、とにかく千鳥アクションのロウナスと相性が抜群に良いカラーです。
このカラーには、最適な使用条件のフィールドはありません。
ルアーを強くアピールしたい時には、いつでもどこでも使用して下さい。
【ルアーを強くアピールしたい時に重要な事】は、時間帯や天候、水の色等の様々な状況に左右されないことです。
それら様々な状況のなかで最も強くアピールできるのが、このカラーなのです。


IMG_4792.jpg


ルアー底部が白ではなくピンクを使用しているのは、この色が白でもあり、蛍光でもあるから。
何よりこの色味は魚の捕食心を擽る色だという確信があるからです。むしろあまりに強い色だからこそ、サイドは白味のシルバーにして平坦に強まり過ぎたアピール力を抑えると同時に、ルアーのアクションをより立体的に見せます、それによりピンクのアピール力を更に強めることも。
ただただアピール力を強めるのではなくて、喰わせに持ち込むことが目的のピンクでもあるのです。

IMG_4793.jpg

*このカラーは、使用している塗料が特殊な理由から表面塗膜の下の層にある塗料層にクラックが入ることがあります。塗装強度には問題ありませんが予めご了承下さい。

ロウナス カラー#02 インビジブルゴールド

ロウナス カラー#02 インビジブルゴールド


IMG_4772.jpg

このカラーは、実戦と研究を重ねた上で練り上がったカラーです。
出くわす事の多いであろう、少し濁りの入ったフィールドや、ブラックウォーターで使用するのがベストです。
安定した釣果を得るために必要な要素のみで構成されています。


金の色味は青金。

反射(フラッシング)の強さを抑えたアンメッキメタリック。

ルアーの存在を印象付けするサイドのブラックパターン。

頭部のうっすらとした赤味はルアーシルエットを小さく見せる。

リアアンダーの蛍光オレンジは、このカラーにおいて最大のアピールポイント。千鳥アクションと相まって捕食を刺激する。





IMG_4774.jpg


このゴールドは金属的な反射をメイン効果で狙っているのではなく、あくまで背景の水に溶け込ませる事を目的に制作しています。
この金色を金属的な反射を除いて【色】として見た場合、濁った水の色に似ていることを理解してもらえるでしょうか。
反射力を抑えられた金という有色の金属質は、光を跳ね返しギラつかせるほどの力は無く、ルアーボディーに周りの水の色を映し込ませるに留まり、ルアーを背景に溶けこませる事を更に助ける役割を果たします。
水中でこのカラーはインビジブル(不可視)なゴールドなのです。



IMG_4773.jpg



はっきりとしたブラックバックを採用しないのは、このカラーでは、ルアー自体のシルエットや存在を極力消したいからです。
不可視に近いカラーでも、ロウナスは水を動かす事でルアーの存在を捕食者に強くアピールします。
このサイズのミノーやクランクでは難しい、大量かつ不規則な軌道で水を掻き動かすことのできるロウナスだからこそできる喰わせ方があるのです。巻物で安定した釣果を出すことは難しい昨今ですが、リアルベイトが出す波動に近いロウナスの波動と、ルアー自体の存在を極力消したカラーリングは、プレッシャーのかかった魚を捕食に持ち込ませる可能性を格段に高めます。

新装ロウナス カラー#01 ワカサギ

 ロウナス カラー#01 ワカサギ

IMG_4776.jpg


画像では、このワカサギカラーは全体的に白っぽく見えますが
ルアーが動いた時、角度が変わった時の発色や反射の効果が得られるような配色になっています。
ワカサギカラーは、トラウトフィッシングではベーシックなベイト色ですが、対象魚をブラックバスに変えても変わりありません。
野池でも河川でも湖でも対象魚すら選ばず使えれるナチュラルベーシックカラーの最たるものです。
側面にはシルバーを塗装していますが、アルミ貼りやメッキ塗装のような強烈な反射効果のあるシルバーは避けました。
イメージしたのはホワイトやホワイトパールよりも過剰なインパクトを与え過ぎない自然で違和感のない水馴染みの良いホワイトベイトです。


少し角度を変えてみましょう
IMG_4779.jpg


ロウナスのボディーは、輪切りにすると五角形なフォルムです。
少し角度を変えるだけでルアーのシルエットがあらわになり、五角形であるからこそ明滅の効果もより強烈に発します。
ラウンドフォルムには出せないメリハリのある明滅効果が期待できます。
ロウナスのアクション質は、最大の特徴である千鳥蛇行を除けば、ベースはしっかりとしたロールです。
このルアーは、ロール主体のルアーの強みであるカラー効果による釣果でも充分に遊べます。


更に角度をつける
IMG_4777.jpg


ロウナスの潜行深度はラインやユーザーがどれだけ潜行させたいかの操作にもよりますが、おおよそ80~100センチでの使用を目安に制作しています。ミドルレンジに届くからこその色調や配色を意識し、加えてシルバーという金属系の反射も深度を考慮した上で塗りあげました。
このワカサギカラーは、ロウナスのカラーラインナップの中で、最もベーシックかつナチュラルなカラーです。



IMG_4778.jpg

ミニランチを納品



釣具屋ウエストさんに
ミニランチを納品してきました!

