動画 川に住む雷魚の巣【川でルアーフィシッング】【雷魚・ニゴイ】【ゆっくり】クリークス#12



今回は中流域の川に行ってきました。
一度ルアーを見きった雷魚は釣るのが難しいですが、ルアーへの最初の反応は抜群。残念なのはここではフロッグゲームで雷魚をじっくりと喰わせる展開ができなさそうです。雷魚はフロッグで釣るのが難易度もグッと増すし丁度良いのですけどね。兎に角魚影を発見したらルアーを投げてみたのですが、本当に雷魚が多かった(パッと見は似鯉だと思って投げていた)ニゴイも流れの緩いところに相当数溜まっていたのですが、こちらはルアーへ反応は示すものの喰ってこず。。喰わないニゴイ軍団が川には結構います。手を変え品を変えしても、喰わないもんは喰わんというのがニゴイのゲーム性?なのでしょうね。ですが、同じ場所でも少し流れが早かったり、川の瀬になっているところにいるニゴイはルアーに喰い付きます。瀬に出てきている川魚は獰猛化するみたいで、野鯉でも喰いついて来る時があります。
久しぶりにヘリン/フラットフィッシュを上手く利用出来たのが嬉しかったです(^_^)

動画 バス釣り野池の天然水草ルドヴィジア




久しぶりに野池でバス釣りしました。
この日の最大は35センチ位。
あとは、おチビが4匹釣れたんだっけかな。
水路の釣りはサイトが基本なので、久々に見えない魚を釣る感覚が新鮮に思えました。

ルドヴィジアに疎いので、ルドヴィジア◯◯◯といった特定できる知識は御座いませんm(_ _)m
ニムファ(睡蓮系植物)の名前も当然わからないのです(;´∀`)
ここの池の岸辺で確認できた水草は、他にヘアーグラスでした。ヘアーグラスこそ密集群生しても良さそうですが、パラパラと寂しい生え方でした。

重量アップバージョン 川ランチ4.5 販売スタート

川ランチ4.5
R0017362.jpg R0017363.jpg


ヤフオクに出品完了し、販売スタートしました!
川ランチ4.5は ルアーボディー自重4.5g。にちなんで名付けました。
本当は、約4.5~4.7gくらいボディーウエイトはあり、そこにフックとリグを装着すると
約5gになります。

全長は従来通り4.2センチですから、シルエットは小さいまま飛距離をだいぶ伸ばす事もできました。
フックサイズはすでに販売している川ランチと変わりません。
渓流などの水深が浅く、流れの早い場所での使用も可能になり、早い流速や水量の多い中でもルアーをゆっくり巻くことができ、川ランチ独自の強烈なアピールで、一般的なスプーンやスピーナーとは違う釣りを展開出来るようになります。

R0017152.jpg 

【低速なのにハイアピール】が川ランチの魅力です!ルアーアクション自体は、チヌーク系のリアが8の時を描くような左右に揺れながらロールする動きをトレースしており、それをハイピッチかつ強烈に、さらにそのアクションを低速で発生させます。
渓流の淵や支流の合流点等の【深場】にルアーを落とし込んで【点】の釣りをするなんて方法も可能です。
水路でのサイトの釣りでこの【点】のアクションが強みになります。
カラーは金のみです。
川で使用するスプーン系のメタルルアーも数多ありますが、私の欲しかったものが出来上がり大満足です。
北海道でトラウトをやっていた晩年は川の大きさに関係無くチヌーク7gを使用していたのですが、それはゆったり巻いて喰わせる釣りが好きだったし、よく釣れたからです。そんな釣りが好きな方には川ランチ4.5はオススメのルアーです。
R0017158.jpg

ルアー全長 4.2センチ
ルアー自重 約4.6g
リグ+フック込み総重量 約5g

販売価格(フック込み)
1,100円

↓川ランチ4.5ヤフー商品ページ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h265935473

ご興味のある方は宜しくお願い致しますm(_ _)m いつものごとく少量生産です。



それと、最安の発送方法である定形外(郵便)が6月1日より送料120円から200円に値上げになりますよ
((((;゚Д゚))))

【動画】 とある日の水路散策 クリークス【水草】【植物】【風景】




あれ・・・?

