FC2ブログ

秘密にしていた例のルアーの話です

最近思わせぶりな事を言って一人大騒ぎして秘密にしていた例のルアーの話です。
あれから、そのルアーについての考察と実験&検証が随分と進み、一段落しましたので皆様にご紹介しようと思います。
まだまだ真髄まで到達した話では無いので、ここに書いてあることを鵜呑みにしてそのルアーについてのあなたが憶えたイメージをガッチリ構築しないでくださいね。


まずは、そのルアーとは何なのか?・・・





そのルアーとは・・・・・  フラットサイドクランク  でした~

な~んだって(= ´ σ3`) って言わないでくださいね
私の中ではスゴイことだったのですから!

私は現在岡山県に住んでいます。
これは私の大いなる偏見からのお話なので恥ずかしいのですが、フラットサイドクランクって関東だったり東北方面の割と年間を通した水温の低いフィールドで有効なんじゃないのって?!イメージだったんです。(勝手なイメージの話ですよw)
岡山県ではあまりフラットサイドクランクが効くっていう話は聞いたことが無いんですよね、まぁこれも私の耳が明後日の方向の音しか聞き取れないポンコツだからかもしれませんが(笑)




まずは、ある特定のプレミアくフラットサイドクランクのオリジナルに限りなく近い形状のブランクを制作してシリコン型を制作しました。
シリコン型ということは!?  
そうです!! 樹脂製フラットサイドを作ろうという魂胆です~  
でもね、この樹脂製のルアーを制作すると、ルアーの構造とアクションの質を把握するのにとても役立つんです。
なぜかというと、発泡倍率を調整することによって比重の重いシダーウッドから、比重の軽いバルサまでを再現することができて、比重によるアクション変化が寸分たがわぬボディー体積によって明確に研究できるからなのです。
もちろん、木製では再現できないもっとも~と重い比重のブランクだって作れちゃうしね。
私は抜け目ないので、実際にバルサ製とシダーウッド製のものも作って研究しましたけどね(笑)
ここで、ボディーに干渉するリグによる音の質の違いにも気付くことになるのですが、ですがそれはまた別のお話(ドラマ 王様のレストランより)
ついでにプラ製の市販品の大手メーカーのプラ製中空フラットサイドも幾つか試しました。

よく、アクションの 『キレ』 がなんていうことを申しますが、キビッキビのアクションをしているのをキレがあると普通使いがちですが、私はこの使い方はちょっと違うと思うんです。以前某プロ野球選手(ピッチャー)が話していたのですが、「ピッチングのキレがいいというのは、切れ味があるということではない。例えばスローボールでもその中にキレがあるんだ。そのキレというのは本当は自分とキャッチャーしかわからないんだ」という話をしていました。そのレベルのキレまでいくと、いわゆるゾーンにクビを突っ込むらしいですが。。

まさにそのとおりだと思います!
アクションにおける『キレ』というのは、角があるということではなくその主体となるアクションの質が最も再現されている状態の事をいうのだと思います。 例えば私が作っているランチは、ヌルヌル~と左右に反復するアクションですが、そのアクションにおけるキレは絶品に仕上げております。 例えばローファイ。ただただデッドスローに引くことで有効とされるルアーですが、あれもデットスローリトリーブというアクションの中にキレがあり、すばらしくキレていると思います。



市販品のプラ製フラットサイドは、普通に言い馴染んだ言葉で使うキレが確かにありますが・私がコレだ!!!っと思うキレとはやはり違うのです。
もちろんそのアクションにハマるシーズンパターンではバルサでもプラ製でも釣れることは確かですが、そこで甘んじるならば、自作する必然性が無いのです。自作して細かに細分化してブラッシュアップしてくということは必要性ではなく必然性なんです。
ただ、重ね重ねになりますが市販品でも優秀なものはあるんですよ~

私がオススメするのは、OSPブリッツSR
ブリッツ



このルアーの存在はフラットサイドに求めるアクションの大方を掌握し、さらに飛距離という面ではバルサ製のフラットサイドでは到底敵うことの出来ない逸品です。ウォブリングのピッチの早さも大半のバルサ製のものにヒケをとりません。
ですからプラ製のものでフラットサイドをお探しなら私はこのルアーを押しておきます。
細かなことを言うとこのルアーのボディーはセミフラットですので、完全なるフラットサイドではないですがアクションの質はフラットサイドのような感じを受けるんです。水中のルアーがどのような状況にあるのかが、ロッドを通して手元に直感的に伝わってくるのでルアーコントロールを正確にできるところもプラルアーの魅力ですね。




ということで、
フラットサイドの魅力についてまだまだ書かなくてはいけないことが多いので今回はここまで~
フラットサイドは水押し?フラッシング?どちらが効いているのか?とか、有効な使いドコロとかね
あと、私の作っているフラットサイドもお見せしたいですしねw 私の求めるキレの事も書きたいな~なんて。。


次回につづく
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アピア ハイドロ アッパー 55S (シーバスルアー)
価格:1393円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ガヴァチョフロッグ Jackall Gavacho Frog
価格:1296円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LUCKY CRAFT USA【ラッキークラフト】LC1.5 サイレント -1
価格:1511円(税込、送料別) (2018/3/28時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャクソン ダートマジック 3g (ネイティブ)
価格:1026円(税込、送料別) (2018/3/28時点)