千鳥クランク ランチ 千取 -セントリ- 出品完了!

先日からお伝えしていた  ランチ最終バージョン 千取 セントリをヤフオクにて出品いたしました!
なんとか年内滑り込みセーフです(^^)v
製作個数はいつものように控えめですw

IMG_5548.jpg

ヤフオクにて以下のキーワードで検索するか

千鳥クランク ランチ 千取 

ブログ左上の購入はコチラヤフオク! バナーをクリックして商品を御覧くださいね

販売価格は 3200円 (フック込み)
急ではありますが、ご興味のある方ご検討の方宜しくお願い致しますm(_ _)m

動画 冬休み!今すぐ行く釣り場は水路に決まり!! クリークス♯5年末拡大版スペシャル!!


忘れた頃にクリークス!
いつもより長い拡大版!!



いつもの水路で12/30の午後3時から釣りをスタートし移動をしては釣りを繰り返し、今年の納竿は5時半でした。この日は、ヘリンフラットフィッシュやスプーンも試したのですが、川ランチで大爆釣でした。魚の前を通して反応したらボトムでチョンチョンとアクションさせる。この時川ランチなら移動距離が短いながらも強烈にブルブルっキラキラっとアピールできるのでボトムでヒラうつ小魚をイミテーション出来ます。大事なのは魚はそこまでルアーを素早く追ってくれないから全てのことを低速で行うことだと思います。

ヘリンフラットフィッシュは川ランチよりも低速で巻けるのですが、反応が悪かったです。う~ん。。やっぱりルアーにボリューム感のある実態系ルアーよりスプーンのように反射のキラメキで釣る非実体系の方が食い気を誘えたのかな?因みに水面を割って出る程のやる気は無い模様

でも、動画でもあるよう決して活性が低いわけではなくて、何度も通しても追うやつは追う(大半が追った)。
川ランチは私が知る上で、スプーンのような非実体系ルアーの中で最もお尻をプリプリよく振ります。このアクションが流れの中でも適度に振動を魚に伝えると同時に視認的にもキラめいて魚を誘うのは勿論なのですが、逆にそのせいでなかなかフッキングがしないという問題もあります。動画中では画像がアップになった時に(見づらくてゴメンよ)ニゴイが何度も何度も口をパクパクしてルアーを必死に食べようとしているのが、サイトで釣りをしていると手に汗握る面白いところでした。



なんだったら夏場より釣れるんだからっ!今すぐにでも近所の水路に行ってお気楽フィッシングしてきなさいよっ!!(尚雪国の人はこの時期不用意に水場に近付かないで下さいね。地面だと思ったら水面まで張り出た雪を踏み抜いて流されちゃうよ。経験談)

40 50 60センチ 中には70センチくらいのサイズが混じり 強烈なファイトを楽しませてくれるニゴイを狭い水路で釣るのは楽しいですよ、しかも向こうは持久力が無いから短期決戦というのもまた気がきいてますよね(^_^)


というわけで、クリークス2016年の釣り納めでしたm(_ _)m     

ナマズ釣れなかったよ 悔しい 今からでもちょっと様子みてくるか?




クリークス 2017年は、
遂に!あの人喰い巨大魚と対決か!?
乞うご期待!!(ウソ)

Lunch 千取 "セントリ" について

セントリのアクションは強く!大きく!な設定にということを述べてきましたが、千鳥の違いが分かる皆様のことですから、千鳥というのはメッタヤタラに激しくすれば良いというわけでは無いだろ!?とのご指摘があると思います。ですが、ご安心を!私の千鳥設定に狂い無し!!


