スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番使いやすいフィッシングバックはヒップバック? いえ、チェストバックでしょ!!





フライフィッシングや渓流ではお馴染みのチェストバッグです。
オカッパリにも絶対使いやすいですよ!!という話。



チェストバックって?  
まずはどんな感じかご覧あれ~

シムス ヘッドウォーター チェスト パック / Simms Headwaters Chest Pack








チェストバックの特徴は、胸のあたりにバックがくることなんですがキャストやリーリングのとき邪魔なんじゃ?
と思うかもしれませんが
実は渓流のルアーフィッシングでもユーザーは多く、バスフィッシングにも十分に使い勝手がよい商品です。
渓流のルアーフィッシングはハイピッチでキャストしていくので(バスフィッシングよりもキャスト回数が多いかも)
邪魔になるようならこのバックは使われていませんでしょうから。




バス釣りではヒップバックが一番重宝されていますが
移動しながら釣りをしていると腰に重量がかかっていることに心地悪さ、疲れ、ストレスを感じたことってありませんか?

歩きづらさを感じたり、ずり下がってしまうという事があるならば 体にフィットしていないということですよね。
ルアー交換のときの腰にあるバックをいちいちグルッと前に回してくるのも結構面倒。




本来タックルを持ち運ぶという目的なら渓流釣りでお馴染みの 【ベスト】 以上に楽な物はありません。
ベストはタックルボックス等の携行品の重量を、両肩全体に負荷をかけているので重みが
分散されて重たさを感じづらく、また 体に荷物をそのまま着込んでいる格好になるので
歩きづらさや動いた時にストレスを感じません。




でもバスフィッシングではちょっと大げさだと思いません?


まわりのバサーも着ていないし、オヤジ臭さもほんのりしてきます。
すごくカッコイイベストもあるんですけどね




そこでチェストバック~!なのですよ



チェストバックは首にバンドをかけるのでベストのように首や肩に重量負担をまわします。

更に腰にストラップをまわして固定するので体にしっかりフィットします。動いても邪魔にならないし
意外と歩くたびのバックの揺れが疲れの原因なのですがそれもありません。
ヒップバックの場合ルアー交換時、腰にあるバックをグルッと回すので
しっかりフィットさせることができないんですよね。
よくよく考えるとフライフィッシングや渓流のルアーフィシイングに用いるタックルに比べ
バスフィッシングに使用するルアーの重量はかなり重くスペースもかさみます。
そんな重たいものを腰でユルユルにとめておくんですからストレスを感じるわけです。




そして重要なポイントはチェストバック前面の
ポケットがルアー交換時のテーブルになるものを選ぶこと!

無題


これが超便利なのです!!
ルアー交換はもちろんの事。
ワームのフックセットやリグを作る際も落ち着いて繊細な仕事ができます。





ヒップバックからチェストバックに切り替える際の問題点は容量です
しかし、これもなんとかクリアーできそうです

ヒップバックの場合、大量のルアーを持ち運んでいけますが実際に使用するルアーは驚くほど少ないです。
その時期に効果的なルアーなんて限られているのに、やたらと使わないルアーを持って行ったりしますよね。
精神的には安心できますがやっぱり使わないんですよね~

長く釣りをしていると何度か持ち運んでいるタックルの整理を考える局面に出くわします。

しかし、結局ヒップバックの容量が多いから絞ったとはいえども、まだまだ大量なルアーを持ち運ぶことに。
これって本当に整理されているの?
つまり、バックの容量で持ち運ぶルアーをチョイスしている側面があるのではないか?



本当に使い勝手を考えて道具の整理をする場合
すごく使いやすいバックに、その時期に効くルアーだったり小数精鋭の自分が完全に使いこなせるルアーを持ち運ぶ。
これって結構メリットがあるのではないかな?

なぜなら、そうやって整理していくと、どのルアーでどうやって釣っていくか。ということを深く考え始める。
釣りの上手い人って、そこが考えられる人なのではないかな~
これが本気でバンバン釣り上げていく姿勢なのかもしれませんね。





斜め掛けにもできるタイプ 
これもポケットがテーブルになって使いやすそう!
近未来なデザインもカッコイイですね

パタゴニア ステルスチェスト スリングパック / Patagonia Stealth Chest Pack









Glacier グローブ Flyfishing Universal Chest パック







お手ごろ価格でも使いやすいです!
モンベル(mont‐bell) タックルポーチ
モンベル(mont‐bell) タックルポーチM

モンベル(mont‐bell) タックルポーチM
価格:3,400円(税込、送料別)







これは背面部にも荷物を入れらるタイプ。老舗メーカーです



どうしても大量のルアーを持ち歩かないと気がすまないという人や
ロッドを2~3本持ち歩く重装備のオカッパリバサーには容量が足りないかもしれませんが

バーサタイルなタックルで釣行しているオカッパリバサーにはこれ以上にないくらい使い勝手がよいとおもいますよ!
【バーサタイル】って”適応範囲の広い”って意味合いだけど、持ち運ぶルアーはもっと絞っていけますからね。

特にガンガン移動して足で釣っていくタイプのバサーにはチェストバックはオススメです。







いつもご覧頂ありがとうございます!!
この記事が参考になれば下のバスをポチッと応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。