IMG_20151204_144224.jpg

ミニランチ/ ベビーバス 
ミニランチ/黒金
ミニランチ/ピンク


私の方の在庫数が少ないので三色各一つずつです。
価格は2500円
便宜上、中古の札がついていますが、新品なのでご安心を(^_^)




店内の中古ロッドコーナーにはツララが2本ありました
お手頃価格でしたよ
IMG_20151204_161533.jpg 
ソルト用かな?


という訳で、ミニランチの実物を見てみたいという方は、店頭に足をお運び下さいませ~
よろしくお願い致します!

ロウナス 完成までの地味作業2

塗装前の、超地味作業。
リップのマスキングテープ張り

IMG_4769.jpg

ロウナスはボディーとリップの接合部分が立体的な為、テープを一文字に張るわけにはいかない。
Vの字に張られたテープだが、隙間が開いてリップ部分が見えている部分がある。
そこには塗装前にセルロースの層が付着するので、そのセルロースの層がマスキングの代わりに成ってくれる。
が、塗装とドブ漬け後の塗装完了後に、このマスキングテープを剥がすと、塗装部分までペロンと剥けることがあるので、ボディーとリップの堺の部分に薄~くカッターで刃を入れてからテープを剥がさないといけない。
更に、その後にその塗装の堺部に瞬間接着剤を流し込んで完成となる。

ルアーが完成に近づけば近づくほど、ちょっとしたミスも許されなくなっていくので、地味な作業ほどプレッシャーが掛かる。

ロウナス 完成までの地味作業

地味だけど大切な下処理作業を紹介します。
型から打ち出したロウナスのボディーのバリを取り除き、ヤスリで整えると

IMG_4766.jpg
こんな感じ (リア部のアップ)


注入口の部分はスポンジ状の内部が見えている。
この状態は強度が無い。
特にフックサークル圏内の部分なので、このままだと、この部分からフックにボディーが削られ、ボロボロと穴が開いていく。

因みに、注入口以外の部分はフィラー層を形成しているため強度が確保されています。
フィラー層というのは、気泡のより細やかな層で、目の詰まったスポンジ状とでもいいましょうか。


で、注入口に強度確保の処理を施すとこんな感じになる。
IMG_4767.jpg

まず、ヤスリをかけて滑らかな表面に仕上げてから、充分に削りカスを洗い流す。
次に瞬間接着材をそこに塗りがっちり固める。
それだけではまだ凹凸があるので、パテ+瞬着を混合したものを塗り、乾燥後にヤスリがけをする。

これで、強度&滑らかな表面を確保する作業の終わり。
パテの種類によっては比重に影響をもたらしたり、強度の不十分さ。この後に行われる塗料との相性があるので色々テストした結果、このグレーの奴に落ち着いた。

新作の妄想 千鳥ルアー





これでどうだ!!


IMG_4759.jpg 




ナニコレ??



千鳥フラットサイドクランクです。
正確には 千鳥フラットサイドクランク の予定です(笑)

フラットサイドクランクは、構造がシンプルな分、チドらせるのは難しい。
ランチシリーズで培った千鳥内部構造のパターンはとっくに試しているのだが、塩梅は良くない。
この写真のものでおおよそ30個目のテスト機。
従来のパターンでの千鳥の内部構造でもチドらないことは無いのだが、フラットサイドであるメリットが薄い。
フラットサイドであることを充分に活かしてチドらせたいんです。
一からでは無いものの、出直して構造を練っています。辛いわ(笑)


どういうアクションのルアーを作りたいかは、明確に決まっています。
それは左右に大きく蛇行するフラットサイドではありません。
あるアクションをすることで、結果的に左右にはフラつくとは思います。

イメージしたものを形にするのは、難しいのですが
ロウナスはイメージを遥かに超えるアクションを出してくれました。そんなこともあるものだから
千鳥フラットサイドも長い目でイジっていきたいです。

ですが、私は短期集中型なので、さっさと作っちゃいます!!(笑)

けど・・・私の思い描く千鳥フラットサイドは・・・妄想に終わるかもしれません。。。

この写真のボディーで、千鳥アクションを発生させることが叶わくても、最悪ストラクチャーにめっぽう強い子になりますね。


あ~あ。誰か代わりに千鳥フラットを作ってくれないべか~
フラット千鳥
フレッツ光
プリッツ食べたい


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィッシュアロー モーターシャッド
価格:2722円(税込、送料別) (2017/6/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル コサジ JACKALL COSAJI 【メール便可】
価格:680円(税込、送料別) (2017/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:7290円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)