第2回 高梁川河口 黒鯛釣行


今回もまたまた、海(河口域)での釣行です。
ターゲットは前回に引き続き黒鯛です!
夕刻からのスタート 潮は満潮です。


超初心者的意見ですが(笑)どうやら、海での釣行は潮位が最も重要な要素のようですね~。
とくに高梁川の河口域は潮の高さによって、ポイントが完全につぶれてしまうことがあります。

干潮時にはどこまでも、砂地と泥が広大に広がる干潟になり、地元民のアナジャコ捕りが盛んに行われてるような場所です。
満潮時にはこの干潟が全て水が入って、大体水深が約1m位に達するのですが、変化の少ない広大な砂地なので
魚がどこに付くのかが、予想を立てられずにいます。

干潮時に地面の変化を見てみても、ストラクチャーや急な駆け上がりのような変化は見受けられないし
満潮時のボトムの変化も私が使っているグラスロッドでは感度が悪くて把握できないので、どこをどうやって攻めればいいのか。。

海での釣行経験が2.3回程度の私はとりあえず、そこら中キャストしまくるしかない段階ですね。



この日は、ランチの海用の試作品(未塗装)のアクションテストも兼ねていたのですが、アクションはちょっと微妙でした(笑) 
IMAG2798.jpg
海用ランチのイメージとしては、魚ではなくてカニやエビ等の甲殻類。ボトムをズル引きして、甲殻類を捕食する黒鯛を釣ってやろう!と思っているのですが、
こりゃ~、苦戦しそうな予感です。。。

ワームのズル引きや、ミノー等々色々試しながらキャストを繰り返すのですが、アタリ一つもらえない。。
そうこうしているうちに日が完全に落ちて、前回黒鯛が釣れたポイントへ





月明かりを頼りにポイントに到着すると、なにやら波打ち際がざわめいていて、
その周辺で時々シャララッ!!!と水しぶきが起きています。

慎重に近づいて、ざわめきの正体を見極めようと水面にライトを当ててみると、7センチ台のボラの稚魚が密集しています。
ライトに驚き四方八方に逃げ回るボラの稚魚。その後を追うようにライトを周囲に向けてみると波打ち際一面が稚魚で埋め尽くされています。
何者かによって際まで追い立てられているに違いない!


随分前に作った、ミノーをラインに結んで少し沖目にキャスト。
前回ここで釣った黒鯛は、ランチで釣り上げました。その時のレンジは中層を引いていた時にヒットしたので、魚を捕食していたのでしょう。


岸から2m地点でHIT!!

今回釣れたら2匹目の黒鯛になるが、型が小さいのか引きが少し弱い。

前回の釣行で黒鯛の独特な引きの強さに驚かされたので、引きの感じに違和感を感じたのです。


砂浜なのでやりとりは楽です。

魚をいなしながら浜にズルリと魚を引き上げます。

暗闇の中でうっすらと見える魚体は、そこそこのサイズがあるように見えます。


釣り上げた獲物にライトを当てて見ると ・・



IMAG2794.jpg 
50センチ台のシーバスでした!
実は、初めてシーバスを釣ったのですが、シーバスとはよく言ったもので釣り味もブラックバスに似ているのですね。





まだポイントから魚の気配が感じられるので、続いてキャストしてすると

すぐには反応がありません。

一匹目を釣り上げたのと同じ場所ですからね。。

しばらくキャストを繰り返しルアーを引くライン(角度)を変えていくと


HIT!!

手応えから、かかった魚はかなり小さいようです。

IMAG2795.jpg 
30センチ無い程度のシーバスちゃんでした。




波打ち際はまだまだ活性が高いようです!

ここで、ミノーのリップが破損するアクシデントがあったものの、ミノー系はこれしか持ってきていなかったので
強引にリップなしのミノーを引いていると、HIT!!!

