カーディナル33のバスフィッシングでの可能性

IMAG1459.jpg 

バスフィッシングでカーディナル33を使用しているバサーの記事を探したが見当たらなかった。。
それもそうだろうなぁ。
まずバスフィッシングでのスピニングリールの愛好家は少ないですよね。
バスフィッシングにおけるスピニングリールはノーシンカーのワームや
ごくごく軽量なルアーを使用する時のシビアな局面で使用される実践的なタックルという位置づけだと私は思っている。
そんな局面でカーディナルの出番は当然ありません。。

IMAG1458.jpg

カーディナルはアブガルシアというリールメーカーの製品で、同じアブガルシアでもベイトリールのアンバサダーはバサーに絶大な人気がある。
私も是非使ってみたい。長年愛用したくなる惚れ込んでしまうであろうリールだ。

しかし、私はベイトリールを上手く使いこなせない。。。。
友人に借りて使ったことがあるていどで、その時に感じたベイトリールというものは、「キャストに手がかかる。。」
「カーディナルと同じくらいに。」と思った。

ベイトリールも慣れればこの上なく使いやすいのだろうなぁ。
これはカーディナルも一緒。しかしスピニングの中ではかなり使いづらいリールなのは認めざるをえません。



では、なぜこのリールを使用したいのか?

それは丁度アンバサダーを使いたくなる気持ちと同じなのではないだろうか。
アンバサダー以上に道具としてハイスペックで使いやすいリールはいくらでもあるはず。
次々とニューフェイスが現れる現代リールの流れから外れる心地よさ。
見た目のカッコよさ!内部構造のシンプルさとチューニングによって自分のリールという実感を強く持てること。
道具をカスタマイズしていくのに喜びを覚える人は多いはず(きっとアンバサダーの使い手さん達はさんな方々が多いのではないかなぁ)



カーディナル33はトラウトフィッシング愛好家のリールとして有名ですよね。
最近は管理釣り場が流行しているおかげで愛好家やカスタムパーツを製造するメーカーがたくさんあるので
このリールのノビシロはスピニングリールの中では一番なんじゃないかな?

私もルアーフィッシングはトラウトから入門した口だからこのリールを所有しているし、このリールを使いたいのです。





なにはともあれ釣ってみる!

バスフィッシングに使う前から改善しなければいけない点はいくつもあるがとりあえず実戦して
更に問題点を明確に!!

ルアーはいつものニルズ インビジブル

IMAG1429.jpg IMAG1430.jpg IMAG1431.jpg IMAG1432.jpg IMAG1433.jpg

重い。。巻きが重い。。。。 ルアーの巻き抵抗が大きければ大きいほど巻き重みは倍加!!
オーバーホールして適当なグリスでグリスアップ済み
グリスも選ばなければいけないなぁ。。
しかしそれ以外にも巻き重みの解決策を探さなくては・・・
ラインローラーあたりから着手か。。


↑コレを組み込めば多少軽くなるはず


IMAG1434.jpg IMAG1435.jpg IMAG1436.jpg IMAG1437.jpg IMAG1438.jpg

飛距離はそんなに落ちないかな。
(実はすでにスプールのエッジを加工済み)

IMAG1439.jpg IMAG1443.jpg IMAG1444.jpg




ドラグは滑り出しが悪いかな。



IMAG1445.jpg IMAG1447.jpg IMAG1453.jpg




キャスト時のベールが返ってしまう等のトラブルが多いなぁ。
手動でベールを返す改造済みだが、その精度があまいせいですね~


IMAG1455.jpg IMAG1454.jpg






今回の釣行ではライントラブルは1回のみ。
子バスが多かったけど最大で35センチ位のバスも釣れましたが
リールパワー面での問題は感じられず(普段からスピニングで慣れているのでベイトリールユーザーには足りないのかも・・)

ラインはPE2.5号を使用 ちなみに使用ルアーは6g位

カーディナルはPEラインの登場前、皆一様にナイロンラインを使用していた時代は糸ヨレが半端じゃないと大評判!
しかしPEラインの使用でこの問題は難なくクリアーですかね。
PEラインを巻いたカーディナル33なら
バスフィッシングにオールラウンドで使用可能な予感!!


渓流で使われることの多いカーディナル33。
渓流でのトラウトフィッシングの方がバスフィッシングよりもシビアな面が
多いのだからこれくらいの釣果と使い心地は当然か。。








いつもご覧頂ありがとうございます!!
この記事が参考になれば下のバスをポチッと応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


関連記事

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ライザーベイト004 グローストライプ
価格:1264円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DRT ジョーカー DIVISION JOKER
価格:7020円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DUO デュオ】★DEPRIVE デプライブ 170mm/50g
価格:5184円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンリパ ピンウィールアジモデル PTASS-69
価格:21060円(税込、送料別) (2017/11/20時点)






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エバーグリーン ブリムスライド EVERGREEN BREAMSLIDE
価格:5832円(税込、送料別) (2017/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一誠 ギルフラット issei GILL FLAT
価格:1296円(税込、送料別) (2017/11/20時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニーベイト 180 フローティング 背黒クリアー
価格:4104円(税込、送料別) (2017/11/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス カスカベル DC-400 deps CASCABEL 【2】
価格:1846円(税込、送料別) (2017/11/20時点)