釣りの要素が無い。

ナレーションも無い。

  ま あ い い か  。



釣り人が、時にラインの先への緊張を解いて、景色を楽しむ様に。



川ランチ ブレードチューン

ハウツー【ニゴイ】 ルアーを食べたい似鯉観察【水路でルアーフィシッング】【ゆっくり】





川ランチの更なる拡張性や秘められた可能性を模索して、デチューンを繰り返す今日此頃。
ルアーの改造といえば、定番としてブレードチューンがありますが、川ランチに施してみました。
R0017281.jpg

ラインアイの真裏に配置されたブレードとリグ。
真裏というよりもルアーボディーに直接スイベルを挿入しています。
自分で設計したルアーなので、このルアーの重心や支点がどこからへんかのあたりはついているので、こんなチューンになりました。
スプーン型のメタルルアーに更にメタルなチューンを施すデチューンとお思いでしょう?
このチューンがまともかは、ま~ともかく狙いはあるのです。


川ランチブレードチューンの狙い
●川ランチ本体とリズムの違うフラッシング効果による釣果効果の向上
●川ランチ本体の重量による巻速度制限の緩和(ルアー重量の重いものを遅巻きに対応させたり、その逆を狙って)
●金属同士の干渉による、音の発生。音のアピールによる釣果効果の向上


ブレードの形状や大きさ、素材も当然アクションに大いに関わってくるので色々とテストしています。

R0017283.jpg

ブレードも色々と試してみると面白く、ある意味で珍千鳥な動きを見せるものもありましたw(実釣可能レベルで)

今現在販売している3g弱の川ランチではリトリーブが遅すぎるなーと思う時は、ブレードチューンへ。という切り替え方はアリかもしれません。少し早巻きに対応するようになりますからね。

して、肝心のブレードによる釣果は??というと
うるさくなって、魚に嫌われるかなーと思いきや、嫌では無いようで、むしろ狙っていた通りハイアピール化し、ルアーへの反応が早くなったような気がします。
これが悪く無い!むしろ悪いところはあまり無い。
といえるかもしれませんが、まだまだ圧倒的なデータ不足ですね。
現段階では近所の小さな水路でサイトフィッシング時での魚からの反応を見ただけなのですが、これが広めの川や、濁りが入った状況や、渓流ではどうなのか?等々。。。調査したい状況がたくさんあります。

ブレードチューンすると、巻き心地や使い心地も変わってくるのでそこら辺は個人差というか好みがありますし、実質的に一長一短な部分が出てくると思います。ですがこのブレードチューンがベストマッチする場所やドハマリする魚種に出くわすとも限りませんからね。

もしこのチューンをアリな方向で話しをすすめるとすれば、ブレード仕様としないで、好きなタイミングで脱着可能なタイプにしたいものですね。って気が早いかwでも私のルアーを使ってもらっている人に、そのルアーでの遊びの限界を拡張してもらえたらな~と思うんでね。
それにこういうことをやっていれば、いずれにバス釣りに転用できるアイデアが生まれることも在るやもってね。


川ランチの重量UP版 4.5gバージョンも 現在準備中ですのでもうしばしお待ちを~

【動画】滝壺の幻魚と 渓谷の苔生す風景【渓流でルアーフィシッング】【植物・苔】【ゆっくり】クリークス#11


今回のクリークスは水路とは違い流れが早く複雑な渓流域での釣行でした。
この釣行でもクリークスプーンの川ランチを使用しましたが、流石に現在販売している川ランチでは渓流の流れに対応できないシーンが多かったです。具体的には早い流れに対応しきれずに水面から飛び出る、ルアーが浮いてしまい深い層でルアーをアクションできない等。いわゆる流れとルアーの重量がマッチしていない状態でした。
動画終盤の釣行シーンではウグイを釣り上げましたが、【ウグイは底を釣れ】という言葉があるそうです。

R0017158.jpg

確かにここで釣り上げたウグイは深度80センチ位のところから食い上げる雰囲気でした。
しかもこのポイントは渓流と渓流の合流点であり、水量が多く深く掘れている本流淵といった雰囲気。

