ナマズ釣り歴10年の果てに行き着いたルアー

私が本格的にルアーでのナマズ釣りを初めて10年以上が経ちました。
その間、沢山のルアーを試し試行錯誤を経て、行き着いた私なりの結論。
対ナマズ用ルアーをご紹介します。

長くナマズ釣りをやって、スッタモンダありましたが・・・・
結局のところジッターバグに落ち着きました。


R0016320.jpg


スタンダードジッターバグ 5/8oz これが私のナマズルアーゲームの結論です。
むしろ面白かったのは試行錯誤しているスッタモンダの最中ですね。何事もそんなものだとは思うのですがね。

一応市販品とは異なる点もあります。





R0016315.jpg


フックは、フロント・リア共に外してあります。フロントは、スプリットリング2つの先に小さめのコロラドブレード(フロッグに装着するようなサイズのもの)に変更しています。このブレードは、ジッターのカップ音が鳴らないようなスローなリトリーブ時にもブレードが回転しボディーに干渉してコツコツ・・・と音を発生させます。

私的なこのブレードの意味合いは、波動やフラッシングを狙ったものではなく、絶えずルアーの存在と位置をナマズにアピールすることです。視力を天地の判断程度にしか活用していないと思われるナマズは、その分振動(音)には鋭敏です。移動距離を出したくないけどルアーを動かさないとナマズは気づかない!という状況でもこのブレードは活躍しますし、コポコポコポ・・・というカップ音とは異なる高音でピッチの早いコツコツ・・・という2種類の振動(音)が出せるというのがメリットですね。それにフロントをフックにしていなければ防げたであろう余計なダメージをナマズに負わせてきた経験もあるからフロントはフックを外しています。






R0016317.jpg


リアのフックは市販品状態のフックとおおよそ同じサイズですがシャンクは短くバーブレスのものにしています。
これを十分な強度のあるスプリットリング1つの先に装着。とてもシンプルです。
ジッターのナマズ釣りに似合うフックに関しても過去色々なものを試してきました。中にはフッキング率が少し向上するものありましたがこのリグに落ち着いています。


他に何かルアーに手を加えている箇所は、カップリグと本体をつなぐ部分は元より、各ネジ周りを瞬間接着剤で固めること位です。要するに、簡単にできる強度の確保ですね。

フロント・リア共に、いわゆるナマズチューンとして代表されるものと何ら変わらないのが私の行き着いたナマズルアーです。因みにケミホタルを装着するアイテムやカップの金属がハナからケミホタル装着仕様になっているものは、私はオススメしません。ケミホタル自体は夜間の釣行では視認性が上がるし、ルアーを観て確認できることで遊びの面白さはグッと上がるのでオススメですが、夜間だからこそラインが絡んだり等のトラブルが気になるのです。なので、私がケミホタルを装着してルアーを使用するならばキャタピーのようにシンプルに埋め込む(ケミを本体内部に差し込む)方法を取るか、キャタピーを使用します。ですが、実際のところ私は夜間の釣行時でもケミホタルを使用しません。理由は、夜でもルアーのキャストやルアーの位置がなんとなく把握できるようになったから(慣れですね)と、夜間はナマズが無警戒に岸辺に近づいてくるので、懐中電灯で確認できたりと夜間は逆にサイトな釣りになるからです。ですがケミホタルを着けたほうが楽しいですし、大規模河川でロングキャストする釣りの時ならば重宝しますね。




R0016319.jpg





ジッターバグ本体のオススメ品
スタンダードジッターバグ 5/8ozでも、色々なカラーリングがありますが、ナマズを釣るにあたって私はカラーは気にしません。強いて言えば、ちょっと前に確かメガバスから限定発売した蓄光ピンクが欲しかったですが、もう手に入らないかな?私が単にピンクが好きだからだけですのでナマズに対してはカラーに意味はありません。

ですが、ボディーの素材に対してはこだわってみる価値はあります。
私がオススメするのはボーン素材のジッターバグです。
これはフロントのブレードチューンとの相性が非常に良く、魚からの反応面でも確かな違いを感じることができました。

逆にオススメしないのはクリアーボディーです。理由はブレードチューン時の音と強度がボーンやその他のボディーマテリアルに比べ少しだけ弱いからです。(どんな樹脂でもそうですがクリアーは弱いんです)ケミホタルを差し込んで使用するのなら視認性は上がるので良いかもしれませんが。

備考)ケミホタルの明かりをナマズが嫌うのでは?という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
私としては、ケミホタルの明かりでナマズが釣れたり釣れなかったりと、差が出るということは無いと思います。
正確に言えば、確かにケミをつけているから今日は反応が渋いのかな?と思えるシーンは過去ありましたが、ナマズの視力の事を冷静に考えると現場で釣果に恵まれず、あぐねた空想だと私は自分に言い聞かせることにしました。


R0016318.jpg





というわけで、試行錯誤の末の私の考えで、もっとも隙の少ないナマズ用ルアーは

ボーン素材の
スタンダードジッターバグ 5/8oz
フロント リング2つ留めのブレードチューン
リア バーブレストレブルフック
瞬着補強

というベタな代物でした。
関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィッシュアロー モーターシャッド
価格:2722円(税込、送料別) (2017/6/4時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル コサジ JACKALL COSAJI 【メール便可】
価格:680円(税込、送料別) (2017/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボンバダ トビキチ BOMBADA TOBIKICHI
価格:7290円(税込、送料無料) (2017/6/4時点)