11月末日の話になります。このセントリのプロトモデルを持って当ブログの最古参でヘビーランチユーザーのTakedaさんと釣行をご一緒してきたました。今やランチのことならTakedaに聞け!ということで、このセントリを早速試験してもらいました。

先ずは
Takedaさん「すげー動きだ!!めちゃめちゃな動きだ!」と歓喜の声。
と同時に
Takedaさん「これは動き過ぎで釣れないんでは?」と疑心の小声。
Takedaさんはランチと出会ってから数多の千鳥ルアーを手にして試されてきた経験上動きが派手な千鳥=釣果 では無いと悟っておられます。そうこうしているうちに数投目で早くもバスを釣り上げて
Takedaさん「あれ?なんでだ?」と困惑の声。
最後に
Takedaさん「これは検証してみないといけないな・・・」とおっしゃってました。


そうなのです。ただ激しい千鳥は一定以上の釣果に直接に結びつきません。
アクションが激しければ激しくなるほど、そのアクション性は反射での釣果効果に振られていきますが、幾つかの条件がクリアできればその激しい動きを喰わせの釣果効果に当てることが出来るのです。この幾つかの条件を見つけ出し一つずつ解決していくという作業に、ここ何年間か人知れず没頭してきました。それらのことが先日動画にした12月中旬のまるでシーバスのようなガバッと吸い込むような確信の喰いに繋がったのだと思います。







さて、今回販売するカラーラインナップを3色のご紹介
IMG_5548.jpg 







ピンクⅡ
完璧です! 今回の背側はいつもよりミルキーなピンク仕様。でこれがまたいいんです!
IMG_5543.jpg IMG_5545.jpg




ナチュラル

今回のセントリに塗装したナチュラルは今までのナチュラルとニュアンスを少し変えてあります。
セントリのアクションにマッチしたピリッと反射が出るように。この反射感は画像では伝わらないのが惜しいです。
IMG_5537.jpg 
IMG_5538.jpg

背側は視認性の確保も忘れてませんよ。
IMG_5539.jpg 

腹側は今回新採用のパールを使っています。角度によってグリーンパールな感じからピンク~青っぽくも見える不思議なカラー
これまた写真では伝わらないね
IMG_5541.jpg 
IMG_5540.jpg 






キンクロ
背側のインビシブルなゴールドから腹側にかけて少しだけイエロー味のある反射力の強い新採用ゴールドを使用し魚からの視認性も高めてこちらもピリリとした効果の向上を狙っています。
 
IMG_5534.jpg 
IMG_5535.jpg
IMG_5533.jpg


腹側のオレンジも底面にのベリと塗装せず、エラ下、尾下のポイント塗装 その上からホワイトパールを重ねています。
IMG_5536.jpg 
キンクロは背側に黒を吹いている為、スイムさせるとタイトなアクションに見えてしまいますが、アクションは他カラーと同じ動きをしていますのでご安心を。


年内に出品できるよう頑張ります!

 Lunch 千取 "セントリ" 


ランチがバージョンアップします!!
今後ランチのバージョンアップはありません。つまり今回のバージョンが最終形態!完全版です!!

sentori00.jpg

最終バージョンランチの名称は 

 Lunch 千取 "セントリ" 

【千取という語は、千鳥という語の起源になったとされる語です】




今回のランチ最終バージョン セントリはどういうアクションになり、どういう変更があったかのご説明致します。
セントリは53ミリの前バージョンのランチボディーをベースとし、ランチボディーを最も激しく動かし千鳥アクションもより強く出すことを目的に再設計されています。つまり激動のランチに進化を遂げました。以前のランチは私が作る千鳥ルアーの中でもサイレントな千鳥を意識したアクション性でした。今回セントリの完成に至り、このセントリの一つ前、またそれ以前のランチのアクションとは少し釣果効果も変わります。


具体的な変更点はまず、リップを大きく
R0016554.jpg 



そして、ラインアイとリップの距離を詰めました
R0016555.jpg 


それに伴いウエイトとボディー浮力の比重バランスを再設計





セントリの具体的なアクション性

○巻速度の高速対応
以前のランチよりも気持ち早巻きに対応出来るようになりました。とは言えスローリトリーブで喰わせるスタイルは継続。

○ウォブルアクションの強化
以前のランチはサイレントを意識していましたので抑え気味にしていたウォブルの振動を、強く出す仕様に

○千鳥アクション大インパクトに
これも抑え気味に設定されていたものを、むしろこのボディーで発せられるアクションの最大限まで引き上げました

○スイム安定性の向上
リトリーブ中のアクション破綻、コケを軽減。以前より大きくなったリップで水をより効率的にルアーに掴ませることで破綻を少なくすると同時に、引波波動も大きくしました

