スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硬派?柔派? セルロースセメント種類・強度・インプレ・考察

ルアーの自作には欠くことのできないセルロースセメントについての話
このネタはルアービルダー以外には興味ないことでしょうね~(笑)
なのでこれからルアーを自作したい人や、すでに自作している人で
セルロースについて興味のある人に向けての話です。



セルロースセメントには、乾燥後の仕上がりが硬い性質を持つ商品と、
逆に柔らかい性質をもつ商品とがあります。
まずは参考にその両極にある製品を紹介。
もちろん今回紹介する商品以外にもセルロースセメントはありますが
今回は私が実際に使い込んでいる商品で説明していきます。


硬いコート層 代表はナガシマの製品



柔らかいコート層 代表はアクセルの製品 UVカットの成分入り




塗装に対して呪縛的問題点 強度!!
柔らかいセルロースと硬いセルロース どちらが強度が高いか? どちらがもちが良いか? 
ということが気になりますが

これはルアーの使用用途によるところが大きいと思います。
というのもルアーはケースの中に飾っておくものではなく使用目的なので
使用条件に合わせる事がそのルアーにとってのルアー強度につながるのではないでしょうか?



大雑把に言うと、
アクセルの柔らかいセルロースは対トラウト用のシングルフックをセットするミノーに最適ではないかな。
小型の渓流用のルアーですね。

ナガシマのセルロースはその他のルアー全般に使えます。
つまり、一般的な感覚でいうと使い勝手がよいのはナガシマの商品ではないかと思います。
アクセルの商品でもトラウト以外に使えないというわけではありませんよ。
アクセルの製品特徴を一番上手く利用できるのはトラウトという話です。

ちなみにナガシマの商品はウレタンコートOKですが、
アクセルの商品はあまり向いていません。むしろウレタンコートの持つ特性の「乾燥後も若干柔らかい」と
同じ特性をアクセルももっているのでウレタンでコートする必要がありませんし、
ウレタントップコートの下の層が柔らかければ
衝撃が加わったときにトップの層が剥離しかねないですからね。
ウレタントップコートをするならカチカチ下地のナガシマでいきましょう!!






各商品の実際に使用してみえてくる特徴
(赤はアクセルの商品説明 青はナガシマの商品説明)

アクセルのセルロースセメントは完全乾燥後も爪でグイッと(結構強めに)押すと跡が残り
しばらく経つと凹みは戻るような質感に仕上がるのが特徴です。


ナガシマのセルロースは薄く硬い層を形成するので爪で押しても跡がつきづらく
跡が着いたとしたら戻りません。



ドブ付けの際の感触

粘土がほんの少し高く(トロリとしている)一回のドブ付けで形成されるコート層も分厚いです。

粘土低め(その他の製品と比べても標準的かな?) 薄く層を形成します。
バルサ等の削りだしたルアーの1回目のどぶ浸けの際に1日程度漬け込むとセルロースが木部によく染み込みます。
浮力を損なわずに強度が上がるのでオススメです!




塗装との相性(流れ出し問題)

セルロースの成分が薄めなのか、塗料に2~3滴リターダーを混ぜておいて
ドブ付けの動作をゆっくりと(入れて抜くの一回の動作を30秒位かける気持ちで)すると、ほぼ塗料流れしません。

セルロース成分が濃いのか、同量のリターダーを混ぜて同様の作業スピードでやっても、どうしても塗料は流れます。
しかし、ラッカークリアーを吹きつけては乾燥させてを5回くらいくり返してラッカー層を事前に作っておけば流れ出しを抑えられます。


↑私が愛用しているリターダー
セルロースを溶かす成分です。なのでアルミ箔を接着する時なんかも使います。
セルロース系の塗装には色々使うことが出来るマストアイテムです






なんとなくそれぞれの特徴が見えてきたでしょうか?
ナガシマのセルロースは凡庸として、オールラウンダーとして使って間違いありません。
アクセル等の柔らか系のセルロースの話をもう少しします。

