スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画 野池の野鯉を禁断の果実で狂わせる【ルアーロッドでカープフィッシング】【ゆっくり】Raspberry Carp Fishing



マッチ・ザ・ベイト 大事です!
この池では結局の野鯉を6匹釣りましたが、さすがに魚の警戒心が高まり、最後には捕食に寄ってくる野鯉の姿がなくなりました。
でもとても楽しかった。贅沢を言えば赤い竿を持っていっていれば・・・。

最近真っ当なバス釣りをしておらず、呆れている方もいらっしゃるかもしれませんね。
この動画の撮影日は、本当は七区という大きな場所に行ってバス釣りを。と思っていたのですが

R0017949.jpg  
ご覧のように、七区が激濁りですぐに場所を変えて野池を巡っていたらこの池にたどり着いたのです。
田んぼのシロカキ100%って感じかな?

梅雨時のバスって、一旦釣れなくなるような気がしてならない今日このごろ。
釣れる魚を見つけたら、釣ってみたくなるじゃないですか・・。ね?


理想のクランキングロッド(千鳥)について

今回はお客様から、私の作る千鳥ルアーにマッチしたロッドってどんなの?という質問を頂いたので
明確なお答えにはならないでしょうが、そんな話をします。


早速ロッドの話ですが、私がメインで使用している赤い竿は 
ヤシの木がブランドロゴのPALMSというブランドの
Flame Ballet C2 FBVS-600 というモデルです。とっくの昔に廃盤しております。
1/16~3/16oz 2~6lb と竿には明記してあります。

R0017865.jpg 
R0017866.jpg


私は竿には詳しくないので、中古屋でたまたま手にとってブンブン振っていい感じだからこの竿を買ったんですが、今思えばこの竿はランチとの相性はかなり良かったと思います。購入価格は8000円位だったかな?(塗装にキズあり、後に穂先がポロリと取れ自らのやっつけ修理で全長が短くなったけど)
以前ネットで拾った情報によるとこの竿はグラスとカーボンのハイブリットだったような気がします。(記憶が怪しい)
沢山の竿を使用してきたわけではないですが、確かにグラス100%のものよりシャキッとした印象です。
この竿はランチやロウナス用。Mランチはギリギリ投げれる。
かなり無理をしてビッグランチも投げれるという感じなのですが、ロッドのバランス的に12gまでのルアー向きかと思いますが、それはキャスト時の話で、リトリーブ中のルアーアクションにおいてはビッグランチもこの竿で良いアクションが出ます。が、重いルアーで飛距離を出した先でヒットするとバットにパワーが無いので合わせの力が足りずヒットしてもバレることが多いです。そしてビッグランチはリトリーブ時の抵抗がスゴイので手首がすぐにやられます。


そこで、Mランチやビッグランチ用の竿を探そうと思い行き着いたのがシーバス用のロッドで
Daiwa SEAHAWK 80L
5-28g 6-12lb と竿に明記しています。
この竿は中古で9000円くらいだったかな?
R0017869.jpg 

この竿はおそらくカーボン製でそれらしいシャキッとした竿ですがライトアクションなので、しなりはあります。といっても普通にカーボンロッドのライトアクションそのままの柔らかさです。特筆すべき特徴の無い竿とも言えます。
この竿はビッグランチにベストマッチで、竿の全長が長いのも手伝い23gのビッグランチをフルキャストで40mちょいは飛ばせますし遠距離でのバイトもきちんとフッキングできますし、ファイトのやり取りも出来ます。バットのパワーも今のバスロッドほどじゃないけどあります。バットパワーがあると魚とのやり取りは相当楽になりますよね、ゴリ巻きで掛かった魚を寄せるよりもドラグを使って魚の引きを味わいたい私としてはあまりバットパワーはいりませんが、ビッグランチはただ巻くだけでもそれなりに手首に負担がくるので、ビッグランチ用としてはバットパワーがあるほうが良いと思われます。
しかし、Daiwa SEAHAWK 80L この竿では6gのランチをヌメヌメに動かすのは難しい。ほぼ出来ないと言ってもいいですね、硬いスイムアクションでルアーの性能を引き出せません。

適正な竿でルアーアクションを最大限に引き出す。それは釣果に影響するか?
勿論ですよね!
こと私の作るルアーはシンプルにバイブレーション質で交通事故的に魚を釣るとは、逆方向の食わせの釣りなのでルアーアクションは重要です。


ところでなぜ、シーバスロッドを選択したかというと、【スピニング】【長竿】【ある程度柔らかい】この3拍子をバスロッドに求めると選択肢がかなり狭まるのと、お値段が高騰しちゃうんですよ。なので、まず私の馴染みあるトラウトロッドの中になにか良いものはないかと調べていって、鮭用とかアメマス用の方面に気になる竿を見つけるものの、こっちはこっちで値段が高いw
もう少し値段設定が低い竿を求めてシーバス用を探したもののシーバスをやったことが無いからシーバス界でいう「ライト・ミディアム・ハード」がどれほどのものか分からない。ということで現地調査に向かった実店舗でDaiwa SEAHAWK 80L に出会ったのでした。本当は私が作ったルアーを一本の竿で全てこなす竿を探したかったのですが、現状竿2本で釣行を行っています。