○タイトS軌道 
私の製作する千鳥ルアーは、S字軌道をベースにそこにランダムな軌道が入ります。セントリはこのS字軌道をよりクイックに小文字のsを描く軌道を意識した仕様にしました。どうやらこの小さなs字とウォブルの強化の組み合わせがより釣果に繋がるようです。




R0016547.jpg 
- Lunch千取 スペック -

全長 53mm
重量(フック込み)約6g
タイプ フローティング
フック仕様 フロント:ダブル#10 リア:トレブル#10 
最高潜行深度 約70cm (ラインや水温によって潜行深度は変わりますが、概ねシャローなイメージ)

販売価格 3200円


先ずは、上の画像の3色から販売致します
ピンクⅡ ナチュラル 金黒
近日中にヤフオクにて販売開始予定です

動画【ルアースイムアクションチェック】A.C.SHINER 001

A.C.SHINER 001のファーストインプレッション動画です。
このルアーはシダーウッド製で浮力がバルサに対して無いのですが、この低浮力の魅力よ!!!
久しぶりに大当たりのクランクベイトです。アクションが破綻してしまうから低速リトリーブでしか使えないですが、なにも超低速というわけではなく、ランチやロウナスあたりと同様な低速域でのリトリーブという感じです。
低速リトリーブで喰わせるクランキングが得意な私には丁度良いスピード感。
低速でありながらリトリーブから得られた運動エネルギーをルアーアクションに効率良く変換できている点に脱帽。
やっぱ低浮力素材最高!!




このルアーのアクション破綻の原因は、バランスが悪いからでは無い!
とんでもなく動くから。ただそれだけ!!

A.C.SHINER 001のウォブンロール自体の質がまた良い。
フラットサイドクランクとラウンドクランクの良いとこ取りと言ってもいいんじゃないかな。
むしろ設計バランスはとても良いと言えるかもしれない。例えばサンダーシャッド503は大振りなアクションの為センター軸を大きく振らす動きになっているけど、このA.C.SHINER 001はブレるのでなく抜けている感じなのです。この抜け感のあるアクションをするクランクが引き起こした波動は間違いなく反射ではなく喰わせの効果を生みます。(因みに、私が云うこの抜け感というのは、ルアーボディー前方でアクションを完結させている動きのことで。つまり良くお尻を振る、ルアー中央に重心をおいてウォブルしてバイブレーションを生み出すルアーとはかなり違うということ。)

ざっくりとしたアクション感を云うと、例のイチジク完調ルアーでお馴染みのDOLL トップシークレットをよりロスを無くし、より実釣向きにした・・・って。。。。伝わらないね(^_^;)でも、いい例えだと思うよ。

この日は少し前に紹介したランチの最終バーションで釣果を上げた日と同日で、実はこの日はこのA.C.SHINER 001で1匹釣ってやろうと結構巻いてたんだけどね。結局釣れなくってね。流石に12月だしね。しょうがないよね。
で、カメラのバッテリーが少し残っていたから納竿の前にランチに付け替えて撮影し始めたら釣れたって感じの流れだったんだよ。
↑なんでこんなことを言うのかっていうと、A.C.SHINER 001をかなり褒めちゃったからね(もちろん良いルアーには変わりないけど)かな~り期待してこのルアーを買ってしまった人がガッカリしないように中和しとくんだよ。(私も経験ありw)でも買って損の無いルアーだとは思うよ。オンシーズンならそれなりに釣れるアクションはしてたよ。私ならこのルアーのアクションを知った上で中古でも2800円位まで出すかも。