なかなかの手応えでしたが
IMAG2796.jpg
1匹目と同サイズ 50センチ台のシーバスでした。



ここで粘ればまだまだ釣果は伸ばせそうでしたが、いい時間になったしまったので今回の釣行終了です。
結局、黒鯛にお目にかかることはできませんでした。残念!
バス同様、黒鯛も行動パターン等を理解しないと釣果は出なそうですね~。


最近急に私に黒鯛ブームが来ているのは、偶然出会った釣り人さんに黒鯛の魅力を教えて頂いたからなんです。
その釣り人さんには、すでに何度かお会いしているのですが(潮の良い日に海に行くと高確率でいらっしゃる猛者っぷり(笑))
知識、経験共に豊富な大先輩で、しかもお話も上手いのです。私の海釣りの師匠になりました。
毎回師匠の釣行にくっついて回ってご迷惑をおかけしています。
師匠に、またお会いできるのを楽しみにしております。





いつもご覧頂ありがとうございます!!
この記事が参考になれば下のバスをポチッと応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
関連記事

この記事へのコメント:

takeda : 2013/08/04 (日) 08:13:21

お世話になります。
ラインパワープロ2.25号PEにショックリーダーは
バウオーナイロン6ポンドですね
PEもですがそれに対して6ポンドも意外ですね
また、リーダーの結び方も記載して頂いており
大変わかりやすかったです。
次回釣行から試してみます。
有難うございました。

okabass : 2013/08/03 (土) 16:47:38

takedaさん

ラインについてなのですが、5ポンドナイロンは私的には結構細いですね~!
でも、その細さじゃないと、捕れないバスもいるのかもしれませんね。
しかし、ランチを使う上ではもっとラインが太くてもアクションと釣果は損なわれませんよ

私は2.25号のPEラインを使用しています。一般的にはかなり太いラインかもしれませんが
お陰で、今までランチのロストは0です。(私は結構キャストミスが多い下手クソです)

以前、ランチにオススメのラインについて書いた記事です。
http://okabassyoshiki.blog.fc2.com/blog-entry-154.html
参考にしてみてください。

ちなみに、私のロッドはグラス素材なので飛距離も出にくいうえ
ラインもPE2.25号と、細いラインに比べて飛距離が確実に落ちます。
ですが、失われた飛距離分は、ランチアクションが持つ魚への吸引力でカバーできると思って
近接戦でバスと戦ってきました。
今までの経験では、デカバスも意外と足元にいるように思います(笑)

オカッパリからだと、手近なところにあるストラクチャーに対して良い感じにランチを
通してやるというのが、釣果への近道だと思います。
なので、水中に沈んでいる小枝や水草を引きちぎれる位の強度のラインがいいかもしれませんね。
長々とすみません。あくまでも、ご参考までに(笑)

takeda : 2013/08/03 (土) 14:51:15

野池でランチを引いていたら
ランチとほぼ同寸のバスが釣れました。
ボリュウムは明らかにランチが優っています。
こうなったらランチってなんでも連れますね(^_^;)
しかし、その後足守川に行き、またまたランチを
ロストしてしまいました。
ライン5ポンドのナイロンではまずいですか?

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:8100円(税込、送料無料) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】レイチューン DUPLEX DP50RS
価格:3024円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】レイチューン TX50RSS
価格:1728円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUO【デュオ】SPEARHEAD RYUKI リュウキ50S【D-3カスタム】
価格:1253円(税込、送料別) (2017/5/16時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シントワアクエリアスミノー ヤマメ
価格:1350円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OSP Louder ラウダー 60
価格:1620円(税込、送料別) (2017/5/16時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一誠 (イッセイ) GCクランク吃了 52SR (ブラックバスルアー)
価格:1652円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロデオクラフト プップ Rodeo Craft PUP
価格:2700円(税込、送料別) (2017/5/16時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スナッグプルーフ イッシュズ ポッピンファッティー
価格:1404円(税込、送料別) (2017/5/16時点)