スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千鳥アクションはスレたバスに効くのか?

釣りというものは、自然との対話を楽しむ遊び。だから理論や理屈はいらない。という方はこの記事はお目汚しになりますのでご覧にならないように。


いや、釣りというのはそこに人間が係る。ならば理論や理屈を並べて遊ぶのも含めて釣りを楽しむということだ!という方はどうぞ覗いていって下さいね!





先日ご紹介した よしパパブログ 【スレたバスにも効果的なルアーなんですかね⁉】という質問がありました。私のブログでも、千鳥アクションはスレたバスに効くのか?ということに関して説明が不足していることを勉強させられました。
よしパパブログに質問されていた方へ、勝手ながら「良い質問ですね~」とお礼申し上げます(^_^)








なので今回は千鳥クランク開発責任者としてのその見解を書いておきます。

私の言う【ランチシリーズのスレたバスに効く】というのは、動き出しの見切られ無さの事を指します。
というのも、例えば見えデカバスなんかは千鳥クランクでは釣れません(余程タイミングが合わない限り釣れない)
そういうバスのことを私はスレたバスとは思いません。
なぜならそういう見えデカバスを釣るにはおそらくある種のワームでテクニックフルに魅了すれば釣れる確率が高いから。ある条件が揃え

ば釣れる魚だから。
見えデカバスのように巻物で釣れないバスをすべてスレバスと表現するのは違いますよね?
そういうバスは似合った釣り方があるのでスレバスでは無いです。
私もその中の一人ですが、多くの釣り人は自分のやり方で釣れないバスをスレバスと呼んでしまいがちですよね(笑)







では、スレバスとは?
スレるということは沢山の釣り人がそのフィールドに入り、ストレスが魚にかかり、ルアーを疑似餌だと見切る魚を指しますよね。
オーバーハングの下に上手くルアーを届けることができて、おおよそはそれで食ってくるであろう状況時に、喰わない魚をスレバスだと言うのなら少しは合点がいくでしょうか?(ま、そこにバスがいないかも~なんて事も加味して話すと話が進展しないのである程度緩い中での話になります)




バス釣りの中で、最もバイトチャンスが高い時に喰わないバスをスレバスというのがフェアだと思います。
では、バス釣りの中で最もバイトチャンスが高い時とは?

それは【着水後。からの動き出し~5mの間】
この間にルアーを見切るバスをスレたバスというのが真っ当なのではないでしょうか。
この間に高確率で食わせられるルアーをスレバスに強いと言って差し支えないのではないか。
これならハードベイトでもソフトベイトでも、トップでもスプーンでもあらゆるルアーの種類に関係なく考えられるでしょ?




この条件の下になら千鳥クランクの動きは初動が複雑なのでスレたバスに強いと言えるのです。

現在千鳥ルアーにもいくつかあり、代表される外部パーツに依存したクランクタイプやチャターも含めて千鳥とされています。
その中でもランチシリーズ。とくにビッグランチはこの動き出しのアクションが見切られないと断言しても良いでしょう。なぜならば私の知る上で動き出し、初動から大きく複雑に動くルアーは世界中みてもビッグランチ以上のものは存在しないからです。(もしかしたら私が知らないだけかもしれませんから、最高レベルと言っておきますね。)

あらゆる千鳥ルアーの中でもビッグランチは動き出しから通常リトリーブにおいて最高レベルの千鳥ルアーだといって過言ではないと思います。それは世にあるチャター系のルアーも含めたとしても言えることです。ビッグランチ遠投時の初動に起こる左右へのスライド幅は最大で1mを超えます。さらに左右にスライドするタイミングはランダムです。しかもそれらの動きはごく普通のゆったりとしたリトリーブスピード&ただ巻で発生するので短い移動距離内でこなすのです。

図1jpg

例えば、バスがルアーにバイトするフィーディングエリア(カバーやストラクチャー等の魚が着く場所)があるとしたら、ルアーをリトリーブして釣り人側に1m巻いてくる。ビッグランチを同様に1m巻いたとしても、左右に大きく蛇行しながら移動するのでフィーディングエリア内で魚にアピールする量は多い。しかもこれをゆったりとしたリトリーブスピードでこなせるのでバスにバイトさせるチャンスも高い。