柔らかい塗膜のメリットとは?
それは耐衝撃性ですね。ようするに岩などにガツンとぶつかった時のクッションになってくれるのです。

柔らかい塗膜のデメリットは?
よく動くルアーにできるフックサークルは、この柔らかな性質をもつセルロースでもできてしまいます。
あのフックサークルはトリプルフックを使用しているとすごくできやすいのですが、シングルフックの場合かなり酷使しないとできません。
トリプルフックを使用し、そのルアーがよく動くものだと時々柔らかいコート層にフックがプスッと刺さることがあります
その穴自体は小さなものなのですが、穴がいくつもできていくうちに穴と穴がつながってコート層の破損の原因になることがあります。


アクセル商品の特徴的なUVカット仕様についての考察
アクセルのセルロースはUVカット仕様なので、変色やルアーの経年劣化対策になります。すばらしい!
しかし、UVカットの成分自体がセルロースの成分からしてみると不純物になるので
純粋なセルロースという成分としては弱さがでるかもしれません(余計なものがはいっているのですからね)
なので若干粘土を高くして1回のディッピングによるコート層を分厚くして、
薄くて硬い層を形成させるのではなくて、あえて柔らかい層を形成させてそういった問題をクリアーしたのかもしれませんね。
まぁ、といっても心配するほど柔らかくてすぐにボロボロになんて当然なりませんからね(笑)
むしろ、品質の高さには目をみはります。
結局言いたかったことは、アクセルはこの問題をうまくクリアーしているので使用目的を合わせてやれば
すごく良い塗膜が作れるということ。

最近ではケイムラ塗料というものがありますが、あの塗料は紫外線に反応して光るので
紫外線をカットしてしまう商品でコートしてしまいますとせっかくの発光効果が薄れてしまうでしょね。







総括(゚∀゚)~
この2種類のセルロースの理想的な使い方は
下地としてナガシマでの1日漬けからはじめて、ある程度の回数のドブ浸けをして好みのセルロース層の厚みを作り
塗装を施す。最後に塗装流れのトラブルの少ないアクセルでドブ浸けをしてフィニッシュ。なのかな?
と現段階では思っています。

じゃあ、ナガシマを使っていって最後はウレタンコートでフィニッシュでも良いのでは?と思うでしょ??
それでも良いかもしれないがセルロースは呼吸する性質があるので
せっかくなら最後までセルロースで仕上げることにより
塗膜を呼吸させて長持ちさせてやることができます。
この性質を上手く管理さえすれば200年は余裕で持たせる事ができるのです!!
昔の映画のフィルムがセルロースだったのもこの長持ちさせることが出来るためです。

まぁ、そこまでルアーをロストさせずに使い続けることができるか?更には200年経てば絶対に
命をロストしている。ということはさておき(笑)
ウレタンでトップコートしてしまうとセルロースは呼吸できなくなるし
発生したガスの影響でウレタンにクラック(塗装割れ)が発生してしまいます。
セルロースは呼吸の際にガスを発生させます。何年も密封すると窒息して死にます(劣化する)
あとセルロースは涼しい場所が好きです。高温多湿の長期保管も厳禁です。
なんだか材料学的な話になるのでやめます(´・ω・`)

ということで、実は最強に見えるウレタンにも弱点はあるのでした~。
ルアーは消耗品と考える人には関係ないですけど、どうせ自作するなら愛をもって作って
逝きたいものです


今後まだ試したことのないセルロースも手を出して行きたいですね。





その他のセルロースセメント





いつもご覧頂ありがとうございます!!
この記事が参考になれば下のバスをポチッと応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント:

okabass : 2016/11/05 (土) 16:27:42

はじめまして。
ご丁寧にありがとうございます。
当方のブログでよければ是非リンクお願い致します。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。