FC2ブログ

絶釣 ミニクランクベイト ミニランチ リターンズ!?

兄と一緒に釣行に行った場合、お互いに釣果に恵まれなく、お互いに集中力が切れ、帰りの時間まで中途半端な時間がある時に
今からできるだけ多くの魚を釣ったほうが勝ち!】というゲームをする時があります。

お互いに思い思いのルアーを使用してもその日一日 ま~ったく釣れていない時に突如として開催されるこの遊びは、なかなか熱いものがあります。





この遊びは、魚種やサイズは関係なく、出来るだけ速く多くの魚を釣った方が勝ちというルール(あまりにブルーギルが多い場合はブラックバスしかポイントに加算されない場合も) そんな時に私が使うのが、ミニランチです。
ミニランチは普段はあまり使っていません。
というのもこのミニランチは【悪魔の契約書】という異名がつくほど釣れるからです。ギルはもちろんのこと体長2センチの赤ちゃんバスからヤングバスまで釣れて釣れて釣れまくります。おおげさではなく、あまりの釣果にゲームバランスが崩れるので使用を控えているのです。
このミニランチの本来の狙いは、バスが小さな小さなベイトしか食べない時用なのですが、もちろんそのベストタイミングにミニランチを使用して40UPも確保済みなので本来の目的もきっちりと果たす『絶対釣果』の優秀なスモールクランクです。


【今からできるだけ多くの魚を釣ったほうが勝ち!】というゲームでは、私はミニランチを使用し、兄はその時持ちあわせた出来るだけ小さなルアーをハードもソフトも問わず使用します。
因みにこの遊びは、明確な勝敗を着けず、全然釣れない日だったけど、ルアーを小型化したりターゲットのサイズを変えれば魚って面白いほど釣れるよね~という話を帰路にするネタになるばかりなのですが、厳密に勝敗をつけるならば
ミニランチは一度も負けたことはありません!

関係ないけど、前にTさんと釣行をした時にもこのゲームが開催され、私はランチを使用して見事勝利し
お昼ごはんをおごってもらいました(^^)v


そんな【今からできるだけ多くの魚を釣ったほうが勝ち!】ゲームの中で、一度だけ兄が使うルアーに負けそうになった時があります。
あっ!!ちなみにこのゲームをするとその日1日かけて釣果0匹だった状況が帰りの頃には2ケタの釣果になっていますw(サイズは5~20センチの小バスが中心)

で、兄がミニランチを一度だけ脅かしたルアーの話しなんですが、この遊びを時々催してから、兄も小型ハードプラグに手をつけ始め色々な刺客を送り込んでくるのですが、市販のハードプラグではミニランチを脅かすルアーはありませんでした。(いい線いってたのがタイニータポドリーかな~?)

んで、それじゃ~ソフトでっていうことで送り込まれてきた数々の小型ソフトルアー達。。

それでもなんとか負ける事無く連勝し続けるミニランチ!


そんなある日、今までとは明確に違いを見せる釣果を上げる兄。
今度の刺客を見せろ!と、兄の使うルアーを強引に回収して見てみると、そこにあったのは

体長2センチのアシストフック付きのメバル用ワーム!!

リップ込で4センチボディーのミニランチを更に下回るサイズで更にアシストフック付きとはっ!!
これは汚い(●`ε´●)

このメバルワームが ま~釣れる! 沈めてヨシ!!巻いてヨシ!!
ミニランチはただ巻オンリーですから、点での釣りを展開されると辛い~(;´∀`)


ですが、この勝負も結局ミニランチが勝ちを収めたのですが、なぜ勝てたのか?


第一の要因は飛距離でした。
メバルワームはジグヘッドがついていたものの飛距離がせいぜい6~7mに対して、ミニランチはその倍は飛んだ。


第二の要因はメバルワームに食ってくるのはギルが多く、小バスがバイトしても乗りづらかった。
その日のゲームでは、お互い釣れに釣れたので、途中からバスがターゲットネ!というルールに変更。
ジグヘッドにアシストフック付きというシングルフック二本の設計で明確になったのが、ギルはほぼ全てアシストフックにフッキング。ルアーに対して後ろからふわ~を追いかけてきて尻尾側をパクリという図。
バスがジグヘッドのフックに掛かれば釣れるものの、アシストフックにバイトした場合はフッキングに至らないキスバイト止まり。更にバスは下からの食い上げなので上向きフックのジグヘッドではフッキングに至らなかった模様。だけどここにあるのは、ソフトルアーに対してバスもソフトなバイトをしていたという方が根本的問題なんじゃネ~の?というのが私の説。
だって、ミニランチに対してはバスのバイトはとても激しかったからね。やっぱりあの千鳥アクションがバスの殺る気スイッチを入れてるのか??
因みにミニランチの場合は、バスは全てフロントフックにフッキング。ギルはリアフックって感じで、メバルワームと大体同じ。 


第三の要因がアシストフックが切れた
ま~それだけ釣ったから切れちゃったんだろうけど、ジグヘッドのメインフックにPEライン(おそらく)で括りられたアシストフックが切れてからはバイトはあるもののなかなか釣果には至っていませんでした。
その頃には、メバルワームが届く範囲の魚は2人で全部釣っちゃったんだけどね^(#`∀´)_Ψ


で!で!
結局は、釣りに行ったら~なんだかんだでお魚ちゃんの顔は一回は見ときたいから、絶対釣果のミニランチに磨きをかけて、完全なるミニランチを目指して製作中です

IMG_4614.jpg

ボディースキンを中心にグレードアップを施してあります。

しかし、このミニランチ。。私が作る千鳥ルアーシリーズの中でも屈指のシビアな設計でして、なかなか上手く作れません(;´∀`)
この写真の原型で3パターン目。。

少しでもボディーを削り過ぎると(1ミリ単位で削り過ぎたり、肉厚になると)動かなくなるワガママボディーに悩ませれています。。
小さいボディーのルアーはホントにシビアで厄介です。
でも、このルアーは間違い無い釣果を上げる恐ろしい子なので、なんとかモノにしようと格闘中です。

関連記事

この記事へのコメント:

okabass : 2015/10/06 (火) 11:26:58

広島のFさん
コメントありがとうございます
今シーズン中に!?ww
しっかりと作り込みながら出来る限り急ぎますね!
頑張ります(^_^)

広島のF : 2015/10/05 (月) 20:19:56

ミニランチぜひとも完成させて下さい!!!出来れば今シーズン中に!!!w

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アピア ハイドロ アッパー 55S (シーバスルアー)
価格:1393円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ガヴァチョフロッグ Jackall Gavacho Frog
価格:1296円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LUCKY CRAFT USA【ラッキークラフト】LC1.5 サイレント -1
価格:1511円(税込、送料別) (2018/3/28時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャクソン ダートマジック 3g (ネイティブ)
価格:1026円(税込、送料別) (2018/3/28時点)