FC2ブログ

ヘドン クレイジークローラー 改造 チューニング

ヘドン クレイジークローラー (Heddon/Crazy Crawler) 羽モノ ノイジー 改造 チューニング


5月も後半になり水温も安定して暖かくなりました
魚の活性もグイグイ上がってきています。
最近夕暮れまで釣りをしているとナマズの猛攻を受けています。
何も釣れないよりはよいのですが、ワームはボロボロにされちゃいます。。

そんなに激しくローリングアクションしてくれちゃって。。。ありがとうございます
お礼に、ナマズ様用にルアーを用意させていただきます(もちろんバスが本命)

さて、そのルアーとはご存知の ヘドン クレイジークローラーです。
見て楽しく使って更にたのしい名実ともになルアーですよね! 

kure10
以前、友人にもらったものがあったので引っ張り出してきました。

友人は「釣れないしトラブル多いからあげる」といっていました。良いルアーなのになぁ。。
ある程度友人もチューニングしたらしいのですが、、いわゆる中古の状態ですね。


私は羽モノやカップ等のノイジーは中古で買うより新品で買った方が良いと思っています。
なぜなら、イジリがいのある愛すべきルアーだからです!
特に初めて買うノイジーは絶対新品!!
中古のものは、チューニングされているケースが多く
そのルアーの個性なんか分かったものではありません

それに良い思いでのあるルアーを
前のユーザーが手放すとも思えませんしね~
取り返しのつかないデチューンされていることもありますし。。

前置きはコレくらいにして 





クレイジークローラーの基本的なチューニング方法をまとめていきます

頂き物 中古品をいじることになるので、新品の場合と異なる点もあると思いますがご了承ください。

先ずはチューニングしやすいようにリグを外します

kure9 




●羽の調整
羽をピッタリ閉じた状態にして(少しだけ力を入れて羽をつまむ)
横向きに持ってください。
良い状態なら羽は、自らの重みと重力で開くと思います。

この写真の状態ならダメです
 kure8 


この状態だと着水後ラインを巻きはじめても羽が開きませんのでアクションも全く発生しませんし
羽を開かせるために最初にビュッと大きくアクションさせると本来の魅力である着水後のポーズからの
ゆったりとしたクロールアクションで誘う事ができません。
クローラーは動き出しが重要ですからね!!


ここをチェック
kure7 
↑加工前



塗装がはがれている部分 ここが引っかかって羽がスムーズに動かないんです!
ここをカッターで少し削ります
kure6 
↑加工後



再び羽を閉じて横向きにしながら開き具合のチェック
上手く削れるとかなりスムーズに羽が開くので成功かどうかは明確にわかるとおもいます
kure5 






●羽の開き角度
正確な角度は表現しづらいのですが大体45度位にセットしておいて実際にスイムテストしながら
角田調整しましょう
バンザイ~な角度が一般的には良い感じ
開きすぎると本来のアクションは死んでしまいます
 kure4 
↑これでは開きすぎ 赤線が理想

また、
本山バージョンのタイニークレイジークローラーはあえて90度近く羽を広げさせて虫パターン仕様ですね
本来のクレイジークローラーの動きとは違い、別コンセプトでその場でネチネチさせるためかな。






●羽のバリとり 
このルアーを使っているとどうしても羽にラインが絡むこともあります
ラインを痛めないためにも金属部分のエッジを軽く取っておきましょう
あまり削りすぎるとアクションにも影響があるのでやり過ぎ注意ですよ
kure3 



お疲れ様でした。ここまでが基本的なチューニングでした。





さて、


ここからは効果等は期待しない遊びの時間

ルアーのボディーを見るとバリというか接合のズレがあります
これが味があってよいのですが、今回はコレを削ってなめらかにしてみようと思います
kure2




ヤスリで削って~



kure1


こんな感じです。いい感じのチープでそこそこ厚塗りの塗料がたまりません~

もう~ 止まりませんよ!  塗装も剥がします !! いつもの手法で塗装剥がし!!!




kure1

成型色はキレイな象牙色(クリーム色)
コレはコレでいいですね~

なんだかこういう無垢な状態を見ると 更に改造したくなってきます!!



なので、、、


ここから、もう一加工いきますよ!!


kure2
頭部をカット


↓私が改造時に絶対に手放せないアイテムの紹介↓
こいつがあればたいていのものはキレイにカットできます! 切れ味良し!使い勝手もバッチリです
上の写真の頭部もこのミニ のこぎりで簡単に切り落とせます♪

タミヤ カッターのこ

タミヤ カッターのこ
価格:441円(税込、送料別)



切り取ったパーツと本体の切り口をヤスリで整えて
パーツをひっくり返した状態で接着

kure3
↑腹部(フックをつける側)から見た図
ポッパーの口と同じようなイメージですね

切り取ったパーツのポコッとした部分はねじ込み式のヒートンを付けた時にパーツの
引っこ抜けたり、割れたりしないようにするための補強部です。元々あるものですよ~

口を接着する前にもちろんラトルも入れました!
クレクロのラトル効果は絶大なのでこんな風に加工しなくても
ラトルのみ入れる改造でもかなり効果を期待できますよ!!


kure5
真上から見たらこんな感じ。
少しコンパクトなシルエットになりました、立ち上がりのアクションの良さにも期待です!!


kure6

kure7

フック等をセットして完成です!

テストスイムもバッチリでしたよ!!
クレイジークローラーの改造は面白いですね~
まだまだやれることはあると思いますので今後も色々なクレクロチューンをアップ予定です!


関連記事

トラックバック:


検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アピア ハイドロ アッパー 55S (シーバスルアー)
価格:1393円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル ガヴァチョフロッグ Jackall Gavacho Frog
価格:1296円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LUCKY CRAFT USA【ラッキークラフト】LC1.5 サイレント -1
価格:1511円(税込、送料別) (2018/3/28時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャクソン ダートマジック 3g (ネイティブ)
価格:1026円(税込、送料別) (2018/3/28時点)