R0017152.jpg 
写真右下と左下からそれぞれ渓流の流れが入ってきている。魚は画面中央の岩のやや右下の流れの合流点に多く着いていた。


この時使用したのは、今回の釣行用にプロトタイプで製作した渓流用川ランチ(重量UP版)です。
販売中の水路用川ランチは、約3g(リグ重量は抜く)
そしてテスト版渓流用川ランチは、約4.5g(リグ重量は抜く)

川ランチの全長は変えずに、ボディーを肉厚にしたものです。
これが渓流域では上手くマッチしたようで、見事ウグイを数匹釣り上げることができました。(この渓流にはこの時期ウグイしかいない模様w元よりトラウト族は居ないらしい)
ご一緒させて頂いた水路マン(通りまくりさん)にも使ってもらったのですが、同様にウグイを数匹かけていました。

渓流用の川ランチは水路用川ランチの様に流れの中でゆっくりじっくり巻いて使用出来るのは勿論ですが、ハイピッチでワイドなウォブルアクションからフックを大きくスイングさせる傾向を抑えることにも成功!渓流用はやや小振りなフックスイングになったため流れの中でのバイトでもフッキングしやすくなりました。
3gと4.5gの中間重量タイプも用意していたのですが、これはフックスイングが大きくバイトがきてもバレやすかったのです。

R0017167.jpg 
本流ではなく、流れの弱いストラクチャーに着いていた渓流ニゴイ。水路や河川と違い体長は無く35センチ程。おそらくそんなに大きくは成長しないのだろう。水路でみかけるニゴイの体色は金系 渓流域のものは銀に近い印象をうけた。顔つきや目つきもなんだか違う。




この4.5g川ランチであれば、本格的なネイティブトラウトも十二分に狙えますし、今までとは違ったアプローチで渓流魚を誘えます。北海道でトラウトをやっていた時にこのルアーがあればと・・・。だいぶ釣果変わっただろうなぁ
(;´∀`)

R0017276.jpg

奇形と思われる顔面が変形した鯰(顔面の片側が縮んでいるのかエラブタが通常より短いためエラが出ている)
顔面変形で笑っているようにも見える。

この鯰も、4.5gの川ランチで釣り上げたのですが、この日、山を降りてから最後に寄った川での一匹です。
4.5gあれば当然飛距離も伸びますし渓流ではなくて、【流れのある川】での使用にもマッチします。

という訳で、この4.5gの川ランチも販売したいと思い、現在準備中です。
ただ、手作業(ハサミでのカット)の限界を越えた分厚い金属を加工することになるため、数は作れません。市販品の様に傷一つないものも作れません。(因みにカット時は手から聞いたことの無い ミシ・・ミシ・・・という異音がしますw)

近日中に少数ですが販売しようと思っていますので、ご興味の在る方はお楽しみに!!
因みにカラーは 金 のみですよ。

久しぶりのバスの釣果!ジッターバグに出た!!

今シーズンに入って一度も行っていなかったバス釣り。。。
一応バス釣りメインなブログだったのにね~。


というわけで、ジッターバグでの釣果 川バスです!

R0017279.jpg

夕方に鯰釣ってたら釣れました(;´∀`)

もちろん鯰を釣っているふりをして、バスに対して殺気を出さないという釣法です。
当然ですが、バスを欺くためにジッターも鯰チューンのいつものやつを使っていました。
皆様の連休中の楽しい釣りと、釣果がありますように!願っております(^_^)
くれぐれも事故の無いようにね!釣りも安全第一!!ほうれん草!!!

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:8100円(税込、送料無料) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】レイチューン DUPLEX DP50RS
価格:3024円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】レイチューン TX50RSS
価格:1728円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUO【デュオ】SPEARHEAD RYUKI リュウキ50S【D-3カスタム】
価格:1253円(税込、送料別) (2017/5/16時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シントワアクエリアスミノー ヤマメ
価格:1350円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OSP Louder ラウダー 60
価格:1620円(税込、送料別) (2017/5/16時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一誠 (イッセイ) GCクランク吃了 52SR (ブラックバスルアー)
価格:1652円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロデオクラフト プップ Rodeo Craft PUP
価格:2700円(税込、送料別) (2017/5/16時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スナッグプルーフ イッシュズ ポッピンファッティー
価格:1404円(税込、送料別) (2017/5/16時点)