トップウォーターでもワームでもここぞというポイントではネチネチやりたいものですよね。ですが、直線的にしか動かないルアーにアクションを付けてアピールさせようとするとロッドワークを駆使することになり、アクションを付ける度にラインを急激に動かすことになります。この時のラインが発する音。それにともなったラインの存在感というのも、スレた魚は嫌います。でなければトーナメンターが点での釣りをするときに、あそこまで細いラインを使う理由が見当たらないですものね。


ランチシリーズは、ルアー自体が左右に動こうとするためロッドでのアクションは一切いりません。そのためラインが発する嫌がられる音がありません。これもランチが【スレバスに効く】要因なのです。
音に関連していうのなら外部パーツでチドらせるルアーの場合、それらがフラッシングによる釣果をもたらすのなら良いのですが、そうではない場合に余分な音を発生させます。更には、余分な水流も起こします。もちろん活性の高い魚はその効果で食ってくることもあるでしょうが、スレたバスを釣るとなると出来るだけそういった要素を少なくしてやることも重要です。

そして外部パーツ依存型の一番の問題点は、アクションの質なのです。
外的要因で強制的に発せられる千鳥はなんとも強引なのです。言い方を変えればキレが良い!なのでしょうが、まるで強いウォブルアクションのそれと同じなのです。これではせっかくの千鳥が、単なる不規則なウォブルなのです。

ビッグランチはクランクベイト特有の規則正しい強いウォブル質はありませんし、チドル際もごく自然に滑らかに千鳥ます。
強い単調なウォブルはスレバスに見切られるケースが多いのも事実です。
分かりやすい様に極力単純に書くと。ウォブル質の強いクランクよりも、ロール質の強いクランクの方が釣れる!というのが私の見解です。


私が千鳥ルアーを開発し色々な千鳥ルアーを試していく中で得た確信として

千鳥ルアー全般がスレたバスに効くという肩の持ち方はできません
なぜならば、市販品の中で外部パーツによって千鳥のキッカケを作っているルアーの多くは特定の時期に効くチャターベイトであるからです。それらのルアーは効果的な時期を外すと魚を釣るどころか散らすことになります。時期に合ったタイミングで使用すればバッチリ釣れるルアーなのです。或いは直線的なクランクベイトやフラットサイドを通してもダメ、そんな時のルアーローテーションで釣れる時もあるでしょう。ですが一般的な千鳥ルアーというのは、実はアピール力の非常に強いルアー(まさにチャター)と考えるのが自然です。
或いは不規則なウォブル系クランクベイトとお考え下さい。


それに対して、私が研究し追い求めているのはウォブルに代表されるような強振動での過剰なアピール力を極力排除し、ごく滑らかに、ごく静かに、それでいてマンメイド特有の規則性を排除した、自然の中に存在する不規則性がもたらすリズムでチドル。そんなルアーなのです。
私のルアーをまだ使用したことの無い方に、私のルアーを想像するお時間があるのなら、どうか市販品の千鳥ルアーのようなモノ。として想像してほしくないのです。私の作るルアーは究極の千鳥クランクベイトであり、一般的な千鳥とは一線を画した年間を通して使える新たなクランクベイトでもあるからです。


釣り人という懐疑的な目の肥えた人種に【断定】的な発言は厳禁ですが、4年間千鳥クランクを研究した私の客観的事実として。
初動の複雑なルアーはスレたバスにとても有効!だが、千鳥ルアーだからといってあらゆる千鳥がスレバスに有効とは言えない。
というのが私の見解です。
千鳥アクションのみを研究した人間なので、スレバスに効くその他のルアーアクションのことはわかりません(笑)
ですが、千鳥のことなら確信をもってお伝えすることが出来ます。
ご参考までに。

関連記事

この記事へのコメント:

としさん : 2015/07/06 (月) 22:56:34

ありがとうございます。チェックします。

okabass : 2015/07/06 (月) 19:50:10

としさん
お待たせしました!
ピンクビッグランチようやく完成です!!!
今回も個数が少なくて申し訳ないのですが、今後も制作していくのでご興味があれば宜しくです。

としさん : 2015/06/27 (土) 10:08:57

オカバスさんご無沙汰してます。いつもブログをチェックしてます。ビックランチのピンクが欲しくてチェックしてるのですが、売り切れで買えないです。次回、売られる時に予約できますか?
また教えてください。
宜しくお願いします。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。