動画【ルアースイムアクションチェック】サンダーシャッド モデル503 フラットサイドクランク


ボリューミー且つド派手な良アクションフラットサイドクランクベイト サンダーシャッド503をご紹介!!
ロールのピッチや波動が云々と言われる繊細なフラットサイドとはまた違った、ドッカーン的な魅力があります。
そのアクションから発せられる存在感たるや、もはやノイジーを彷彿とさせます。



サンダーシャッド モデル503 潜行深度4feetモデル





次回の動画では、あまりお馴染みのないクランクベイト A.C.SHINER 001 をご紹介しますよ~
久々に良いクランク発見!でした。
ま、次回が本編なのだよ。
ん?だからと言って次回も釣れないよ。

動画【ルアースイムアクションチェック】バグリー キラーB1&キラーB2 

スイムアクションとファーストインプレ動画の1つ目
今回は、お馴染み バグリー のキラーB1とキラーB2をチェック
さすがバルサ製のルアー。動きがヌメヌメしていたよ!



キラーB1 5/16oz Depth:4ft
キラーB2  3/8oz Depth:5ft

冬バスをシャロークランクで釣る動画

動画が出来たよ見ておくれ。
ほんと久しぶりの撮影だったので、アングルが良くないですが我慢してね。
撮影したのは、12月16日の12時から2時までの間で、その間商品の最終スイムテストとか最近買ったアメルアのスイムチェックとかしてたんで実質総撮影データは30分でした。(カメラのバッテリーが残量が少ないうえに気温が低くてすぐに切れてしまった)

で、動画を見てもらうと分かると思うのですが、別にいかにもな雰囲気の漂う良さげな場所でもないんですよ。
むしろ生命感の無い シンと静まり返った皆さんの身近にある真冬の小さな野池です。



この最終バージョンのランチ。。すごいよ。
この日、私もどうせ釣れないだろうと思っていましたからね(笑)一匹目を釣ったときのリアクションは素がでちゃってますねw
そもそもこの日はちょっと珍しいアメルアを手に入れたのでそいつを撮影をすることがメインで、バッテリーが余っていたからランチでの釣行を撮影したのですが、そのアメルアを一通り通した後にランチに変えてキャストし始めたらすぐに釣れたという格好です。因みにメインのアメルアのファーストレビュー動画(魚の登場はありません)も後日アップしますからね(^_^)

動画でも分かるようにこのランチ 基本シャロークランクだからたいして潜ってもいないんですが、、、釣れたよ。
一つ目の池はそれなりに深度のある池の中央でヒット。浮いてた魚がいたのか、ランチに反応して深場から出てきたのかは不明。
2つ目の池は浅めの皿池なんで、可能性は無くは無いものの、現場の雰囲気と経験からすると釣れなさそうな雰囲気満点でした。水深の無い皿池は気温が下がると池全体の水温もガクッと下がってしまうでしょうからね。

途中雪もチラチラしてきた気温の中でのこの釣果からすると、冬だらからといってボトム・深場にこだわってバイブレーションメインの巻き物って
組み立ても良いかもしれないけど、それなりなアクション性をもったあなたが信頼できるルアーで釣るってのも一つの手なのかなと思いました。

この最終ランチのスペックや改良点の詳細はまたまた後日にご報告致します。

新作ルアーのスイムテストへ行ってきました

最近ブログの更新をサボっていましたが、コツコツと制作をしていました。

んで、ルアーが出来上がったので先程スイムテストがてら少しだけ釣りしてきました。
久しぶりの釣りだったのでキャストがおぼつかなかったです。

今回スイムテストしたルアーは年内最後の販売を予定しているルアーです。

とても良いアクションです!
抜群です!!

因みに、雪もチラチラしていて寒くて1時間も釣りができませんでしたが
釣果は
35センチ1匹
40センチ1匹
でした。
しかもルアーをバッコシ喰っていました。
潜行深度60センチ位しか潜らないシャロークランクです。

このルアーの潜在能力に十分な手応えを確信しました。
オンシーズンに使ったらエライことになるのは確実ですね。

動画も撮ってきたのでこれから編集します、詳細はまた後で。

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)