竿一本化計画を踏まえて今、竿のチョイスを振り返ると、選択肢にはエギングロッドを入れても良かったと思います。というのも例の水路マン(通りまくりさん)はランチやロウナスetc・・にエギングロッドを使用していて少し触らせてもらったのですが、これがなかなか良さそうでした。スピニングモデルが多く、軽量からのルアーも投げられ、竿先が柔らかくバットにパワーがあり、長竿も多い。しかもお値段もそこそこに抑えられる。エギングロッドの他にもアジング用やメバリングらへんの流行の釣りの道具たちは商品ラインナップも多く、コスパも良い。スピニング使いにとっては選択肢が広がります。

選択肢を大風呂敷ついでに、ウチの常連様のTakedaさんは、ランチをメインにも駆使する猛者でありますが、たしかTakedaさんはトラウト用のカーボン製ロッド(ライトアクション)を愛用されています。しかも驚くことにパックロッドでコンパクト性重視!触らせてもらった感じは、バスロッドに比べるとペナペナささえ感じさせる柔らかさ!!で・す・が・・!この竿を駆使してTakedaさんがランチを操作すると、ランチはヌルンヌルンな動きをみせます!実際一緒に釣行しても同じくランチを使用した私は釣果でTakedaさんに敵いません(;´∀`)ここまでランチを使いこなすか!と制作者としては嬉しい限りです(^_^)因みにラインはTakedaさんのラインシステムも私と同じくPE1号前後に、20lb近いナイロンのリーダーだったような・・。

Takedaさんのタックルを例にすると、ランチはペナっとしたロッドであればあるほど良い動きになりそうです。でも柔らかい竿は飛距離は落ちます。Takedaさんも飛距離が出ないことは最初は嫌だったそうですが、飛距離が出なくても釣れるからいいや~となった模様。確かに釣ってるしね、数もサイズも・・・。しかも同じ場所に何度もキャストして食わせるという、新たな喰わせ系の釣りを確立している模様w


さて、ここらで私的な千鳥アクションを増幅させる【理想的なロッド】の現状の見解としては
竿は柔らかめ。理想としてはグラス系(低弾性?低反発?)なシナリのある竿でライトアクション相当のものが良いかなと。これは、リトリーブ中のルアーが左右への千鳥アクションをしようとする時、その動きを抑えない(反発しない)ながらも程よいテンションをかけることが可能だから。
そしてこの柔らかな調子は竿の中ほどまであると良
と思います。あまり竿先ばかり柔らかいと上に挙げた反発性がまだ残っている感があるやも。
バットはある程度硬い方が、フッキングも含め魚とのやり取りや、キャスト精度も上がりそうです。


私は触ったことも無いですが、TURARAという竿の中にコレに符合するものがありそうかなと。
若しくは、千鳥に理想な竿は今のロッドのメインストリームと逆行している感も否めないので、オールドから探すというのも手かもしれませんね。

これだ!この竿が絶対オススメだ!ということが言い切れないのが現状です。お粗末でした。

・・・。

R0017739.jpg

私の千鳥ルアー制作に、大きなヒントを与えた秀逸と呼ぶべきそのルアーを、少し追うことにしようか。

<<PREV | | NEXT>>

検索フォーム



当ブログ管理人のツイッター
okabass
@LuncherOkabass

  
  

最近の記事+コメント
釣り場情報ブロマガ
当ブログ内で釣行した岡山県のバスの釣れる野池等のポイント情報を紹介しています。写真&Googleマップ付きで紹介しています。

月刊ブロマガ価格:¥ 1000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

カテゴリ
現在の潮位をチェック
月別アーカイブ
リンク
 
ナマズ ルアーフィッシング アーカイブ

↑ナマズ釣り専門ブログはコチラから↑



RSSリンクの表示
改造パーツはここで買えます
今売れているルアーは
今釣れているルアー
ここに貼ってある商品はネットで今売れているルアーのランキング上位の商品をPickupしています。時々独断と偏見でチョイスしてる商品も紹介



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オンスタックルデザイン マナティー 60mm MT−6 ハゼ
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便可】デプス(deps)KONTOUR JIG-コンツアージグ-
価格:734円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイチューン Duplex DP45RS R10(ヤマメ)
価格:3024円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タックルハウス K-TEN ブルーオーシャン140 #104 SHレッドヘッド
価格:2300円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス グルカナイフ 4.7oz deps GURKHANIFE
価格:3499円(税込、送料別) (2017/7/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイドジャパン ツーサイド RAID JAPAN TWO SIDE
価格:1749円(税込、送料別) (2017/7/18時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザップ PDチョッパーZAPPU P.D.CHOPPER 跳ねSP 1/2oz
価格:758円(税込、送料別) (2017/7/18時点)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。